« 新しいホームページ | トップページ | 大阪マラソン 昨日は立ち飲みで盛り上がる »

大阪マラソン 1キロ10分

大阪マラソンが発表されて常に頭に残る数字 1キロ10分

ようするに1キロを10分で走らなければ フルマラソンもチャレンジランもだめと言うことだ

1キロ10分で時速6キロ かける7時間で 42キロ 1時間20分で8キロ

チャレンジランは8.8キロだから もう1割のスピードアップが必要だ

昨夜走って 目標がなければ進歩がないということがわかった

まあ健康のためには 時速5キロぐらいで1時間ぐらい走るので充分だろうが もともとの走る動機は 走れる体を取り戻すことだった

6ヶ月走って 走りが完全にジョギングになってしまっていることに気づいた 歩幅が短いのだ

BPM140でも 歩幅が1メートルあれば 5時間で42キロを走れる 時速8.4キロだ

これだと チャレンジランも1時間ほどで走れる勘定だ

次のステージを目指そう ジョギングからランニングだ テンポは現状で歩幅を延ばす訓練をしよう

ジョガーからランナーへ変身しよう せめて歩くスピードの倍の速度で走れるようになりたいものだ

ところで昨夜は変な夢を見た 久しぶりにきつい走りをしたせいであろうか

死んだ母親が出てきた しかも葬式の会場で 死んだ母親が生き返ったのだ 葬式の会場に行く前は 呑み屋で飲んでいて そこに意外な人物が登場して しきりに謝っている

その人たちを振り切って 帰ったら 葬式の会場にいたというわけだ そして死んでいる母親が目を覚まし話しかけてきたというストーリー

まあ ネットでおかしな現象(ブログの検索ランキング)を見つけて それが頭に残っていたと理解は出来たが 私の望んでいるのは 体の復活である 謝りに来ていた人たちとの付き合いを復活するつもりはない

まあ キーワードは復活ということか 

|

« 新しいホームページ | トップページ | 大阪マラソン 昨日は立ち飲みで盛り上がる »

健康」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新しいホームページ | トップページ | 大阪マラソン 昨日は立ち飲みで盛り上がる »