« 今年2回目のビアガーデン | トップページ | 金魚は元気 »

2012

ツタヤからメールが来ていた 旧作1本100円で借りれる

2012 を借りてきた インディペンデンスデイ デイアフタートゥモロー に続くローランド エメリッヒ製作の映画だ

この監督 いつも 映画にこれだけ金をかけるのか と驚くような映画ばかり撮っている

しまった この映画はビデオではなく映画館で見るべきだったか それほど映像はすばらしかった 

アバターは他の惑星のファンタジックな風景を見せてくれたが この映画は現在の地球を描写していて 迫力満点な映像だ

上映されていた頃 私は間違ったストーリーを思っていた 地球が崩壊し 人類が宇宙へ飛び立つと思っていたのだ そこが突飛に思えて見に行っていなかった

人類が作ったのは船だった ただ単なる船 海に浮かぶ船 これなら見に行ってもよかったと後悔している ストーリーに無理はない

採点 4.5 (映像だけでも見る価値あり) 

|

« 今年2回目のビアガーデン | トップページ | 金魚は元気 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今年2回目のビアガーデン | トップページ | 金魚は元気 »