« 月亭方正 | トップページ | 狼王ロボ と となりの山田くん »

今年の有馬記念を考える

今年度 ここまで黒字で来ています 有馬記念5000円負けても 黒字で終われます

さて 今年の有馬記念 面白いですが非常に難しい

なにが難しいか? というのは今年の3歳牡馬 この3年ほどのだらしない牡馬と比べ 非常にレベルが高い しかもすごい馬が何頭もいるのに そのランク付けがまだ終わっていない

この1点につきます 有馬記念には7頭ほど出てきますね

菊花賞の威厳が落ち いろんなレースを経過して有馬に向かってきました

ダービー以来 全員参加でナンバー1を決めるレースになってしまった 

おまけにダービーに出なかったダノンシャンティまでが参戦

普通有馬記念ではナンバー1 3歳牡馬はある程度決まっていて 世代間でどちらが強いかを推理する展開ですが 3歳牡馬の中だけでも絞りきれない状態です

とりあえず これを絞りきらなければ どれだけの数の馬券を買わなければならないか解りません

それが済めば 世代間の比較に向かえます さて絞りきれるでしょうか 

|

« 月亭方正 | トップページ | 狼王ロボ と となりの山田くん »

競馬」カテゴリの記事

コメント

素直に行くか、変化球で行くか…ナヤンデマス。

投稿: かねとしがばなー | 2010年12月22日 (水) 21時41分

かねとしがばなー様
枠が発表されましたが ますますしぼれません
なにが来てもおかしくないように思えます
ということは配当のたかいやつで勝負をすべきか?

投稿: 夢人 | 2010年12月23日 (木) 21時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 月亭方正 | トップページ | 狼王ロボ と となりの山田くん »