« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月末

2010年 気候はめちゃくちゃだ とくにこの1週間暑い

6月でこの暑さなら7月 8月 無事過ごせれるであろうか

冬も夏も嫌だなー そのくせ近年 春と秋は短い

またこの頃 春眠暁を覚えずではないが 朝起きにくい 5時過ぎには目が覚めているのだが うとうとしてしまい 7時を越すということが多々ある

生き急ぎをしているつもりはないが もうちょっとメリハリをつけて生きたいものだ

| | コメント (0)

デジャブ

10日ほど前 テレビで放映された映画 デジャブをビデオに撮っておりました

デンゼル ワシントン主演の 面白い映画でしたが この映画 映画館で楽しめるのでしょうか?

というのは 最期まで見て あーそうかと まき戻し もう一度最初から見ました

二度見ないと この映画の作りのよさ(ストーリーのよさ)は解らない 

いかに映画館で集中して見ても 一度では どれだけよく作られているか解らないだろうと思う

今の映画館は居座って2回見るということが出来ない

昔ならわけがわかるまで2回でも3回でも座席に座っていられたのに

というわけで ビデオで楽しめる映画でした (もう一度見てみよう 彼は何回過去へ飛んだのだろう)

採点 4

| | コメント (0)

宝塚記念2010

春のG1シリーズ 最後のレースだ

これを負けても100パーセント以上の回収率は確定している

気楽だが 結構難しい まずは天候 昨日まで ロジユニバースの持っているツキに恐れおののいたが 天気はなんとか持ちそうだ

まず 史上最弱の4歳牡馬を切り捨てよう

残るのは ブエナビスタ ドリームジャーニー アーネストリー ジャガーメイルか?

ブエナビスタ 3着までには90パーセント以上来るであろう  ドリームジャーニーも3着以内には70パーセント以上来るだろう そうするといかにも簡単なレースに見えるが 2頭が3着以内に来る確率は 50パーセントもないと思う

このレースはどんな馬券で買うのが良いのだろう 6~7頭の馬連ボックスが効率よさそうだが 3連単で遊んでみるか

ブエナビスタ ドリームジャーニー 2頭軸 相手1 2 4 9 10 これで3000円か

ちょうどよいか 入っても外れても 秋まで放牧だ

| | コメント (2)

三日間の死闘

ウインブルドンテニスで 日没順延2回 三日間にわたる死闘が演じられた

男子シングルス1回戦で ジョン イスナー(米) と ニコラ マユ(仏)が 6-4 3-6 6-7 7-6 70-68 という とてつもない試合をした

11時間5分 闘ったらしい まあ ビッグサーバー同士が当たればありえるかなーと思えるが 見てみたい試合だ ユーチューブにアップしないかなー ぜひ見たい

| | コメント (0)

サマーウオーズ

ツタヤでサマーウオーズを借りた

たしか Benさんが面白かったと評価していたように思う

アニメだ 

しかし 仮想空間の認識がないし アバターも持っていないので もう一つのめりこめなかった

採点 3.5

最後までまあまあ面白く見れました 普通の女の子を取巻く スーパーおばあちゃん やら スーパー彼氏 スーパーおじさん達 でも 女の子は普通の子 これがひっかっかったところか

| | コメント (2)

囲碁ソフト

西区の囲碁祭り トーナメントの優勝者 および 親睦大会の3勝者は このあいだ関西囲碁団体戦に私とチームを組んで出て行った仲間だ

3勝者のAさん 親睦大会の中に8名で医師会の大会を組み込んでいて その優勝者でもある

ようするに 二人の優勝者を出した 私のチームは素晴らしい

そのAさん 天頂の囲碁に2子置かすらしい おかしい 私でも手こずっているのに 2子も置かせるなんて 

Aさん どちらかというと私に2子置いても不思議でないのに どうしてソフトにそんなに強いの?

ということで 私もソフト相手にじっくり打ってみた 白をもって楽勝した

じっくり打つと勝てる そうか これが足りないのか 私には

今までは ほとんど酔っぱらっていて ところかまわず喧嘩碁を打っていた

まあ 自分の悪いところが解るので勉強にはなるのだが 半年ぐらいで4子置かせるぐらいになるのかなー

| | コメント (0)

西区囲碁将棋麻雀大会 2010

昨日は西区の囲碁将棋麻雀大会があった

実行委員長は囲碁と将棋 麻雀で2年ごとの持ち回り 私は去年でお役ごめん 

今年はかなり手抜きできた ほとんど役所にまかせきり そのせいか 囲碁の部は参加者が半減 かなり楽な運営だった

201006201109 201006201110

将棋は小さな子供も参加 (礼儀の正しそうな子供達であった)

囲碁の西区杯トーナメントは熱戦に次ぐ熱戦 見ごたえがあった

201006201111 優勝のFさんは 勉強会の部屋頭の人だ 決勝戦は手も震え いつ倒れるかというぐらいの力の入り方だった

無事終了の後 懇親会 それが済めば去年もした麻雀だ

201006201112 カラオケの熱唱を背に 麻雀屋に向かう

囲碁のプロHさん 将棋のプロMさん 将棋の実行委員Oさんに私

去年はOさんと私の勝ちだったが 今年はOさんの大負け 私はちょい負けだった 見事に去年のリベンジをされる

| | コメント (2)

めだか10匹

4月末に作った 睡蓮鉢のビオトープ

睡蓮の葉はいくらでも出てくるが 花がいっこうに咲かない

ということで 買った店に聞きに行く

葉は10枚以上出てきた 睡蓮鉢いっぱいになっている

葉を何枚か切って 根のほうに太陽が当たるようにする そうしなければ花がつかないらしい

横を見ると めだか や たにしがいた

実は先週 嫁さんと次男が 嫁さんの実家に行った時 めだかとたにしを捕ってきて と頼んでおいた

たんぼには めだかもたにしもいなかった(農薬のせい)

なんだ 熱帯魚屋さんで売ってるではないか

10匹めだかを買う 200円 電車賃を使って捕りに行くより安い

さっそく 睡蓮鉢に入れる

Rimg0528 魚を見るのは面白い 何時間でも見ていられる

こんどは たにしを買ってこよう その次はどじょうを1匹

だんだんビオトープらしくなってきた

| | コメント (3)

空気人形

久しぶりにツタヤへ散歩する

バラッドが準新作になっている のだめも新作で出ている もう少し待てば1週間170円で借りれる 楽しみだ

ぶらっと見て歩くと 空気人形が旧作で出ていた

大好きな ペ・ドゥナ 主演の映画で (映画リンダリンダリンダで好きになった) 映画館に見に行きたかったやつだ

早速借りる

Main_large 点数 5 久しぶりの満点 (月に囚われた男 以来だ)

画面(景色)がきれいだ 是枝裕和という監督 美的感覚にすぐれている

丁寧に 丁寧に作られている映画だ ペ・ドゥナちゃんも頑張っている 上手に人形を演じている

月に1本でよいから このような良品を見たいものだ

| | コメント (2)

ファーザーズデイ

R0010721 R0010722

ネットで注文していたお酒が到着

利き酒用の1合用猪口に名前が書かれている

もちろん注文したのは私 支払いも私

頑張れお父さん(私)

| | コメント (0)

加圧式腹巻

今日の新聞チラシの中に 加圧式腹巻の宣伝があった

目を見張るような ビフォー アフター 食事制限も運動もなし というバチモン見え見えのダイエットの宣伝 しかも腹巻1着が12800円

でも 買う女の人は多いのだろうな (私も一瞬欲しく思う) 

たしかに ウエストをしぼらないGパンなどをはいていると いっぺんにウエストに肉がつく

ベルトでしぼると 上下がボンレスハムのようになる 腹巻のような広い面積でしぼるとよいのかもしれない

でもランニング愛好家には お腹の出た人は見かけない 私はこちらの運動ダイエットの道を歩もう

| | コメント (2)

酒を飲まなかった日

昨日は酒を一滴も飲まなかった 風邪はもう2週間になる

いつまでもこんなことではいけないと 酒を断ってみた 思えばこの10年ほど 一滴の酒も飲まなかったという日はない それだけ今回の風邪には参ってしまった

高校時代など ランニングをして汗をかけば 風邪のほうが退散したものだ いやはや年をとったものだ

夜7時に店を閉める いつもはそれから立ち飲みに行くのだが 松球のウオーキングにする

途中携帯のラジオ体操を鳴らし ラジオ体操もする 

夜8時前でも空はぼんやりと明るいのを知る

家に帰り夕食を済ませ テレビではやぶさの最期を見る 花火のようできれいだった

10時半ごろ床につくが 日曜夜とは違って 一晩中寝にくかった 落語を4席も5席も聞く

| | コメント (0)

6月13日 はやぶさの日

先週は神社の夏祭りの打ち合わせが2回もあった

風邪はまだ治っていない 深呼吸が出来ない 咳ごむ 熱は微熱だがずっと出ている

でも 今日は囲碁の勉強会 本当なら欠席しても良かったのだが 来週の西区囲碁祭りの参加依頼をしなければならない 無理をして参加

2局打つも体調は悪く 昼の弁当も食欲がなく食べれなかった 昼の休みに 皆にチラシを渡し 早退する

梅田について ネットで調べていた珉珉に寄り 餃子を食べる 3のつく日で餃子は半額だった ラッキー これで風邪がよくなれば もっとラッキーだ

バスでジムに寄りサウナに入る 風邪をひいて熱が出るのは 熱で風邪のウイルスを殺すためだ 40度程度の熱でウイルスは殺せるらしい

サウナで90度の熱を深呼吸する 10分ほど我慢して続けた 肺の中のウイルスは大分死滅しただろうと思う (私の考えで医学的裏づけはありません)

それだけで疲れてしまい休憩室で1時間ほど眠ってしまう

家に帰っても食欲はなく レトルトのカレーを食べて8時前に床につく

はやぶさは無事帰り着けるだろうか?

| | コメント (0)

今週はG1はなし

5週間続いたG1も今週はお休み

G1は春から9レースがおこなわれた

桜花賞は現場に行ったし 皐月賞はウインズに買いに行った

成績は2勝7敗 桜花賞とダービーが当たり 勝率は悪かったなー

桜花賞以外はだいたい3000円で収めているので ダービーの34000円ほどの配当で黒字であるが 雰囲気は悪かった

スタートの2レースで取れているものを外してしまったのが痛かった その後は3連複なんて馬券で勝負して 私としてはおかしかった

ダービー以降3連複は止めている やはりしぼった馬券で勝負が私にはあっているように思う

| | コメント (0)

コンピューターにかかりきり 2

この1週間 携帯電話に動画をほうり込むのにかかりきりだった

風邪も治りきっていなかったし 大変疲れたが やっと出きるようになった

最初はユーチューブから音楽(動画つき)を携帯に入れた このファイルの抽出は友人にやってもらった 次に音楽DVDから1曲を携帯電話に入れようとしたのだが これが友人にも出来なかった

居酒屋でコンピューターにくわしい人間から handbrakeというソフトで出来るよって 教えてもらって 一生懸命検索をし 取り扱い説明をプリントアウトして勉強した

handbrakeをインストールするには マイクロソフトのframeworkをインストールしなければいけないこともわかる (私のコンピューターが古いから と言っても4年しか経っていないのだが コンピューターの世界からいえば 一世代前らしい)

しかし handbrakeで抽出したファイルはm4vという形式で 私の携帯にはmp4という形式でなければならない  m4vというのは元はmp4だが アイポッドやらアイフォーン用の拡張子がついているらしい

ヤフーの知恵袋に助けてもらいながら Xmediarecodeというソフトにいきあたる これもインストールする

それでhandbrakeで抽出したファイルを変換したが チャプターの指示の仕方が悪かったのか失敗していた 

Xmediarecodeで直接DVDから取り出すことも出来るみたいなので それをやってみる

時間は1時間半ぐらいかかる えらく長くかかるんだなーと思いながらも 見てみるとDVD1枚全部変換してあった 私はチャプターを選んでいたにもかかわらず全部が対象になっていた

もう一度handbrakeで1曲だけ取り出し それをXmediarecodeにかけてmp4のファイルにすることが出来た

やっと アイコの有楽町で逢いましょうに入っているカブトムシを mp4で抽出成功

喜び勇んで携帯にコピーするも 音楽と画像を同時に再生することが出来なかった

今日ノキアに電話をしようかと思ったのだが ノキアをコンピューターとリンクさせるソフトをバージョンアップする (バージョンアップは毎回していたのだが 最後のアップで毎回画面で変な指示が出るようになったのでアンインストールしていた)

新しいコマンドが入っていて 完璧に再生できるようになった (というか携帯に取り込むとき もう一度変換がおこなわれた)  ユーチューブから取り出したファイルもやりなおした (携帯で再生の途中 画像が止まることがあったが それも解消した)

疲れたが 私の頭脳は最高レベルを維持していたのでホッとする (私はやっぱり100点満点しか取れないタイプだ) 

| | コメント (0)

民主党は公約見直しを

支持率をV字回復した民主党 なぜだか解っているのだろうか

前回の選挙で過半数をとったのは 国民が自民党にNOを突きつけただけだ

それを民主党の公約がすばらしかったから なんてトンチンカンな判断をした民主党 

はやく真実を理解すべきだ 今回の支持率の回復も ひとえに小沢切りによるものだ

国民は 小沢にNOをたたきつけている

はやくこれを理解して 公約は見直すべきだ 野党のときと与党になってからとは 景色も違うだろうし 判断も違うだろう

実現可能な 公約に書き換えるべきだ

そもそも自民党時代には 選挙が終われば 公約がどうこう言われたことなどないぞ

公約とはうそっぱちなんて 国民はみんな知っていた なのに民主党は自分の公約に振り回されている

次の参院選には 実現可能な公約に変えて選挙を戦うべきだ 国民はもう一度チャンスをくれているのだから

| | コメント (2)

頑張れ はやぶさ

図書館で 火星年代記 という本を借りた 1950年に出版された古いSFだ 当時の人々はロケットというものをものすごく簡単に考えていた のどかなのだ 馬車のような感覚でロケットを描いている

さて 今度の日曜日 はやぶさが帰ってくる

60億キロの旅だった あんなに遠い小さな物体(小惑星イトカワ)まで飛んで行き 着陸し また地球まで帰ってくるとは なんとけなげなやつではないか

しかも 地球に着くと本体は大気で燃え尽きてしまう 40センチのふたつき中華なべにおみやげを入れて 本体は消滅する

7年の旅の最後がこれでは 可哀相な気がする

いま 国民栄誉賞をはやぶさにあげようという意見が出てきている

無事おみやげが地上に到着することを祈ろう そして菅さん 最初の仕事に国民栄誉賞をあげてください 

| | コメント (3)

安田記念2010

現在日曜午後1時半

いまだわからない どのように考えてもわからない

日本馬だけでもわからないのに香港馬の参加 パスするのが最善手か

でもG1だからな これを含めてあと2レースしかない 参加することに意義がありか

リーチザクラウンの単勝1000円 複勝1000円の応援馬券で参加することにしよう

| | コメント (4)

コンピューターにかかりきり

このあいだ書いた記事 携帯電話にかかりきりの続きである

坂本冬美とアイコのプロモーションビデオをインストールした後 アイコのDVD有楽町で逢いましょうのカブトムシを携帯に入れようとした

前回MP4のファイルを作ってもらった彼に頼んでいたのだが 1週間ほど経って出来ませんでしたという返事

昨日居酒屋でコンピューターにくわしい人間に教えてもらう ハンドブレイク というソフトを使えば出来るらしい

夕方からハンドブレイクを検索し インストールしようとしたのだが上手くいかない 相手は外国のソフトだ 辞書を片手に必死に読み解いていく

結局私のOSでは そのソフトをインストールするために 別のソフト マイクロソフトのフレームワークというソフトをインストールしなければいけないらしい

このインストールが結構時間がかかる (途中で食事をとる)

食事の後 ハンドブレイクはすっとインストール出来た

画面に新しいアイコンが出来たが もうそれ以上進む元気はもうない

明日音楽の取り込みと携帯への移し込みをしよう

追伸

日曜日 DVDから抽出したら M4Vファイルというものが出てきた 携帯電話にはMP4ファイル(MPEG-4 MOVIE)でないといけない ネットで調べても違いがうまくわからない

実際携帯電話にほうり込んでも再生できなかった あーくたびれた

| | コメント (0)

食べもの屋さんは難しい

朝よく行く つ○まるうどん この頃味が落ちた

ここの蕎麦はおいしいと感じたことがなかったが 2~3割の客は蕎麦を注文している

不思議に思う 味のわからない人のいかに多いことか

うどんはおいしかったのだが ここ3回ほど 首をかしげる味だ (麺が変わった)

不景気で麺の質を落としたのか それともアルバイトに味音痴の人間が入ったのか

昔 近所の電気屋がなにを思ったのか 改装してうどん屋をしたことがあった

最初はきっちりマニュアルどおり作っていて そこそこおいしかったが 慣れるにしたがって味が落ちていった (電気屋は料理の才能はなかった 1年ほどで閉めてしまった)

料理は同じ材料を使っても 作る人間によって味は違ってしまう

焼き鳥の大吉にしても 焼く人間によって 同じ店でも味は違う

うどん屋も うどんをゆでる ものの30秒ほどのことだが 味が違ってしまうのだ

チェーン店はこれがあるから困る 王将にしても各店で味が違うらしい 料理人が変われば いっぺんにおいしい まずいが入れ替わる

また どこか 安くておいしい店を探さなければいけない

| | コメント (3)

鳩山首相 辞めてしまった

今朝 親指をたてた鳩山さんの記事を読んでいると ラジオから突然 辞任のニュースが流れてきた

じっくり聞くと 小沢氏の首も捕ったみたいだ ほー やるなー 感心 感心 (どさくさにまぎれて彼の美学で巨悪の元を切り捨てた)

彼は平和主義で 博愛主義だった 少し惜しい気がする 彼からは私利私欲で動いている感じはしなかった 一方小沢氏は私利私欲の塊りのような感じがする 小沢氏はどのような日本を作ろうとしていたのか

鳩山氏は彼なりに住みよい日本を作ろうとしたのであろう

でもリーダーシップは欠けていた 難しいものだ 生まれ育ちが良いものだから ざるで水をすくうようなことも平気でしてしまう

日本の借金をまたまた 増やす 財源がないにもかかわらず 子供手当てを支給した 沖縄問題よりこちらのほうが問題と思う

まあ きれいさっぱりと身を引いたが 彼の足を引っ張った人間は 次の総理をちゃんと作れるんだろうな 

まあ 作れないと思う 福島なんとかというおばちゃん 沖縄はダメだといいながら代替地を見つけていないぞ (もちろん彼女は在日の代弁者で混乱を起こすことが存在価値である) 

各府県の知事も沖縄の痛みを引き受けようとしなかった 文句だけを言って汗をかこうとしなかった (大阪の橋下さん ちょっと見直したぞ) 

誰一人日本というものを考えて行動していない 次の選挙のわが身のことだけだ

いかに政治家の質が落ちたかと言うことだろう

リーダーが育たない というかリーダーは育つものではない リーダーは生まれるものだ

はたして 新しいリーダーは生まれるのであろうか

明治以上の動乱の時代だ 出でよ 平成の坂本竜馬

| | コメント (2)

風邪 やっと峠を越える

風邪引きは 日曜日に峠をこえたようだ

今朝の血圧も 137  77 に落ち着いた (今朝のウオーキングの後ジムで測る)

風邪薬は土曜日から病院でもらった分から売薬に替えた こちらのほうがよく効くように思う

まあ 日曜日から少し暖かくなってきたのもよかったのだろう

着る服の調節で 気温の急変に対抗しなければなるまい

さて 昨日で5月も終わり ネット碁が3局残っていた (私は月4局打てる契約だ) 

取引先の送別会に顔を出した後 8時半ごろから2局打った あまり面白くない みんな雑に打っている コンピューターとの対局のほうが面白い

ライバルとなるコンピューターが出てきたから ネット碁はもういいか コンピューターのほうが真剣に打ってくれるみたいだ 1局打つのにも40分ぐらいかかる ネット碁は15分ほどで終わってしまう 昼休みに数打つ囲碁みたいだ (全然上達しない碁だ)

しかもコンピューターとの対戦は こちらの都合で中断できる (急に用事が出来ても大丈夫だ) 

将棋の人たちは ネット対戦とコンピューター対戦とは どういうふうに使い分けているのだろう コンピューターを指導を受ける対象と思っているのだろうか

| | コメント (2)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »