« 鳩山首相 辞めてしまった | トップページ | コンピューターにかかりきり »

食べもの屋さんは難しい

朝よく行く つ○まるうどん この頃味が落ちた

ここの蕎麦はおいしいと感じたことがなかったが 2~3割の客は蕎麦を注文している

不思議に思う 味のわからない人のいかに多いことか

うどんはおいしかったのだが ここ3回ほど 首をかしげる味だ (麺が変わった)

不景気で麺の質を落としたのか それともアルバイトに味音痴の人間が入ったのか

昔 近所の電気屋がなにを思ったのか 改装してうどん屋をしたことがあった

最初はきっちりマニュアルどおり作っていて そこそこおいしかったが 慣れるにしたがって味が落ちていった (電気屋は料理の才能はなかった 1年ほどで閉めてしまった)

料理は同じ材料を使っても 作る人間によって味は違ってしまう

焼き鳥の大吉にしても 焼く人間によって 同じ店でも味は違う

うどん屋も うどんをゆでる ものの30秒ほどのことだが 味が違ってしまうのだ

チェーン店はこれがあるから困る 王将にしても各店で味が違うらしい 料理人が変われば いっぺんにおいしい まずいが入れ替わる

また どこか 安くておいしい店を探さなければいけない

|

« 鳩山首相 辞めてしまった | トップページ | コンピューターにかかりきり »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

商売、特に”食べ物屋さん”は難しい!

お客様は浮気者そして気まま・・・
飲食店の「栄枯盛衰」は嫌と言うほど
見てきました、3年続いたら、ほぼ成功
10年選手は益々安定!
そして、30年経過の店は個人的に
「国宝」です♪

でも、一度信用を無くすと今までの
努力が一瞬でパーですね、
怖い世界です。

投稿: 団塊おやじ | 2010年6月 5日 (土) 10時19分

店側の経営に対する姿勢や資質も大切ですが、食べる自分の側の体調や、あるいは好みの変化などもあって、一概には店のほうばかりに原因があるのではないと思うのですが…。ただし、チェーン店はその限りではないとおもいますけどね。
味が変わらないのは、やはり大量生産される工場での食品だけになるのでしょうか?

投稿: かねとしがばなー | 2010年6月 5日 (土) 20時41分

団塊おやじ様
>でも、一度信用を無くすと 今までの努力が一瞬でパーですね、
商売の怖いところです 今はどんな店でも5年続けば奇跡のようなものです
かねとしがばなー様
料理にはもって生まれた才能が必要です たぶん かねとしさんはもって生まれていると思います ブログによくお手製の料理が載っていますからね
たとえば インスタントラーメンを袋から出してお鍋で炊く それだけのことでも 人によって違いが出ます 我が家では私の作るほうが嫁さんが作るよりおいしく出来ます いかにメーカーやチェーン店が味を作っても 最後のところでおいしい おいしくないの違いが出てしまいます

投稿: 夢人 | 2010年6月 6日 (日) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鳩山首相 辞めてしまった | トップページ | コンピューターにかかりきり »