« 梅田は人が一杯 | トップページ | 野田の藤 »

高槻ジャズストリート

3連休中日 天気がよい 高槻にジャズストリートを見に行く

1時過ぎ家を出る 2時過ぎに阪急高槻市駅に着く

着けば そこが父親が入院していた また親友が入院していた また弟が通っていた 大阪医科大学がある場所だったと気づく

そうか 病院に行くときしか通わなかった場所か

駅を出てすぐにパンフレットをもらう 駅の出口のコンサート会場では大きな声で叫んでいる(歌っている)場面に遭遇 少し来なければよかったと思う

Rimg0117 駅を出て 駅高架下広場に行くと そこはちゃんとしたジャズをしていた

30分ほど聞く プログラムを見ると00分に始まり45分で終了 次の出演者が用意をして00分から開始 そのように進むらしい

Rimg0118 Rimg0122聞いていたプレーヤーが終わったので 城北通りを抜けて高槻城跡公園のほうに向かう

途中教会があった 看板を見ておもわずイエスにひざまつこうと思ったりした

Rimg0121Rimg0120 神社やグランドでも演奏をしているが たいしたことがなかった どうやらこの主催者は来るものはこばまずらしい 素人の聞くにたえない出演者も多い

Rimg0119 現代劇場大ホールでは ビッグバンドも演奏していた

イベントの規模は大きいが 神戸のジャズストリートとはちょっと違う雰囲気だ 観客も多種多様だ ハイカラさがない まあ総て無料だから仕方がないか これはこれで素晴らしいイベントだ

元の場所(改札口前)に戻るとよさこいと間違いそうな曲をしていた

また高架下の会場に戻る ここはまともな演奏者がほとんどだ

Rimg0123 駅の反対側の噴水広場に行く ここもまともだ

今日は初めてなので あちこち見たが 高架下か噴水広場で腰を落ち着けて じっくり聞くのがベターのようだ

Rimg0124 Rimg0125

このバンドは素晴らしかった このイベントのためにグループを組んだみたいだが 個人個人の実力はかなり高い すばらしいセッションだった ソロが多かったが見事なジャムセッションになっていた 内藤大輔(ts) コンスタンティンコストフ(pf) 出宮寛之(b) 樋口広大(dr) 満足して帰路につく

Rimg0126 応援のためTシャツを買ったが プログラムに500円で作ったやつを2000円で売っていると書いてあった 主催者の人に言う これはいらないことだ 夢が消える 来年はこの制作費用は削除すべきだ それとネットでの検索がわかりにくい (パンフレットはわかりやすいのだが)

高槻のジャズストリートが立ち上がったとき 私は九条でこんなイベントを立ち上げようと思っていた 周りの役員が凡人ばかりで挫折したが 高槻はずっと続けて欲しい

 

|

« 梅田は人が一杯 | トップページ | 野田の藤 »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

トビリシのレンタカー
今日の世界では、時間は日常生活の中で最も重要な部分である。時間管理ためにトビリシのレンタカーがぴったりです。当社の車が素敵で値段も便利です。借りた車が仕事のためと旅行のための使用することができます。

投稿: Chieko | 2015年6月12日 (金) 17時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 梅田は人が一杯 | トップページ | 野田の藤 »