« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

ダービー2010

最低の体調にダービーが重なった 霞のかかった頭で考えるとするか

この二日ほど熱も出てきた 夜も上手く眠れない 2時間おきにトイレに行く よくこんなにおしっこが出るものだと感心する

昨夜は頭まで痛くなってきた 今日は一日ゆっくり寝よう

さてダービー 今年は最強の顔ぶれだと思っていたのだが ダノンシャンティが骨折のため取り消しになってしまった このダノンシャンティ どう扱ったものか考えていたのだが 才能は一番だろう しかし前走が走りすぎだ 3歳で日本レコードで走ってしまうとは

その影響やいかにと思っていたのだが やはり故障か

しかしかえって予想が簡単になるというものだ 皐月賞の1着から5着までとペルーサ この6頭から勝ち馬がでるだろう さてどれを軸にするか これが問題だ まあヴィクトワールピサ これが妥当だろうな でも皐月賞5着馬までと差は無いように思う

流さずにボックスか? 馬連6頭ボックス15点 これを200円ずつ買おうか?

追伸 やっと今年の回収率が100パーセントを越えました 苦難の道でした

| | コメント (0)

風邪で医者に行く

昨日 寒かったのか それとも熱が出てきたのか調子が悪かった

夜 医者に行く 日曜日一緒に囲碁大会へ出た彼のところだ

昼に売薬を飲んでいたため 熱は下がっていたのだが 血圧が198もあった

そんな認識は全然なかったので びっくりした 自覚症状はなかったし 風邪薬には血管を広げる作用もあるので予想外だった

風邪薬と血圧の薬をもらうも 話は大会の話ばかり 天頂の囲碁を買いに行ったがどこにも売っていなかったとか 来年は三段の人を誘ってCクラスで出ようとか

3月におこなったメタボ検診の結果も聞き (肝臓が少しへたっている 酒を控えるように) 帰る 

帰り道 立ち飲みにより ビール中瓶1本だけ飲む おー お酒も控えたぞー

| | コメント (2)

逆説の日本史とスタートレック

月曜に図書館で借りた本 逆説の日本史ヴィジュアル版 とスタートレック

二日で読んでしまい昨日返しに行った 相変わらず早く本を読めるものだ

逆説の日本史は面白かった まあ作者の仮説にまるまる賛成するわけではないが 彼のように単純に決め付けていくと痛快だ まあ私にもそのきらいがあるのだが

スタートレックは去年の映画を本にしたものだった 子供のカークが車をぶっ飛ばしている時 道路を歩いていたのは カークの兄だったのか

やはり映画より本のほうが説明がくわしい 映画はなんの説明もなしにストーリーを進めるところがある

ところが 昨日借りた本 火星年代記 ネットで予約したのだが 中身は英語だった

表紙は日本語で書かれているのだが 本文は英語 難しい単語には意味がふってある まあ 高校生の勉強用の本だろう これは読まずに返すことになるだろう

| | コメント (0)

風邪をひいちゃった

1日で気温が5度も6度も違います

今年はものすごく天候不順ですね 気をつけていたのですが火曜日から風邪をひきました

熱は出ていませんが のどがものすごく痛い 昨日は朝昼晩と薬を飲み早く寝ました

これだけ気温の変化がきついと 農作物も心配ですね

今日も調子が悪ければ 夜にでも医者に行こうと思っています

なにもしていないので書くことがありませんので 夢の話を

日曜日 囲碁の大会へ出た夜 2時ごろ目が覚める 目が覚めると頭の中に今日の試合の碁盤が浮かんでいる 2局目(かわいこちゃんとの試合)の局面だ

夢の中で考えていたらしいが 目が覚めると どこが悪かったか はっきり解っていた

試合の後で感想戦をしたときも結論は出なかったのだが 目が覚めたときには解決していた しかし夢の中で考えている記憶は一切ない

ただ目が覚めると 碁盤が頭に浮かんでおり なにが悪かったのか説明できるようになっていた

なんだか この1日で1子強くなった感じがしている 

昨夜コンピューター(天頂の囲碁)と対戦すると 簡単に勝ってしまった 最初から最後までリードされることなく 完勝した

やはり1子強くなったみたいだ (というか 昔の力に戻ったみたいだ) 

大会には出てみるものだなーと思った

| | コメント (0)

ブレードランナー

ソラリスの本を検索した時 気になった本があった

アンドロイドは電気羊の夢を見るか? (SFの3大名作にソラリスと一緒に入っていた)

妙に興味がひかれる題名ではないか?

この本が映画になっているらしい ブレードランナー

名前は聞いたことがあるような気がする 早速ツタヤで借りてくる

採点3.5  ちょっときつい点数かもしれない 

作品の命題は 人間が勝手に命を作り出してよいのか 機械に命を与えて それを管理してよいのか であった

舞台はすべて地球 これがもう一つに思った原因かもしれない

でもファンは結構いるみたいだ 映画も何回かチェンジされている (いくつかのバージョンがある)

私は出ている女優に左右されるところがあるのかもしれない

ブレードランナーの女優が好みから外れていたのかな そんなに嫌いなタイプではないのだが

ソラリスのソ連製とアメリカ製の差も 女優によるのかもしれない

女優で好きなのは ローマの休日のオードリー ヘップバーン 男と女のアヌーク エーメ シェルブールの雨傘は好きだがカトリーヌ ドヌーブは好みではない 

惑星ソラリスのナタリア ボンダルチェックは好みだ

知性が滲み出る女性が好きだ

| | コメント (0)

関西アマチュア囲碁団体戦

201005231106今日は朝から雨 でも梅田の関西アマチュア囲碁団体戦会場までは傘なしで行ける

梅田の大和ハウス大阪ビルだ 友人の主治医から誘われて参加した

201005231105参加したのは Bクラス 三人の合計段位が11段以上 Aクラスは無差別級だった

塩爺の挨拶 参加人数は430名 大きな大会だった

Fさん六段 私三段 Aさん三段の申告 でも試合はハンディなしの互戦だった 何段と当たろうがハンディはつかない

1回戦 大将○ 副将(私)○ 三将× なんとか勝利

2010052311082回戦 対戦の相手は写真の若者 試合会場を見ると 割と若い人が多い

それと女の子も多い 私の相手は彼女(かわいい) ワクワク でも五段でエントリーしてきている 3人とも院生を目指していたらしい

3人とも討ち取られる でも全然悔しくない いかんなー男は

だいぶ 囲碁の世界も華やいできたものだ ヒカル世代は確実に増えているみたいだ

3回戦も二十歳代の若い男の子たち 六段五段五段だ これも3人とも討ち取られる

1回戦の同年代に勝っただけ 若いのは強かった

2回負けたので 後はプロの指導碁に入った

まあ ハンディなしの大会参加は始めてであったので 少し戸惑ったが楽しかった

来年はリベンジだ 

| | コメント (0)

オークス2010

明日はオークスだ しかしあいも変わらずテンションはあがらない

今年のG1は桜花賞を取っただけだ

私の馬券をはずして買うのが賢明です

9 モーニングフェイス  17 アパパネ この馬連で万馬券だ 1000円が100000円か

それとも9から総流し 1700円がいくらになるだろう

でも買うのは 9 1頭軸 相手8頭の3連複 これにしとこう

明日は関西棋院のアマチュア団体戦に出る 競馬を見る暇もない

追伸 またまた軸馬の間違い 今回はBenさんが悪い(笑) 私の意見にどうどうと反対したものね(泣)

しかし 負けが先行しているから どうしても穴 穴に目が行ってしまう 困ったものだ 

| | コメント (2)

水を飲めば空腹感はおさまるか?

このあいだまで寒かったのに もう夏日の連続だ

薄着の季節になってきた さてさて もう一度ダイエットに取り組まなければ

若い頃 私は細かった なんとかして体重を60キロに持っていこうとしても 全然持っていけなかった

その頃はどのような食生活をしていたのだろう 

朝はたいてい抜いていたような気がする 高校時代など お腹がすけば水道の蛇口から水を飲んでいた記憶がある

腹が空いたからといって買い食いできるような小遣いは持っていなかった

今は贅沢な時代になったものだ 腹いっぱい食べている 少し食べるのを減らそう 

どうすれば空腹感に対抗できるのだろうか 昔のようにお腹が減ったと感じたら 水を飲んでみようか 水で空腹感を追い出せるのだろうか

武士は食わねど高楊枝 ちょっと武士になってみようと思う昨今である

| | コメント (0)

ソラリス 学 (スタートレックとの関連)

この前買ったDVD 惑星ソラリス(1972年 アンドレイ タルコフスキー製作)

今回見ても難解で 充分理解できないでいた

そこで 図書館で本を借りる スタニスワフ レム著 ソラリスの陽のもとに (原作名はソラリス) 映画の元になった本だ (1961年発表)

中央図書館に在庫があったので すぐに借りれる えらく古い本だった 昭和40年に印刷されている 多分初版本だ 表紙は図書館で新しくされたのであろう 紙の色は茶色に変色しているし めくるのもままならない

4~50頁読む 面白い これなら新しい本を買ってもよい気になった

今でも販売されているのであろうか ネットで調べると あった ハヤカワ文庫から出ている

Rimg0522 でも くわしくネットを見ていくと 2004年に国書刊行会から新しい翻訳本(ソラリス)が出ているのを見つける

ハヤカワ文庫版は ポーランド人のレムが書いたものを ロシヤ語に翻訳し それを飯田規和という人が日本語に訳している そのためロシヤの検閲でカットされた部分があるみたいだ

新しい翻訳本はポーランド語から直に日本語に訳されているので カットはされていないらしい

こちらのほうをアマゾンで注文した 値段は3倍ほどしたが 蔵書としておいておくのはこちらのほうが良いだろう (文庫本ではなく 単行本だ)

しかし 素晴らしいSFだ だが 難解ではない ちょっとした知性があれば難しくない

映画 惑星ソラリスが難解なのは 監督のアンドレイ タルコフスキーによるものだと解った

実際レムとタルコフスキーは作品をめぐって喧嘩別れをしている 映画の前半30分以上の地球のシーンは原作にはないし 最後の部分も原作にはない タルコフスキーが完全に咀嚼し 消化し 新しい作品に変えてしまっている 

映画は2002年にアメリカでソラリスとしてリメークされたが レムはこの映画にも苦言を呈している この映画は主人公二人の愛の映画として作られた 彼は愛の物語を書いたつもりはないと言っている

人類が宇宙を探索し そこで遭遇する理解不能な出来事 なにもかも人間が理解しえると考えること自体 おこがましいことだ ということがテーマだ

科学者が理解不能なものを理解しようと もがき苦しむ その苦しみを映画の両監督は違う切り口で見せているのだが 後者は謎というよりも愛というものに焦点をあてているぶん評価されていない

私なんぞはなにも宇宙の果てまで行かなくとも 身近にそんな存在があるものだから そんな苦悩も珍しくないのだが (理解不能な存在とは? 女性です 周りに理解不能な存在だらけです)

でも映画 惑星ソラリスが難解だったから 原作を読もうとした人も(私のように)多いと思う

このレムのソラリス SFの聖書と言っても良いと思う

スタートレックがSFとして評価されるのは このレムの思想を下敷きにしているからであろう (スターウオーズをSFと思う人は少ない)

ネクストジェネレーション(ピカードのスタートレック)の最初と最後の巻に出てくる 主人公 Q はまさしく人間が理解できないものの象徴だろうし (人間が宇宙を冒険するのはまだ早いと裁こうとする) ソラリスでも人間の尺度が宇宙のなににでも通用すると思うのは 人間の思い上がりだとしている 

スタートレックのボーグや 映画第1作のビジャーは彼の他の作品に原型が出ている

SFファンなら ぜひスタニスワフ レム のソラリスを読むべきだろう  

| | コメント (0)

図書館で本を借りる

図書館からメールが来た 予約してあった本が手配できたらしい

いろいろ予約しているから どの本かわからない (メールには予約番号が書いてあるが 本の名前は書いていない)

Rimg0522左の本は先週借りた ソラリスの陽のもとに だ 昭和40年に発行された初版本でぼろぼろだった 装丁は図書館によって新しくされていた(本の名前は手書き)

右は面白かったのでアマゾンで買い求めた完訳本 ソラリス (¥2520)

Rimg0523今日図書館で借りれたのは 天使と悪魔 ヴィジュアル愛蔵版 (¥4935)

えらく立派な本を貸し出してくれたものだ

この頃 映画で見たものの原作をよく読む 死神の精度 や ダヴィンチコード 惑星ソラリス そして今回の天使と悪魔

幸い 映画も原作も面白いものばかりに当たっている

映画も楽しいが 本を読むのも楽しい 

| | コメント (4)

アリス イン ワンダーランド

昨日見た映画 アリス イン ワンダーランド

評価 3

別に私が見たい映画ではなかったのだが 嫁さんがいまだ3D映画を見たことがないので これならディズニーだし 嫁さんにもわかるだろうと思い選んだ

話の筋は別に大のおとながとやかく言うしろものではないが アリスの成長するさまを見せる映画なので 私の好きな命題とかぶっており 退屈はしなかった

3Dは アバターを10点とすれば 5点程度のものだった やはりアバターは抜きん出ている

嫁さんは3Dを楽しめているようだったので ホッとしていたら 出ている女優をさして あの映画に出ていた人やねーと言い出す

9d7088ddecfa3d8c 私は気づかなかったのだが 白の女王が アン ハサウェイだった 

そう プラダを着た悪魔の主人公だ

えらく目鼻立ちがしっかりした人だなー コンピューターでさわっているのだろうなー と思いながら見ていたのだが そうか 彼女か 彼女ならコンピューターでさわらなくても この顔立ちだ なんて感心した次第

しかし 3Dのため 夫婦50割引がなく 私は1500円(シルバー割引はある) 嫁さんは2000円かかった

もう 3Dは見なくてもいいかもね

| | コメント (2)

骨おり損のくたびれもうけ

今日は嫁さんとなんばへ 映画を見に行く

が 私の目的は他にある ミニSDカードを買うこと

なんばパークスで映画の入場券を買い 上映までの時間 キタムラに行く

ミニSDを買うためだ ところがミニSDという代物はもうなかった 

私の携帯電話は買ってから3年近く経つ その記憶媒体 ミニSDというものはもう姿を消していた

今の機器は何なのだ 3年も使えないのか 部品が壊れればもう補充もきかない (私の場合は壊れていないのだが)

隣のヤマダ電機に行くも 商品は並んでいない ただワゴン1台に古臭い売れ残ったものを処分しているような販売台があった そこにかろうじて何点かミニSDがあった

その中から1点2ギガのミニSDを見つける 買おうとしていると係員が私の携帯で動くかどうか 携帯売場で調べたほうがよいですよ と言われる

3Fから2Fに降り携帯売場で調べてもらうと 1ギガまでしか無理のようだと言われる

もう一度戻り 1ギガを探すもなかった 日本橋の電気屋街のほうに1軒1軒探し回る 2軒目で1ギガのミニSDを見つけるが 4000円ほどしていた 仕方なく買おうとして 私の携帯で動くかどうか調べてもらうと 私の携帯は2ギガまでOKですよと言われる

ヤマダ電機のワゴンにあった2ギガは3000円ほどであった 

その店で買わずにもう一度ヤマダ電機に戻る

やっと買えた

家に帰り 取り扱い説明書とにらめっこをしながら 取り替える 

データーを転送し 立ち上げようとするも 前回と同じく 容量不足です 他のアプリケーションを終了してくださいと出る 他になにも立ち上げていないのにどうして?

思うに 記憶媒体の容量不足ではなく ROMの容量不足か?

3年前の機械は大容量の動画を再生するなんて考えにいれていないのか?

明日NOKIAに電話をいれようと思うが 多分そうなのだろうな

骨おり損のくたびれもうけの1日だった

映画の話は明日書こう

追伸

今日月曜 携帯をさわっていて 動画をONにすると 再生した しかし10秒ほどで メモリー不足です アプリケーションを閉じてくださいと表示が出て消えてしまう 昨日まではうんともすんとも言っていなくて全然動かなかったのに

NOKIAに電話をする 電話の向こうから 電源を一回切ってから試してくださいという返事

早速電源を落とす 再び電源を入れて 動画ON ヒャー 最初から最後まで無事再生するではないか なんてこった 昨日の努力は無駄ではなかった

最初に入っていたミニSDは多分128メガバイトだ 入れようとした動画は35メガほどあって入る余地はなかった 写真や音楽をいっぱい削除して やっとほりこんだが動かなかった

けど 電源を一回落とせば動かせれたと思う でももう音楽も写真も取り込めない 2メガのミニSDの購入は正解だったと思う

大声で言おう NOKIA 万歳

 

| | コメント (4)

携帯電話にかかりきり

土曜日は立ち飲みの知り合いにユーチューブから動画(坂本冬美のPV)をダウンロードしてもらったファイルを携帯電話にほうり込むのに 1日かかりきってしまった

最近の若い人は 携帯に動画を入れて楽しんでいるが 私にとっては初体験

まずパソコンに落とし込む 次に携帯に移し変えるのだが どうして移し変えれば良いのかわからない とりあえずメールにファイルを添付して送るもデーター量が大きすぎて送れなかった

取扱説明書を目を皿のようにして読む ケーブルでつなぎデーターを送るも 携帯のミニSDの空き容量が少なくて送れず 携帯の写真をほとんど削除 それでも容量が足りず 音楽も半分ぐらい消す

やっと送れるが 今度は開こうとすると 容量がたりませんのでアプリケーションをいくつか終了してくださいと出る どうやら付属でついていたミニSDがたいした容量がないことが原因みたいだ

今日 難波に出てキタムラで容量の大きなミニSDを買おう

ついでにウインズで馬券も買おう 

さてヴィクトリアマイル 単純に考えれば2強だろうな 古馬のトップ3に入る馬が牝馬のレースで負ける筈がない でもこれは古馬が頼りなかっただけで押し出されたようなものかもしれない

今年の3歳が参戦すればいっぺんに勢力図が変わるであろう

でも今回は古馬のレースだ 2強から2頭軸 相手5頭の3連単 これでいってみようかな

でも今年は予想の調子が出ていないから 大荒れのレースになるかもね

追伸

なんばをウロウロしていたので 実況は聞けなかったのだが 帰ってからネットで検索するとハズレ でも月曜新聞でじっくり見ると レッドデザイヤは鼻差の4着 もう少し鼻が高かったら3連単を取れていたではないか 今年は不調だ 

| | コメント (0)

プロゴルファー花

私のお気に入りのテレビドラマ プロゴルファー花

第1回から見ています 面白い

ウェルカメのお父さん(石黒 賢)がコーチの役で出ていて味を出しています

毎回 ハイジやらエースをねらえや空手キッド等パロでっていて面白いドラマです

| | コメント (2)

人工知能

SF映画によく出てくる 人工知能 現状ではどうなっているのであろうか

コンピューターにチェスや将棋や囲碁をさせる方法を開発研究するのが人工知能の代表的開発法だろう

チェスの世界ではもう人間を上回っているらしい

将棋の世界では年に1回 プログラムソフト同士の対戦がある

対人間となると 今 週間将棋がアマトップの東大将棋部とソフトの団体戦を催している

どうもコンピューターのほうに分があるみたいだ もうアマチュアを凌駕しているみたいだ

さて日曜日手に入れた囲碁のソフト 実際に対戦してみた

侮っていた 二段と評価されていたが ネットの二段らしい ということは今までのアマ五段の実力があるみたいだ

いままでのソフトは序盤で全然時間を使わなかったのが 天頂の囲碁というソフトは初手に1分以上考える まるで人間と打っているみたいだ しかも同じ手を打ってこない

地より厚みで打ってくる 人間の しかもプロの打ち方をする いままでのソフトは地を評価できない戦いの手に対応できていなかったが このソフトは戦いに目が向いている

実際何局も石を殺され負けてしまった いまのところ分が悪い 私よりコンピューターのほうが強いということだ

面白い 昨日も飲みに行くのを止めてコンピューターと碁を打っていた 

当分 このソフトをいかにやっつけるか ということにかかりきりになるのだろうな

| | コメント (2)

惑星ソラリス

今年のゴールデンウイークはSF映画三昧だった

映画館に月に囚われた男を見に行く よかったので久しぶりに昔の名作を見たくなった

惑星ソラリス (1972年作) ツタヤで検索するもどこの店にも置いていない 仕方なくアマゾンで購入

4500円ほどしたが コレクションとして手元に置いておきたかったので仕方がない

アメリカの2001年宇宙の旅に対峙したソ連製SF どちらも自国の雰囲気がよく出ている

どちらかと言えば ソ連のほうが日本人に近いか 苦悩を知る民族だ だからアメリカの能天気にあこがれるのかな?

でも冷戦下の時代に日本に撮影に来たというのには驚かされる (きれいな清流 水の中で動く水草 未来を象徴するような高速道路 これらの風景は日本で撮られた)

この頃の日本の国はソ連からもうらやましがられていたのか (今の日本をすごいと思うような国はもうないのだろうな)

ドンパチはないが人間の内面を深く見据えた素晴らしい作品だった

アバターもビデオで見直したが やはりアメリカ映画だと感じた次第

そもそもゴールデンウイークというのは 昔日本が貧しかった頃 遠出が出来なくて繁華街で映画を見たというところから名づけられた休みだ 今年のゴールデンウイークは本筋に戻った過ごし方をしたように思う

| | コメント (2)

自転車通学と天頂の囲碁

この頃は休みの日だけ良い天気ですね

昨日も良い天気でした (今日は雨模様)

メタボ対策も兼ねて自転車にまたがり 囲碁教室のある園田に向かう 一度自動車で送ってもらったことがあり 道は覚えているはずだった (だから地図で調べるということもしなかった)

8時過ぎラジオで落語を聞きながら出発 国道2号線を快調に進む

淀川を越える 淀川は自転車で渡ると川の広さを実感できる こげどもこげども川の上だ

野里という交差点に差し掛かる どこかで右に回らなければいけないのだが この交差点に見覚えがあり 右に曲がってしまう

しばらく進むと十三の標識が ありゃ 間違った道を来たみたいだ たしか方向は左のほうと思い左へ左へ 途中で踏切があった 遮断機を待っていると見慣れた阪急電車 気にも留めず進むも はっと思う そうだ線路の横の道を行けば 目的地に着くのではないか

後戻りをして電車沿いの道を進む たぶん次の駅は神崎川だ 

神崎川の駅前まで無事着くが それから先が電車道の横に道路はない グルグル回り道をして神崎川を越える

次に藻川を越えなければいけないのだが これもぐるぐる回り道をさせられる

イメージでは藻川の側だが 回り道をしたため 園田の駅からかなり離れていたみたいだ

やっと 園田駅前に到着 もうくたくただった 

10時の開始時間には間に合ったが 今日も戦績悪し 4局目でやっと勝った

教室には あれほど欲しかった天頂の囲碁のソフトがあった 早速借りて帰る

帰り道は迷うこともなく2号線に出れる まがるべき交差点は杭瀬だった

迷いはしなかったが1時間かかった 2号線も自転車には優しくない作りだ 特に歌島橋あたり 道が4~5本交差しているのだが 人が渡れなくしてある(地下道だ 自転車は通れそうになかった)

何回も一信号行ったり戻ったりを繰り返す

やっと家にたどり着き 顔を洗って とりあえず立ち飲みへ ビール1本と酒を飲み 人心地ついた

晩ご飯をすませ 天頂の囲碁をしてみる おっ 割と考慮時間をとるなー 今までの囲碁ソフトと全然感じが違うぞ まるで人とうっているような感じだ

酔っぱらって打っていると真ん中の石を殺された あえなく投了 負けてしまった (クリックミスも2回したが これは打ち直しをする あくまでクリックミスだけだ ネット碁では 打ち直し出来なくてよく負けたものだ) 

これは楽しみだ 今日は酒を飲まずに打ってみよう でもこのソフト パソコンがよくないと 考慮時間が長くなり ちょっとしんどそう 2コア以上の機種じゃないと無理そうだ

もちろん業務用のパソコンは今は7コア(7の仕事を同時にこなす)が主流だからよいが 個人用にパソコンをもっている人の機種では 1コアが普通だから ちょっとしんどいかな 

| | コメント (0)

NHKマイル2010

さて今週もG1

でも相変わらずテンションは下がったままだ

4 サンライズプリンス  11 エイシンアポロン

馬連1点で勝負をしようか でも3歳だしなー

2頭軸3連単にしようか こちらのほうが選んだ馬が3着までに入れば拾える しかし残りの1頭がとんでもない馬が来ればオジャンだが

相手は1 3 5 13 14  これで5点でしょう マルチを押せば30点 こんなものか

今日は囲碁の勉強会 園田まで自転車で行ってみようか 運動になるしなー でも2時間みれば行けるのかなー

| | コメント (2)

DVDでアバターを見る

DVDでアバターを見た

やはり魅力は半減していた ストーリーも悪くはない 画もきれいだ

しかし 画面の奥行きが感じられない やはり映画館で3Dで見たほうが はるかに感動できる (とび出すだけが3Dではない)

どうして この映画がアカデミー賞で負けてしまったのであろう

実はアカデミー賞で投票するのは アクターとか小道具係り等 映画にたずさわる人々らしい

これらの人々が CGに恐怖感をもったらしい 自分らの存在感が失われる そんな雰囲気が蔓延して 落選したらしい 

裏返せば それだけこの映画のCG画面が抜きん出ていたのだろう (アクターやストーリーに目が行かなくなるぐらい)

DVDの2次元で見ても この映画の素晴らしさは抜きん出ている 

時代が少し早すぎたか? 大衆に理解してもらうには

今年のアカデミー賞受賞作は将来あまり評価されそうにない

次の映画はアリスを見に行こうと思う

| | コメント (2)

のだめ 24巻

5日 なんばを歩いていて 本屋のディスプレーで のだめの24巻が出ていることを知る

え~ 終わったんじゃなかったのか

映画は前編を見ていないので後編を見るつもりはない

オーケストラという映画の評判がよいそうだが 見るのならまずのだめだろう そののだめも前記の理由でいまのところ見るつもりはない (はやくDVDで出ないかなー) だから オーケストラもDVDで出るまで我慢しようと思っている

さて漫画ののだめ どうしよう 買って読もうかなー それともこのまま封印をしようか

| | コメント (4)

OCAT

5月5日 連休最後だ

ゆっくり寝て 午前中ネット碁

ネット碁もだいぶなれてきた 気になった持ち時間も全然気にしなくても大丈夫ということがわかった

でもクリックミスもあって負けてばかりで 段級位も勝手に下がっている

ここまで下がると 簡単に勝てる 勝手に段級位はあがるのであろうな ちょっと心配

昼にヒヤムギを食べて 嫁さんとなんば方面へ出る

中心まで行けば自転車の置き場所に困るので OCAT(おおさかシティエアターミナル)の前に置く

OCATは出来てから中に入ったことがなかった 大阪市の箱物行政のなれの果てだ

こういう建物はいくら赤字でも税金で補填されているので 遊びに行く人間からすれば かなりコスパがよいように思える

1階のファッション店はかなり安く物を売っていた

実はなんばのユニクロをのぞき これからのジャケットを物色するつもりだったのだが ここで間に合ってしまった

綿100パーセントのジャケット 26000円が5000円で買えた デザインも粋で色合いもシック でもこの日は夏日 30度近い温度だ ひょっとすれば秋までしまいこまなければ いけないかもしれない

隣の店をのぞくと またまた目に付くジャケットが こちらは麻100パーセントのジャケット 20000円が10000円 こちらはオーソドックなスタイル でも夏まで着れそうなので こちらも買う

嫁さんも2点ほど購入 今日の目的は達成 こづかいももうあまりない

屋上庭園にあがる いかに夏日でも日陰は気持ちの良い風が吹いている 満足満足

1階ずつ下におりる レストラン街はなかなか良い店がいっぱいだ しかもすいている

これから南で食事をするときは こちらまで足をのばせば ゆっくりできるぞ 良い場所を見つけたものだ

連休最後はゆっくりできた 明日からがんばろう

| | コメント (3)

月に囚われた男

に囚われた男 の解説をしよう 映画を見る予定のある人はスルーしてください

まあ ガチンコのSFなので 見る人はほとんどいないだろうから書くことにした

個人のアイデンティティを問題にした映画だ

目の前にもう一人の自分が現れたら という映画

時代は未来 化石燃料に依存していた時代はもう終わり 月から採掘した材料で地球のエネルギーの大半を補っている 地球環境はよくなっているという設定 (砂漠の緑化にも成功)

その採掘にかかわっている人間はただ一人 3年契約でただ一人で業務にたずさわる

あと2週間で3年になるというとき 事故がおきてしまった (主人公は過酷な孤独のため 幻影をみるようになっていた)

彼は医療用ベッドで目覚める 彼の世話をする人工知能のロボットは 彼に状況を説明する

このロボットが 日本人の考えるようなロボットではない 人間の形をしていない 工場で動くロボットのように アームがあるだけだ 顔もにこチャンマークのようなイラストだけ (表情が3種類ぐらいしかないのも笑える)

復帰した彼は(今後名前のサムで呼ぶことにする) 採掘現場で事故車とその中で倒れている自分を発見する

あわててステーションに連れ帰る 人工知能のロボットはサムを治療し 第2のサムも動けるようになる ロボットは彼のこともサムと認識し かいがいしく世話をする

しかし 今まで自分ひとりとロボットしかいなかった宇宙ステーションに 二人も居る事になったのだ

最初は互いに相手を無視する 幻影と思おうとしているのだ しかし実際に二人居るのだから 次第に声をかけるようになる ここらへんの演技が秀逸

今度はどちらも相手がクローンでないかと思うのだが 微妙に差がある

3年間孤独に耐えて幻影を見るようにまでなっていたサムと 1週間ほどしかたっていないサム

取っ組み合いの喧嘩をしても 新しいサムが勝ってしまう

新しいサムはこの謎を解き明かそうとするのだが 古いサムは模型作りや草花の世話にあけくれる (謎に立ち向かう気力もない)

しかし所詮同じ人物 二人は協力し合い 謎を解き明かす 地球との直の通信を阻止するための施設やら 自分のクローンを何体も隠している施設を見つけ出す

古いサムは 通信を阻止する設備の外まで行き 地球の家族に電話をする もちろんテレビ電話だ 幸いこちらの画像は向こうには写ってなくて真っ暗になっているみたいだ

このあいだまで自分に話しかける画像が送られていた妻はもう死んでおり 小さな子だった娘は16~7才にまでなっている 不審に思った娘は電話の向こうでパパと父親を呼ぶ 古いサムはそこで電話を切ってしまう ひょっとすれば地球にも自分が存在しているかも知れないのだ

基地にもどり 二人のサムは ロボットにもう一人サムをよみがえさせる 会社から救助隊が来るのだ  もし サムが二人居ることがわかれば 二人とも処分されるであろう

古いサムを採掘燃料搬送用のロケットに乗せ 地球へ戻し よみがえらせた新しいサムを事故現場に埋めようとするのだが 古いサムが言う 我々には殺人は行えない (真新しいサムを犠牲にすることは出来ない そんな人間ではない)

しかも古いサムは事故のため体は蝕まれ 死にかけている (だから新しいサムは自分を犠牲にして古いサムを地球に戻そうとしたのだ)

結局は 古いサムが死んでしまい 事故現場に戻し 新しいサムが荷物にまぎれて地球に戻り 真新しいサムはこれから3年間 孤独な仕事につくことになる

この物語の良心は サムが自分というものを見つめていくことと 人工知能のロボットが 彼の世話をすることを最優先事項とインプットされていて 会社の利益よりサムを守ることを優先させたことである

地球に戻るサムに 2週間の記録を削除してくれという ようするにこの2週間の出来事を会社に知られなくするために そして地球が思っているような故郷だったらいいね とサムに告げる

会社から救助隊が来る前に サムは月を離れる 地球との通信を邪魔している施設も破壊

ここで映画が終われば 最高だった

後は観客に サムは無事地球に戻れたのであろうか 地球は彼が思っていたような星になっているのだろうか (ひょっとすれば猿の惑星のラストシーンのようになっていないだろうか) 等々考えさせれたのに 謎を残せたまま終われば もっと名作として名前を残せたものを 惜しいことをした

最後のナレーションが蛇足かどうか 映画を見た皆さんで判断してください

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モリノブさん祝賀会

今日も良い天気

今日はモリノブさんの祝賀会がホテル阪神である

最初は指導将棋を1局受ける プロは歩と金さん銀さんだけ 6枚落ちというらしい

なるほど この手合いは下手が無理なことをしなければ 上手から仕掛けられないのか

しかし最後の1手詰めを発見できずにいて プロのほうから詰んでいる事を教えてもらって終局 まだまだだなー

R0010716 6時からパーティ 1門総出で挨拶

すごい人数だ

R0010717

今年度表彰された皆さん

私は桑原さんの隣で座らせてもらった (初対面だが他に知っている人はいなかった 桑原さんはブログで見たことがある)

R0010718 9時終了 梅田まで歩く

途中の地下街は未来都市のようだった

| | コメント (2)

MOON 月に囚われた男

今日からゴールデンウイークだ 朝から天気もよい

今日も5時前から目が覚める (年寄りになったものだ)

朝食を済ませ 自転車で空中庭園まで行く 11時着 映画の入場券を買い整理券をもらう

201005021101 12時15分上映 整理券は6番だった 喫茶店で時間をつぶし お茶を買って入場 (缶のウイスキーは売っていなかった) 上映の前に血圧の薬を飲んでおく この頃太ったか 脈がおかしい

予想にたがわず素晴らしい映画だった 2001年宇宙の旅や 惑星ソラリスに負けないSF映画だ 内容を書くのはネタばれでこの映画に失礼だ 点数で言えば98点 (普段は5段階だが 5になってしまうので あえて100点満点で点をつけた)

一番最後のナレーションがなければ100点満点 最後の説明は不要だ まあより一般的な人たちにもわかるように監督は説明を入れたのであろうが 真のSFファンには かえって減点 

ガチンコのSF映画であった

大阪駅前ビルにでて嫁さんと落ち合う (嫁さんにこの映画を見せても無意味だ)

駅前第3ビルの地下2階へ うどんのはがくれの並びにおいしい蕎麦を食べさせる店があるというのをネットで調べていたが はがくれも蕎麦屋も閉まっていた

ぶどう亭を目指すも 入ったのは隣のうどん棒 今日は麺を食べたい心境だった

注文したのはチャンポンうどん (800円 ご飯と漬物がつけば900円)

待つ間 カウンターの客が食べているものに目が行った タコ天うどん タコのてんぷらが皿に盛られていてうどんがついている しまった こちらならタコ天あてに酒が飲めたのに

今度行った時はこちらを注文しよう (日曜日だけの特別メニューらしい)

201005021102 出てきたチャンポンうどんは 量もたっぷり しかも絶品だった

久しぶりにうどんに料理を感じた はがくれを船宿の料理とすれば うどん棒は料亭の料理だ 梅田地下のナンバー1うどんは うどん棒だ これに決定

その後 自転車で嫁さんと中之島へ バラ園のバラはまだ咲いていなかった 明日からの中之島祭りの準備がされていた

中之島を下り 嫁さんと別れ ロイヤルへ

風呂に入り セラバーへ バーテンダーと今日見た映画の話をしていると 隣のカップルから話しかけれる SFファンらしい 

話はどんどん進み スタートレックの話へ 二人もかなりのトレッキーらしい

私は免許証やら携帯電話の写真も見せる (もちろん艦長服を着ている写真)

大変盛り上がり楽しいひと時をもてた 今日は満足 満足 (競馬は外れたが フォゲッタブルだけに忘れてしまった)

| | コメント (2)

天皇賞2010

いよいよ明日は天皇賞か

なぜか気分が乗っていない

今日仕事を済ませれば4連休か なにをしよう

天皇賞予想 フォゲッタブル

単勝で勝負しようか それともこの前から買っている1頭軸3連複にしようか (相手8頭で2800円か)

今日の毎日新聞にこのあいだの立飲み三銃士の記事が載っています (大阪版)

| | コメント (2)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »