« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

睡蓮鉢 2

R0010713 早速 睡蓮鉢を買ってきた それと水生植物用土 黄色の睡蓮の苗と 背の高い水草

今回すぐに買ったのは 検討期間が1ヶ月以上経っていたからだ (日展に行ったときに欲しくなっていた だから昨日急に欲しくなったのではない)

睡蓮鉢を洗う 苗の入ったビニールのポッドをはさみで切りとり 土ごと睡蓮鉢へ

その周りに土を流し込む 最後はバケツにためカルキ抜きをした水をじょうろでゆっくり入れる

水は最初にごったが すぐに澄んだ

今日はここまで 環境が落ち着いたら 今度はめだかやたにし どじょうを入れてみよう

R0010712 となりは 枯らしてしまった梅鉢と チーちゃんとチビ

どこに行けば たにしやめだかが取れるのだろう

| | コメント (0)

睡蓮鉢

Photo 昨日 歩いていて熱帯魚屋の前を通ると 睡蓮鉢が目に付いた

実は今年日展を見に行った時 天王寺駅前の花屋でも目に付いていた

この鉢に水を張り ちいさな水草を入れて 金魚を1~2匹入れたら 楽しいだろうなという考えで頭の中が一杯になった

ネットで睡蓮の育て方を見ると 結構面倒なものがありそうだ 土を入れなければならないし 根も埋めなければならない 肥料の心配もしなければいけないようだ

私は水を張り 水草をポイッとほりこめばそれで済むと思っていた

しかし1度セットしてみれば 後は手間が抜けそうだ ビオトープになるらしい

もう少し考えてみよう

| | コメント (2)

4月25日の備忘録

朝5時半に起きるも 今日は日曜日 二度寝をする

次に目が覚めると7時半 

今日の予定は 長男と大阪市の商い繁盛館である インターネット起業の勉強会(1時半~5時)に参加することが決まっているので 午前中なにをしようか 悩んでいた

団塊おやじさんからは 中村太樹男絵画展の案内をいただいているし 映画(月に囚われた男)の整理券も取りに行きたい アバンザでシャープペンの替え芯も買いたい 等を考えながらジムに歩いていく

風呂に入り スポーツ新聞を読んで ゆっくりしていると10時半になってしまった あわててロイヤルバスで梅田へ出る 12時に九条駅で長男と待ち合わせをしているので 持ち時間は1時間を切っている

阪急百貨店へ急ぐ 11階美術画廊へ 先客が一人 作家と話をしていたので 誰と話をすることもなく作品を見て回った 作品は20点ほどで10分ほどで出る (現代風シャガールか? 童話のような絵画であった)

次にアバンザに向かう (映画の整理券は空中庭園まで行かなければならないのであきらめる) 替え芯を買って 西梅田から地下鉄に乗る 九条駅で長男と合流 南港のトレードセンター前へ向かう

コスモタワーで讃岐うどんを食べて会場へ ATCでは いろんなアニメのコスチュームを着た若者がいっぱいいた

講習は残念ながらもうひとつだった 無料の講習はやはりたいしたことがない

九条駅へ戻り 子供と別れ 立ち飲みのはしご 小林と島下に行く その後 ラーメン屋へ行き ぎょうざとビールを飲む

なにか 不完全燃焼の1日だった

| | コメント (2)

とても見たい映画

明日 見たくて見たくて仕方のない映画が上映される

月に囚われた男 しかし大阪では 梅田ガーデンシネマ ただ1軒だけだ

関東では2週間ほど前から上映されていて かなりマニアに評判だ

純粋なSF映画 2001年宇宙の旅 とか 惑星ソラリス(ハリウッド版じゃなくて ソ連作の映画)のような映画らしい

しかし 梅田ガーデンシネマが気になる 今風の指定席ではない 朝から整理券を配りその番号順に入場できるらしい 客席はあまり大きそうにない

上映も1週間ほどしか予定がたっていない まあ客が入れば続投しそうな感じだが

見るとすれば 今度の日曜しかないのだが あいにく今度の日曜は予定がつまっている (大阪市の講習会がある)

最終上映は間に合いそうだが 整理券を朝から配られれば 見れるかどうかわからない

まあ 映像でびっくりさせる映画ではないので DVDが出てそれを見てもよいのだが 一刻も早く見たい 

朝に整理券をもらいに行ける暇があるかどうか 悩み中

| | コメント (0)

和田ちゃん ついに発見

今朝 午前6時40分 ジムに行こうと外へ出てドアの鍵を閉める

耳に差し込んだラジオのイヤーホーンから私の名前が連呼される

毎日放送 朝からてんコモリ の歩き部 和田ちゃん がまた九条の商店街に来ているらしい

毎日新聞の松井さんから 私のことが話題にあがっていたのか 子守さん ビワリンから 名前を何回も呼ばれる ハイ ハーイと返事をしてもラジオの向こうに通じるわけもなく まどろっこしい

ジムに向かうのを止めて 商店街を見渡すも 姿は見えない ラジオからは電車が地下にもぐるところにいると流れてきた 

あわてて 阪神電車の地下にもぐるところまで歩くも 影かたちはない (向こうは常に移動しているので 現地に急行してもなかなか会えない)

あきらめて家に戻り 番組に 会えなかったとメールを送る

時計を見ると 7時20分 もう歩いてはジムへ向かえない 自転車にまたがる

もう一度商店街を通るも会えず 九条駅で右に回り 中央大通りに出る 

一つ目の信号で止まっていると 横に派手な服を着た小柄な子がいた

私は 和田ちゃんの顔をはっきりと 知っているわけではない (ネットで1回検索したことがあるだけだ 声を聞けば識別できる自信はある)

和田ちゃん と声をかけてみた はい そうです と聞き覚えのある声で返事が返ってきた

○○です と自己紹介をする 朝から自分の名前が何回も呼ばれてびっくりしたことを伝える

すこしお話をして 私はジムへ(彼女には風呂に行くと伝えた)

彼女の携帯で写真を撮られたが 私は彼女を写すのを失念した 残念 やはり少し舞い上がっていたのだろう

ジムの建物の前で 最後まで放送を聞く (もう一度和田ちゃんの出番があるのだ)

またまた 私の名前が連呼される 和田ちゃんはきちんと私のことを伝えてくれた (おっ 頭がいいじゃん) 

ファンになりました (美人というよりは かわいかった) 彼女のブレイクを祈ろう

Photo 和田ちゃんの写真を撮っていなかったので ブログから拝借しました

朝の5時台から あちらこちらを歩いています

皆さんも会ったら 和田ちゃんと声をかけてあげてください

よろしく! 

| | コメント (2)

皐月賞の反省

土曜日20分ほど歩いて阿波座の銀行まで競馬の口座に入金に行く

手数料がかかりますと表示 どうして自分の口座に入金するのに手数料がかかるのだろう

仕方なくOKを押す 今度は競馬開催日には入出金できませんと表示が出る 20分かけて家に戻る

日曜日 のど自慢を見ながら昼食 その後阪神でなんばへ出る

なんばのウインズで馬券を買い 喫茶店でコーヒーを飲むと ちょうどよい時間になったので ウインズに戻る テレビの前は人でいっぱい 先週の馬主席がうらやましい

結果はヴィクトワールピサの完勝 弥生賞の再現のように ウチラチを吹っ飛んでくる

私は軸をあやまった 軸さえ間違わなければ取れていた 

いかに中山といえども 強い馬は強いのだということを思い知らされる (もっとはやく ダイワスカーレットの有馬記念を思い出せ)

参考レースのビデオを見ていて ヴィクトワールピサが1枚抜けている感じはつかんでいた

しかし 中山だから荒れるだろうという考えで 頭いっぱいになっていた 

タイムは 2.00.8 微妙なタイムだなー でも2~4着が鼻差で ローズキングダムやアリゼオの強力どころを見事おさえた 1 1/2 の差か これはコース取りの差のようにも思えるのだが ダービーでひっくり返せるかどうか これも微妙だ

ただ この馬は 馬場が良い 悪いは関係がないということだ

馬券は負けたが なにか 簡単に競馬を勝てる法則をつかんだ気がする

| | コメント (2)

皐月賞 2010

前前日売りオッズが発表された 予想外の動きだ

単勝10倍を切る馬が6頭もいる しかもヴィクトワールピサやローズキングダムが4倍超だ

しかもローズキングダムにいたっては 複勝が3.8~11.0倍 えらく嫌われたものだ

まあ これからだいぶ変動があると思われる

さて このレースが東京で行われば ヴィクトワールピサでほぼ決まりだろう ところが馬場は中山だ きれいなトラックでの競争ではない 丘を走るクロスカントリーの競技だ

しかも土曜は雨模様 すんなりおさまらない しかも若駒 皐月賞は荒れるレースだ

しかしこの雨が問題 皐月賞は速い馬が勝つとされている 例年速さに対応できない本命馬がいくらとんだことであろうか でも雨のせいで今年は速くなりそうにもない

本命サイドで決まる可能性が大かも知れない

皆さん 悩んでください

私の馬券 3連複 (桜花賞で味をしめた) 1頭軸 相手9頭

軸は 12 エイシンアポロン  

| | コメント (3)

立飲み西遊記

15日 昼過ぎ 郵便局の班長さんが 今晩島下酒店で魔女さんの誕生会をします と言いに来る

ちょっと飲み会が続いていたので 今日ぐらいはゆっくりしようと思っていたが 仕方なく出かける

Photo シャンペンで乾杯!!! いくつになったのだろう

エイプリルフール事件で 腹を立て 半月ほど来ていなかったYさんもたまたま顔を出す 事件の原因を作った 老人センター館長のKさんと微妙な雰囲気

しかし この事件の当事者 Tさん Kさん Yさんは良いトリオだ

よく見ると 西遊記の登場人物にそっくり 孫悟空がYさん 猪八戒がKさん 沙悟浄がTさん

そうすると三蔵法師は魔女さんか? 私は? もちろんお釈迦様だろう

| | コメント (0)

立飲み三銃士

Photo 昨日 島下酒店に毎日新聞で有名な立飲み三銃士が来訪

実は先週 三銃士の新山さんからアポをいただいていて セッティングをしていた 7時に店を閉めて島下に急ぐ

もう5名全員 (3名にスケッチを描く画伯ともう一人) 来て飲み始めていた

カクテルが飲める立飲みとしての取材だ みるみるカクテルグラスでテーブルがうまる

ご主人も 蝶ネクタイをつけて気合が入っている 緊張しすぎてか最初のマティーニは量が全然足りなかった(値引きしてよー)

しかし 三銃士の面々は さすがだ これならどこの立飲みに行っても違和感なく景色に溶け込めるであろうという感じ

私は 三銃士の松井さん(毎日新聞 夕刊 編集長)に会うのを楽しみにしていた

というのは 毎朝聞いているラジオ放送について ちょっと苦言を呈したかったのだ (彼は水曜日に出ている)

月火のアシスタントが変わり 新しいアシスタントがどうも受け入れ出来なくて ダイヤルを他へ回していた 金曜もアシスタント(大桃美代子さん 頭がよくて好きだったのに)が変わり 水木ぐらいしか毎日放送を聞いていない状態だった (まあ 私一人のための放送でないから 仕方がないか)

そんな話も織り交ぜて 9時半まで楽しく飲んで話をした

今度の日曜 西九条の立ち飲みで 飲み会もあるそうだ 参加してみようと思っている

| | コメント (0)

必要は発明の母

昨日 パソコンにradikoをインストールした

パソコンでラジオが聞けるのだ しかも パソコンで作業をしながら聞ける

最近よくこのニュースを聞いていたが 実際はどうすればよいのかわからなかった

ラジコで検索 実際に視聴して これは便利だと思い ソフトをインストールした

家ではラジオ大阪はほとんど入らない それが雑音なしで聞こえた

それにFM大阪もときおり 雑音で聞こえにくい時がある これからは雑音なしで聞くことが出来る

これを利用すれば 携帯電話でラジオ(AM放送)を聞くことが出来るのであろうか (私は携帯でインターネットにつなぐことはないのだが 若い人たちはつなぎ放題の契約をしているから これから携帯でラジオが聞ければ便利だと思う)

次に写真 私は写真のソフトを持っていないので トリミングとか出来なかったのだが 普通にパソコンで出来ることがわかった

R0010705 これは ペイントで20パーセントに縮小をかけたものだが (現物のままでは 大きすぎて画面に入りきらない) トリミングをかけるという方法も利用できるようになった 

それが次の画像だ

Rimg05101jpg2やっと説明書なしでも パソコンのいろんな機能を引っ張り出せるようになってきた

| | コメント (0)

桜花賞2010

朝5時半に起きる Benさんじゃないが子供の遠足モードか いやいやただ単なる老人モードと思える

8時ごろ家を出る 家を出る直前に嫁さんが子供のベッドを捨てたい 粗大ゴミがどうのこうのと言い始める どうして女はこんなタイミングでごちゃごちゃ言い始めるのだろう

適当にうっちゃりあわてて家を出た 双眼鏡 赤ボールペンを持って出るのを忘れた

ツルマルで朝食を食べ ジムで風呂に入り少し仮眠 ロイヤルバスで梅田に出る

12時発の特急に乗る 梅田からの電車も西宮北口からの電車も座れる 今日もラッキー

駅前のコンビニで角ハイを買い 飲みながら競馬場に

R0010690桜が満開だった 時計を見ると5Rが買えるかどうか微妙な時間

携帯で馬主のY君に 3の単勝1000円を買ってもらう 

5Rは芝1600メートル外回りだ 桜花賞と同じ舞台 ぜひ見ておきR0010691_3 たかっ た 入場券を買って 中に入る あわててコースへ

見事3が1着 名刺代わりで配当をゲット 単勝380円がつき 3800円を手にした

R0010692 R0010695 馬主席に入る さて私はこのときまでばぬしと読んでいたが うまぬしと言うのが正しいらしい もちろん馬主のかねとしさんやら ペーパーオーナーのBenさんはよくご存知であろう 馬主席のレストランの風景

R0010693 R0010696

まずは乾杯 馬主席からはパドック(下界)はこのように見下ろせる 二人でその後のレースの検討

子供に頼まれた桜花賞の馬券と 忘れな草賞を予想した馬券を買う

R0010698 そして 自分の席へ (席は用意されていた) イー85 前から2列目 ターフビジョンのまん前 Y君(子供二人も来ている)は もう一つ上のクラスの馬主役員席へ行った

さて 忘れな草賞 買った馬券は 3 モーニングフェイスの単勝 

R0010704R0010701_2ここから抜け出し 見事1着 単勝420円 8400円をゲット 2連勝 しかもハズレ馬券は1枚も買っていない 今日は絶好調か?

またレストランへビールを飲みに行く そのうちパドックに桜花賞の馬が出てくる 

今日の馬券 5Rの3番 8Rの3番 これは神の啓示か

桜花賞の3番 アプリコットフィズ 体重減りもぎりぎりか 落ち着いている 席に戻る

R0010705 R0010707

やがて馬に乗った花嫁が二人登場 いいなー こんなにゆっくり見れて さあ馬券だ 昨日まで予想した馬券 アパパネ1頭軸3連複 相手9頭 (あれ 昨日よりまた1頭増えてしまった)

R0010710 それと 子供に頼まれた馬券 これでおさまればよかったのだが 神の啓示にしたがってしまった 3の単勝4000円 3から馬連総流し各200円

昨日まで 今年の桜花賞は単勝では勝負できない 馬連でも怖いと思っていたのに せっかく14000円儲かっていたのが 6600円の儲けに減ってしまった さてレース アパパネがゲートに入らない 押して押してやっと入る でもレースでは力を発揮 1着 3は道中良い感じだったが やはり力負けか

R0010711 表彰式の ほしのあきちゃんを見ながら帰途につく

Y君 今日はありがとうね (よく考えると阪神が新装されて始めての馬主席だった 京都で桜花賞が代替開催されたとき以来 馬主席には入っていなかった) 来年も頼みます

| | コメント (5)

今日は勝ったの 負けたの?

今日は勝ったのだろうか 負けたのだろうか?

酔っぱらってわかりません

去年のように前後不覚

5レース 3の単勝を買った

8レース 3の単勝を買った

どちらも当り ハズレ馬券を買っていない

桜花賞がややこしい 

9からの3連複 当り 3戦3勝のはずだ

でもポケットには小銭しか残っていない

まあ 酔いがさめれば ブログにアップします

| | コメント (0)

馬券

ブログに 桜花賞 7頭選び出したと書いたが 昨日の検討で9頭に膨れ上がった

どうもしぼれない どの馬も勝負付けが済んでいない 同一のレースで対決せず 別々のレースで勝ち上がり 桜花賞が初決戦の様相だ

アパパネがどれだけ抜けているのかも解らない まあ3着までには9割ぐらい可能性があるのだろうが 1着に押すほどの自信はない

馬連でも買うのは怖い気がする

今まで3連複やワイドの馬券は買ったことがないので 今回初体験してみようか

3連複1頭軸相手8頭でも28点で済みそうだ (3連単になると莫大な点数になる)

それともトランプで購入馬券を決めて楽しもうか (3000円ほどどぶに捨てる気持ちで)

まあ ピクニック気分で 桜や馬の写真を撮るのを楽しもう でもパドックはえらい人出だろうな

私は馬主席に入るので ブログつながりの皆さんとは会えないかも知れない ネクタイ着用か めんどうだなー

追伸 いま立ち飲みでじっくり新聞(馬柱)を読んだ

びっくりした ウオッカ ダイワスカーレットや ブエナビスタ レッドデザイヤを第2世代とすれば 今年の3歳牝馬は第3世代だ 一昨年の弱い世代ではない

とてつもない強い馬ばかりだ 新しい時代の幕開けだ

どれだけ女が強くなるのだろう

でも ますますしぼれない 困ったものだ 

| | コメント (2)

桜花賞の枠順決まる

桜花賞の枠順が決まった

だがあいも変わらずしぼりきれない 一応7頭選び出す

桜花賞は1番人気がそこそこ強い でも1着に来るのは3割程度だ これを荒れていると見るかどうか 3着まで広げると 確率はものすごく高くなる

このレースは複勝1点買いか? それとも3連複 3連単 もしくはワイドが良いのかもしれない 単勝は危険すぎる

当日は最新の天気予報では雨模様 

まあ 当日は現場へ行くから 馬券購入ははぎりぎりまで待ったほうがよさそうだ

でも 桜花賞 去年は取ったが それまでは相性が悪いレースだった

あまり入れ込まないようにしなければ 

読みきれない 女心となんとかのようだ

| | コメント (3)

最近の囲碁事情

3月末でロイヤルホテルの囲碁サロン橘中楽が閉鎖した

20年以上在籍していたので(オープン以来)寂しい感がする

次はどこをホームグランドにしようか悩んだが ネット碁に入ることにする

ネットでタイトル戦を観戦していて アンケートに答えたら 当選 1ヶ月無料で参加できるようになった 1年ほど前 他の棋戦を観戦したときにも当たったことがあったが ちょうど12月の忙しい時だったので 権利を使えなかった

5~6局打ったのだが レベルが高い 総て負けてしまった それも取られそうにないと思っている石を攻められ 召捕られた 持ち時間の規定が慣れていないせいもあると思うのだが

今 本気で将棋や囲碁をする人間は ネットに流れているのだろう 橘中楽での段位は 社長クラスばかりの旦那碁だったので たいしたことがないと感じていた しかし今 月一回通っている教室はレベルが高いと思っていたのだが それよりもレベルが高い

段位の基準はこれからはネットが主流になるのだろう 年配の4~5段クラスはネットの初段でも打てないかも知れない

囲碁のコンピューターもやっと有段になってきたらしい 日曜日に川村プロに聞いた話では 天頂の囲碁は ゆうに二段はあるそうな 三~四段でも下手をすると負かされてしまうそうだ

コンピュータの進歩は1年で2倍から4倍になるようなので 楽しみである

やっと将棋のソフトに追いつきそうだ (将棋ソフトはもうプロの域に達しているらしいので そのレベルにはまだ4~5年かかりそうだが)

このソフトに勝てれば初段とかいうように きっちりした基準が出来れば 段位も権威のあるものになるだろう

| | コメント (0)

大阪の桜

4月3日 前日立ち飲みで盛り上がって飲みすぎたため 朝から喫茶店で休憩

8時ごろから近所の桜はどのような具合だろうと散歩をする

R0010666 茨住吉の桜も1本満開になっていたが 道路に面している桜は花がついていない 不思議に思い 松島公園に出向く ここも2~3本咲いているが 花をつけていない木が何本もあった

今年は異常気象が影響しているのだろうか

R0010669_2 R0010670_5

土佐稲荷に足を向ける こちらは例年通り満開だった 出店も一杯並んでいた 朝だから閉まっているが 夜には賑わうのだろう

4月4日 午前から囲碁勉強会 3時前に早退 嫁さんと花見に行こうと約束をしていたのだが 連絡が入らない 梅田で喫茶店に入り 角ハイを飲みながら競馬をラジオで聞く

ドリームジャーニー 圧倒的な1番人気になっていたが こんな配当はありえないだろうと思っていたら 案の定負けてしまった みんなが簡単に予想できていたと思うが このオッズはなんなのだ

1時間ほどいても連絡はつかないし(メールを入れても 電話をしても出ない) しかたなく地下鉄に乗り一人大阪城に向かう

本町で乗り換えしようとしているとき電話が入る 番号非表示 おかしいと思っていたら 案の定携帯を忘れて出かけたらしい (こんな失敗はもう慣れているので怒る気もしない)

R0010671 谷町4丁目で下りると NHKの前に こんなおかしなモニュメントがあった 大仏開眼の宣伝らしい チラッと見て大阪城に向かう 人出は多そうだ

R0010672 R0010673

桜のバックはやはり青空が一番だ

お堀の桜は満開 道にはたくさんの人がシートを敷いて宴会の最中だ どつきあいの喧嘩をしているグループもいた

R0010675 R0010677空いたベンチに腰を下ろし 売店で買った熱燗を飲む

大阪城をぐるっと1周し さあ帰ろうかと言うと 嫁さんはもっと歩けると言う それならばと大川に出る

R0010678 R0010679

大川の桜だけを見るのは初めてだ たいてい造幣局の通り抜けに寄るぐらいなものだが その頃には大川の桜はもう終わりがけだ 中之島をずーっと下り 中央公会堂を通り淀屋橋まで出る もうこうなったらあちらこちらの桜を全部見ようということになって 靱公園を目指す

靱の夜桜は昨日の夕刊に載っていたが 今日は日曜 閑散としていた (写真はなし)

R0010685 R00106882

土佐稲荷に近づくと天神祭りのお囃子が聴こえてきた なにだろうと急ぐと 新しい社殿の完成を祝って だんじり踊りが奉納されていた

こちらは靱と違い 地元民でいっぱいだった 公園を出たところで 近所のGパン屋が夫婦で来ているのとすれ違う やはり地元は土佐稲荷公園だなー

今日の万歩計は21000歩を指していた

| | コメント (5)

事件

4月1日 昼 昔立ち飲みでよく一緒に飲んでいた女の子が 久しぶりです と顔を出した

彼女 犬を何匹も飼っていて コンピューターも詳しく よく教えてもらったものだ (昔はブログもリンクしていた) 

私の周りにはビールを3本でも4本でも飲める 大酒飲みの女の子がなぜかいる (魔女さんもそうだ)

旦那と別れたらしい ということで 彼女の近況報告もかねて昔通っていた立ち飲みに行く

その時に 今よく行く立ち飲み屋で事件は起こっていた

常連のTさん(50代 バツ一)が 常連のKさん(老人センター館長)に このたび25才年下の女の子と再婚することになりました つきましては仲人をお願いしたい と言ったそうな

Kさん ドキドキ(ちょっとうれしい) でもTさんは さっさと飲み 4月1日ですと言って帰ったそうな 見事にだまされたKさん 今度はその話を後から来たYさん(40代 バツ一)に言う

Yさん 悔しそうな顔(Tさんと結婚を競っているところがある) Kさんエイプリルフールと言い放ちさっさと帰ったそうな だまされたYさん 今度は後から来た郵便局班長さん(30代 妻帯者)にその話をするも 仕事で疲れていた班長さん いまいち反応しない

25才も年下の子をもらうなんて犯罪だろう と追い討ちをかけても もうひとつ盛り上がらない 怒り出すYさん そばで様子をみていたNさんも叱られる始末

結局エイプリルフールで見事だまされた人が 次に他の人をだまし 最後にだまされたけれど他人をだませなかった人が怒り出したというお話

その顛末で 昨日はえらく盛り上がった なんとも平和な九条の立飲み屋のお話でした  

| | コメント (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »