« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

二度目の満月

昨日は夫婦会の新年会 先週は友人の四十九日とか 鯛パーティとか飲む機会が多かった

というか1月はよく出かけた 疲れ気味だが初めて予定のない日曜日 のんびりしようと思う

でも朝から雨 9時に傘をさして歩いてジムへ ゆっくり風呂につかり 休憩室でスポーツ新聞やら週刊誌を読む

また傘をさして歩いて家まで のど自慢を見ながら昼ごはん その後大阪女子マラソンをテレビで見る (半分うたた寝をしながら)

3時から囲碁サロンへ (電話をするとメンバーが3人で私が行くとちょうど4人になる)

昔のライバルに圧勝 部屋頭の人に4子で圧勝 (前回 3子でちょうどと思っていたのに 今日は他の人の手前4子にしろと言われ 仕方なく4子で打つ) どうやらスーパーサイヤ人に変身だ

帰って晩ご飯 9時ごろからウオーキングに出る ドームを1週 道は雨で濡れているのだが 空にはきれいな満月が出ていた

1月は満月が二度あった 

| | コメント (2)

昨日は鯛パーティ

昨日は島下酒店で鯛パーティだった 一昨日ジーンズ屋が須磨の釣堀で鯛を釣ってきたのだ

9時ごろ店に行くと 西区の男さんが来ていて急遽参加

馬券の話をたっぷりした やはり買い方は馬主の友人と一緒だ 二人を簡単なくくりに入れるとマゾか? 私はサドだ

出発点は私と一緒だ 10点買いをすると1点買いの10倍の配当が必要 20点買いをすれば20倍の配当が必要 この認識は一緒である

だから私は20点買いより10点買い 10点買いより5点にしぼろうとする 究極は1点買いだ たとえ2倍の配当でもよいから毎回当てたいと思う

彼らは30点やら40点買いを平気でする そこで彼らが考えるのは 1点買いの30倍や40倍の配当を狙っているわけではない 100倍やら1000倍を狙うのだ 外れることが普通なのだ

だから10回に1回 あるいは20回に1回 もっともっと100回に1回当たればよいという考え方だ 負けても負けても 打たれても打たれてもへこたれない そういう精神を持っていなければ出来ない 私には残念ながらそのような精神は持っていない

私は本命を買っているつもりはない が私の買う馬が本命になるだけだ だから買った馬が本命ではなく単勝4~5番人気になっていて その馬が勝つと最高に気持ちが良い やったーと思う

まあ もう1ヶ月もすれば G1がはじまる 私も参戦だ 楽しみだなー

| | コメント (1)

最近世の中面白いぞ

この頃 気になること

貴乃花はどうなるんでしょうね 理事になれるでしょうか 若いだけで実績がないのが気になります (相撲は強かったですが)

朝青龍はどうなるんでしょう 客は呼べるんですが 品格がねえ ないですからね

鳥取強殺 新聞に容疑者の写真が出まくりましたが どの写真を見てもバカみたいに口をあけていますね スタイルも顔も ?と思うような姿です まるでお相撲さん?

相撲界はどうなっていくのでしょう

小沢幹事長はどうなるんでしょう 週刊誌はえらく強気で逮捕だ逮捕だなんて書いていますが 

もうだめでしょうね 逮捕されなくても民主党は選挙で勝てそうにないし (逮捕されれば選挙で勝てるかも)

阪急河原町店が閉めるらしいです 大阪梅田はどの百貨店も増床増床でイケイケですがどうなるんでしょう オーバーストアーは目に見えています

囲碁は謝さんが女流のタイトルを全部集めた 男子の井山君といい 歴史に残るような若者の輩出だ

浅田真央ちゃんはどうなるんだろうと思っていたら 今ラジオから優勝したとニュースが流れた よかったよかった

新聞をぱらぱらとめくったら 以上のことを思った

 

| | コメント (0)

プラダを着た悪魔 2

アバターが1ヶ月ちょいで 歴代最高の観客収入をあげたらしい

タイタニック (残念ながら私はまだ見ていません) が1年以上かけて作り上げた記録をたった1ヶ月ちょいで抜いたらしい

でも今日のコメントは もう一度 プラダを着た悪魔

DVDを借りてきた テレビはやっぱり場面がカットされていますね

画面は横長で テレビではやはり左右がカットされています

しかも 日本語の声優が違っていた テレビ版は夏木マリが女ボスの声を担当していた

テレビを見て感動した部分は たぶん夏木マリの吹き替えによるところが大きいと思う

完全無欠なボスに対して 主人公の女の子はへつらいません 自分を見失いません

彼女は自分に(自分の持っている才能)に自信をもっています ボスに対しても 他の上司に対しても また回りのえらいさんに対しても 平気で話しかけます 対等に接します

もちろんボスの命令は絶対で ミッション インポッシブル なところが多々ありますが それを全力でこなしていきます

最後には ボスの生き方も認め それを包み込もうとします

まあ 結局は彼女は彼女の道をあゆみますが 出版社に再就職する時 編集長が前の会社に問い合わせをしたときの話が出ます

わざわざミランダ(女ボス)からの返事 彼女は今までのアシスタントのうちで1番私を失望させた しかし彼女を雇わないのは大馬鹿だ と

いい仕事をしたんだね と編集長にいわれ 就職できます

最後に二人は道路をはさんで対面します ミランダの顔がよかったですね 名演技でした

才能ある二人は お互いを認め合います

アバターにこれだけ 演技の感動があればよかったのにね

| | コメント (2)

阪神・明石1dayチケット 3

山陽電車を 西台で下りる (ここはもう地下を通っている) 地上に上がり うる覚えであるが地図を思い出しながら 鉄人28号を目指す

R00106232 しかし今日は絶好の写真日和だった 雲ひとつない青空をバックに鉄人を撮る ちょうど手前が大丸の入っている高層ビルだ 全然見えないのが 突然 ビルの陰からガオーと現れる 

周りは中年 老年が結構多い

R00106192 R0010626

おー 正太郎少年(中年?)もいるぞ 

ちょっと離れたところに展示館もあった

昔視察に来たときは コアになる大型ビルだけが出来ているだけで 入店も少なく 問題になっていた 

R0010621 今日見ると 立派な商店街が出来上がっていた

もう少し下町的なものを期待したが 地震で全部つぶれ 再構築されている 

周りの家もすべて新しい おばちゃんがしている ぼっかけやそばめしの店を期待したが 見当たらなかった

人が昔から生活をしていたという痕跡が見当たらない

R0010629 R0010630

商店街を歩いていて こんなものを見つけた

モリノブさん ルンさんは知っているだろうか

電車に乗り 午後6時頃九条駅に戻る 9時間のミニ旅行だった

| | コメント (3)

阪神・明石1dayチケット 2

R0010597 R0010598

次に下りた駅は舞子公園駅 ここもきれいな駅だ

すぐ海辺に出れる 明石大橋の真下だ 実は魚釣りの下見でもある 友人がここによく釣りに来るらしい

R0010599 R00106142

5~6人が釣りをしていた まだ寒くてシーズンではないようだ あまり釣れていない でも一人30センチぐらいのアイナメをあげていた

海上プロムナードに入る

R0010600橋を通って150メートル沖に出れる 高さは海上47メートル

ガラス張りの床に丸木橋がかかっている 下は海が見える

ガラスの上には誰も乗らない 片足をかけたが おしりがこそばゆくなりすぐにやめた

こんな雲ひとつない晴天もよいが 夕焼け時もきれいだろうな

R00106022R0010604_2移情閣(孫文記念館)もある 橋の科学館もあったが どちらも外から眺めるだけで 海岸で魚の棚で買ったにぎりめし (鯛めしとタコめし)を食べる 風もなく心地よい よし今年はここで釣ってみよう

R0010607_2 R0010612

駅に戻り 喫茶店に入ろうとしたとき少し動悸が激しくなる

しまった 薬を持って歩いていない コップの水を3杯飲み干す 水分不足に陥っていたみたいだ

電車に乗り西台まで (続く)

| | コメント (0)

阪神・明石1dayチケット

1月25日(月) 雨 

昨日の日曜日 阪神・明石1dayチケット(1500円)でプチ旅行をした 今日とは打って変わって雲ひとつない晴天だった

朝9時23分九条駅から尼崎まで そこで特急に乗り換え明石まで行く

R0010585 R0010584

まずは明石城跡のある 明石公園を散策

お堀でかもめにエサをやる人を見かける お堀にかもめなんて明石らしい

R0010586 R0010588

もちろん白鳥もいた 公園に入ると 人形が剣舞を舞っていた 1時間おきに太鼓を打ったり 舞を舞ったりするらしい

明石は宮本武蔵が町割りをしたらしい 業績が一杯書かれていた 

R0010590 R0010592

城は天守閣も本丸も残っていない 櫓が二つ それを結ぶ白壁が美しい 遠くに明石大橋が見える

公園の木はすべて太くて年代を感じさせる

R00105932 公園の中には 野球のグランドやテニスコートもあり 年寄りがゲートボールを楽しんでいたり 鉄の玉を転がしていたり (なんというゲームか名前を知らない) 親子連れが凧揚げをしていたり (そうか まだ1月か) まさに市民の憩いの場になっている

1時間ほどゆっくり散策をして 魚の棚へ向かう 

駅はハイカラな都会の様相だし 公園は自然がいっぱいだし 魚の棚は下町の商店街だ

ちょうどよい大きさに 総てがおさまっている 住みやすそうな街だ

R0010594 R0010595

魚の棚は4年ほど前 視察に来たことがある にぎやかなよい商店街だ 昼にあがった魚はピチピチ跳ねているし タコはニュルニュル動いている たこわさとあさりチゲと昼用の漁師めしを買って 山陽電車に乗る 次回の訪問にはクーラーボックスを持ってくることにしよう (続く)

| | コメント (0)

プラダを着た悪魔

テレビで放映されたのを録画していた

面白かった 採点 4.5

ツタヤでもよく見かけていたが 借りていなかった なぜもっと早く見なかったのだろうと後悔する

大金をかけた大作も見て面白いが こんなすばらしい小品に出会うともっと楽しい

映画はいろんな方向に向かってもよいと思う (アバターの方向だけではないと思った) 

今回の放映で感じ入ったのは 声優だ テレビだから吹き替えなのだが 女ボス(メリル ストリーブ)の声がぴったりだった 本物はどんな声だろう (ビデオを借りて聞こうと思う) 

演技もよかった CGを使わない映画もよいものだ

追伸 女ボスの声優さん 誰だろうと思っていたら かねとしさんからコメントをいただいた

夏木マリさんだった 私はものすごくよかったと思っている 実はDVDも借りてきたのだ

字幕で見たが 本人の声より役にぴったりだ 次に吹き替えで見た ありゃ 夏木マリさんじゃない 声優さんには悪いががっかりだ

彼女 千と千尋の湯婆婆の声優でもあった 知らなかったがこちらもぴったりだった

恐るべし 夏木マリさん

| | コメント (4)

酒器

1月20日の読売新聞の夕刊に 日本酒の話が載っていた

その記事の写真が目に留まる 葉石かおりさんが持っている酒器 (とっくりと卓上で燗をつける道具)

せとものの卓上コンロと湯せん器 それと口の広いとっくり

買いたくなって ネットで必死にしらべるも出てこない 思い余って葉石さんのブログにコメントを送る

即日に返事が書かれていた 結局はどこで手に入れられるかは解らなかったが 早々の返事ありがとうございました

日本酒は燗をつけて飲むのが好きだ 特に冬場はコタツに入ってゆっくり味わいたい

001_2 私の持っている酒器の気に入ったものです

すべて錫製 この銚子をミルクパンでお湯を沸かし湯せんしている でもこの銚子 1合入らない (7勺か8勺ぐらいだ) 飲んでる最中に台所まで行って もう一度湯せんするということが多々ある

002 (かたくちは夏場氷を入れてロックで飲むのに使っている 錫は熱伝導が素晴らしいというのがいっぺんにわかる 氷を入れて1~2秒でかたくちは冷たくなる)

新聞の写真に載っているものは 情緒があるが面倒でもありそうだ しかもあちらこちらに行った時 気長に探さなければ手に入りそうもない

Photo_2 しかし いったん火がついた欲しい欲しい病はおさまりそうにない

ネットで1合用の錫のチロリを購入 (残り5点となっていたのであわててポチッと押してしまった) 10000円ほどしたが発売元は菊正宗だ ぼったくりということはないだろう

 

| | コメント (5)

サプリメント

この頃 また目が見えにくい 特に右目がピントがあわない

右目は健眼であったほうだ 遠視がでて見えづらくなっていたのだが また進んだようだ

薬局に行きブルーベリーのサプリメントとビタミン剤を買う

サプリメントは黒酢とにんにくを定期購入をしたことがあったが どちらもたまってたまって仕方なく中断した経験がある

ダイコクへ行くとメーカーのサプリメントがメーカーから買うよりも安く手に入ることがわかった

しかもなくなればまた買いに行けば良い (残って捨てるということがない)

ブルーベリー 30錠(1か月分) 1000円ほどだった

しかし 目ぢからが弱くなったものだ まるで森光子だ 黒木メイサのようになれないものだろうか

| | コメント (2)

アバター 2

映画に行く前にネットでクチコミを読んだ

ジブリのパクリだ なんてのが結構あった もののけ姫? なるほど 空に浮かぶ巨岩はラピュタか? それとファイナルファンタジーのマネだという意見 これは見たこともさわったこともないからわからない

でも私的には ドラゴンボールか それとももっと古く モスラを思い浮かべる (この監督 絶対小さい頃モスラの映画を見ていると思う)

それとストーリーがもう一つだ ベタだ なんてのが 悪評のだいたいの意見

もちろん 絶賛のクチコミもそれ以上にある

で私の採点 4.5

すばらしい映像美 もう作り物かどうかわからないぐらいのCG 品のいい3D 

映画はこれから先 このようになっていくのだろうなと思わせてくれます (今後の映画の指標となる出来でした)

もう映画はなんでも出来るんですね うその世界でも見事に作り上げます

ストーリーも悪くはありません SFといっても設定に無理はありませんし 登場人物の描き方もこんなものでしょう

ゴールデングローブ賞で監督賞と作品賞を受賞 でもアクター部門はなし 

ここらへんが不満を感じている人が感じているところなのだろう 俳優というものが存在できなくなってきている 

唯一 シガニーウィーバーが存在感をだしているか でも彼女のせいで映画エイリアンがちらほら頭をよぎる ストーリー的にも 利益追求の企業(国家?) 軍隊(海兵隊) エイリアン(今回は地球人がエイリアン) 等々

俳優の演技よりも ストーリーや風景が壮大すぎて またその出来がよすぎるため 人間ドラマというのが埋没してしまうのだろう

今回3D字幕で見たが 映画は字幕より吹き替えのほうが情報量が多いらしい 声優がぴったりだと 吹き替えで見るべきだ この映画の声優さんはどうだったのかな

そして この映画はやはり映画館で3Dで見るべきだろうな

5点満点に0.5点届かなかったのは 音楽 耳に残ったミュージック メロディがなかったところだ

でも ネットのニュースで主題歌がどうのこうのって載っていた 主題歌なんてあったかなー? 

それとスタートレックの続編が決定したというニュースも載っていたぞ ますます映画が楽しみだ

| | コメント (4)

アバター

10万ヒットの記念ブログといえば やはり映画だろう と思い映画を見に行くことにした

実は日曜日 法事の帰り 電車から子供に検索させた ちょうど4時台に上映があったので お父さんはなんばで下りて 映画に行ってくると言ったが 子供いわく もう満席やでー

さすが 日曜日 それで一番人が来ないであろう月曜日に見に行く

なんばパークス えらく強気な商売だ TOHOシネマでは1300円で見れるのだが (シルバー割引が使える) なんばパークスはプレミアムシート用のスクリーンで2300円 1000円も違う

まあ プレミアムシートに入ったことがなかったし この際体験してみるか (3時間ちかい映画ということもある) ということで出かける

しかし ネットで感想をみれば 賛否両論だ ますます見たい

ひとつ心配があった 私はメガネをかけている 3D用のメガネはメガネの上からかけれるのであろうか?

まずはお酒の仕入れに島下酒店へ 魔女さんとばったり会う 

わー 映画をやめてこのまま飲もうかと思うも 心を鬼にしてウイスキーの水割りを2本とおつまみを買って駅へ向かう

8時10分からだが 30分前に到着 チケット売場に並ぶも 残席少なしの表示

後ろのほうは一番はしに一席空いているだけだ よほど九条に帰り飲もうかと思うも 結局チケットを買うことにする (恐るべしアバター人気)

恐る恐るシルバー割引はないの と聞く 

あります という返事 わーラッキーheart02heart02heart02 1500円だった (なんなのだったのだ ネット情報や 電話の返事は)

プレミアム席は隣とのあいだにちいさなテーブルがついている シートは頭までサポートしてくれる でも普通のスクリーンも席は充分広いので ここまでは必要ないと思う

予告編がはじまり 途中でメガネをかけてくださいの指示が出る メガネをかけると3D映画の予告編がはじまる おー立体的だ 飛び出す 飛び出す

やがて本編が (次回に続く 引っ張るなー 10万ヒット記念)

| | コメント (2)

法事

昨日は義父の3回忌で御所に行く

前日子供がパソコンで時間を調べていたが 天王寺から阿部野橋の乗換えが5分しかなく 自信がないので もう1本早い地下鉄にする

天気はピーカンで 葛城山がよく見えた お寺の横の池は全面氷がはってありびっくりした

3回忌ともなれば だれも悲しんでいない ただの儀式だ 嫁さん子供だけで行かそうと思っていたが ぜひ来てくれとのことで 仕方なく参加 まあ 義父は嫁さんの実家で唯一認めていた人だったので これでよかったか

もう私が行くことは当分ないだろう 今回は電車で行ったので 嫁さんも子供も飲む

子供に酒の席での接待の仕方を教えた これから会社でも酒を飲むことがあるだろうから よい勉強になったと思う (今まで子供と酒を飲みに行ったことは 1回もないが そろそろ行けそうだ)

そろそろ10万ヒットだ なにか記憶に残るようなよい話題はないだろうか

| | コメント (0)

夜明けは近いぞ

R0010575 今日は少し暖かかった 6時半に家を出る 2~3日前 日の出前の空がものすごくきれいだったので 今日はカメラを持って出る でも今日の朝焼けはそんなにきれいではなかった

R0010576 川口にある歴史ある教会だ もう少しシルエットで写ると思ったが カメラの感度がよいものだから 実際より明るく写ってしまう

中央市場の近くの橋から市内の方向を写す

ちょっとは暗さが感じ取れるか 街路灯もまだついている

昨日まで 手袋をはめていても 指先がしびれたが 今日はなんともない

R0010577 中之島の夜明けの風景である

なぜ 夜明けの写真なのか 実は昨夜 検察が動いた 国会議員を逮捕したのだ 小沢の不正に対し 検察側が行動を起こした

民主党の勝利 これは国民が選んだ選択だ それを我が力のおかげだと 勘違いした悪代官 小沢  国民が目をつむってきたのは 自民党を倒すには必要な悪だと認識していたからだ

やりすぎましたね 小沢 国民を甘く見てはいけませんよ

R0010579 これは 帰り道から撮った写真 すっかり朝です

来週は少しは暖かくなりそうです 日本もそのようになって欲しいものです

R0010580

つるまるの朝定食 300円です ときどき寄って食べます (三日に二日ぐらいか 多すぎるぞ)

しかし食べ物はきれいに撮れるのに ビルの遠景は広角だと 縦の線が垂直に写らないですね

R0010581 そこから靱テニスコートを通って帰ります

この祠は テニスコートの横にあります 今日1日が良い日でありますように

| | コメント (2)

古事記 2

昨晩 映画にでも行こうかと思って ネットで時間を調べると アバターが割引非適用とあったので どういうことか電話で問うてみた

レイトショーの値段でもなく 年齢による割引も適用されないとわかる 2000円らしい

ちょっと 行く気がひく 2000円なら日曜のもっと都合の良い時間に見たい

そんな時に居酒屋から電話がかかってきた 技術者の見た古事記 という本を書いた芦田さんが飲みに来ているらしい

さっそく飲みに行く じっくりと古事記の話をした どうも学者肌という感じではない 知的という感じでもない ただのおっちょこちょいなおっさんという感じだ

去年の秋 友達が邪馬台国に興味をもっていることからスタートして いろんな本を読み漁った

三輪山の神々(先の友達が貸してくれた本)⇒マンガ日本史卑弥呼(ちょうどその頃発刊された なかなか立派な内容)⇒技術者の見た古事記(卑弥呼や邪馬台国を知るには古事記を読まなければと思っていた頃 ちょうど居酒屋で作者と知り合う)⇒読み解き古事記(ジュンク堂でもうちょっとまともな本をと思い探した)⇒古典全集古事記(前記の2冊が上巻しか言及していないため 図書館から上中下総てが載ってある本を借りる)⇒CD古事記(古事記は読むものではなく聞くものではないかと思い 図書館から借りる)⇒伊勢神宮と出雲大社(このへんから 日本の神とはなんぞや という興味にとりつかれる)

興味が 邪馬台国から卑弥呼に移り 古事記に移り 日本の神々に移り 天皇制に移った これから先は聖徳太子を通って 仏教に移りそうな予感がする 

| | コメント (2)

今年初の連休

この前までお正月休みだったのに もう連休です

R0010568 10日は今年初の囲碁勉強会 園田教室でした

参加は20名以上 盛況でした 私もプロの指導を3局 メンバーと2局打ちました

R0010566 R0010567

平野プロ 高林プロです 去年は金属疲労をとる1年でした 今年は頑張るぞ 部屋頭にせめて2子になりたい

終了後 新年会 飲みすぎました

11日 朝からジムで一風呂 午前中 モリノブさんの子供将棋大会をのぞくつもりも 休憩室でへたばっていました

2時に嫁さんと待ち合わせをしていたのですが 遅れるとメッセージが入って アバンザの地下の喫茶店でコーヒーを飲みながら 古事記を読む たっぷり1時間以上読めた

R0010569

結局4時ごろ 遅い昼食 ぶどう亭です

メンチカツ おいしい それから野田戎へ自転車で移動

戎さんは イザナギとイザナミが産んだ最初の子です (失敗作で手も足もないヒルのような子でした 葦に乗せて海に流します)

何十年 何百年のあと 海で成長し西宮にたどり着きます その時には手も足も出来て 立派な神様に 豊魚の神様でしたが 市が出来 にぎやかになり 商売の神様になりました

R00105722 R0010574

R0010573

R0010571 R0010570_2

みがわりひょうたんって何だろう

| | コメント (0)

勝負勘

G1でもないのに競馬ネタ

こんな記事をみつけた

http://www.keiba.or.jp/column/oaks/diary.cgi?no=202

この人の勝負勘は尊敬しますね 私と同じような勝負勘です

西区の男さんや 馬主の友達とは全然違う (でも競馬で儲けるには彼らの買い方しかないような気もしてますが 彼らをギャンブラーとは思いたくない) 本物のギャンブラーの臭いを感じ取ります

本命にドカンと賭けたり 今回のように1番人気2番人気をとばして勝負する 

破滅型? まさにギャンブラー

私は彼女みたいに 失うものはなにもないというところにはたどり着けないから ただただ尊敬するばかりです

ルンさんからもレポートが 競馬関係者からは 美人じゃないけれどおとこ好きのする顔らしい 

ますます見てみたい 

| | コメント (4)

椿山課長の七日間

12月中頃に放送のあった 椿山課長の七日間 を録画してあったのをやっと見た

面白かった 映画のほうも見たことがあるが こちらのほうが良かった

石原さとみ が特によかった だれだこれって感じで見ていたのだが あとで名前を調べて石原さとみとわかった NHK大河ドラマの静御前で見ていたが 当時はただかわいいだけの感じであったのが 立派に成長してすばらしい女優になったものだ

最初は見事に元おとこを演じていたので タカラヅカあがりの女優さんかと思っていた

もちろん 北大路欣也も良かったし 森迫永依(初代チビまる子ちゃん)も良かった

しかし 贅沢に美人女優を使っているものだ 椿山課長の元同僚が田中美佐子(年をとっても美人だ) 嫁さんが戸田菜穂(ショムニの秘書課) 

出てくる女の人が総て美人 最初は美人だなーと感心して見ていただけだが 後で名前を調べて あー 田中美佐子か おー戸田菜穂か思った次第

しかし テレビ局はどうしてこんなに良く出来たドラマを お正月にぶつけなかったのだろう

不思議だ

| | コメント (0)

ワクワク 1DAYチケット

今日の新聞に山陽電車の1DAYチケットのチラシが入っていた

大阪 姫路 間の乗り放題チケット2000円の存在は知っていたが 大阪 明石 間乗り放題1500円は知らなかった

これは便利だ 魚釣りに使えるぞ 電車に乗ってから その日の気分で 明石で釣るか 平磯で釣るか 須磨で釣るか を自由に選べる 

また釣れなかったら明石の魚の棚商店街を散策するもよし 三宮(山手や海側)をぶらつくもよし 須磨寺にお参りするもよし 酒蔵を巡るもよし

ものすごく使い道がある切符だ 途中下車がいくらでも出来るのが魅力だ

大阪市内の1DAYチケットも いろんな施設に入れたりで使い応えがあったが 今度はこちらの切符でミニ旅行を楽しもう

| | コメント (0)

夜明けは遅いぞ

今朝は5時から起きていた 名刺の版下作りを2点済ませて 6時半前に家を出る

まだ街は暗い 今が日の出が一番遅い時期だ 7時過ぎなければお日さんは出てくれない

ちょうどジムに着く頃に日が出る

毎朝入る風呂 これが健康の秘訣かもしれない 42~3度の湯に首までつかる 顔から汗が噴き出すまで温もるのだが このおかげで体の調子は良い

雨が降って 行けないときは 午前中寒くて仕方がない

歩いていく時は6時半に家を出なければ 9時の開店までに帰ってこれない

日の出がもう少し早くになって欲しいものだ

| | コメント (2)

鏡よ鏡

免許証用の写真が出来上がりました

2 ジャーン これはいただいたデータです

三枚ついてきた写真はトリミングがされて 胸のコミュニケーターから上です

マツイ写真館ではこのようにデータもくれます 私の同級生のお店です そして子供同士も同級生 今回写真は息子の同級生が撮ってくれました (馬鹿な親父と思われてないかなー)

カットは10点以上 そのうちの好きな写真を焼いてくれます

しかしカット10点といっても 椅子に座ったままです ポーズは変えれません ちょっとあごを引いて バシャ もう少し笑って バシャ ほっとして バシャ てな具合です

でも 写真はよいものから 全然だめなものまで出来ます ポートレートを撮るのも難しいものだと感心させられました

で思い出したのが 高校時代のテニス部の監督です 

家の玄関に鏡を置きなさい そして毎朝家を出る時に 自分の顔を写しなさい もし表情が悪ければ 鏡に向かって微笑みなさい と教えられました

鏡よ鏡 私の今の顔は良い顔をしてますか? 

| | コメント (0)

お正月休みも終わりました

お正月休みも終わりました 今日から仕事をしています

去年のお正月のブログを読んでみました 驚くほど同じことをしています

31日は日本の歌を見て 時間になれば紅白にチャンネルを変える その後ジルベスタコンサートで新年を迎える 元日は笑点を見る 天気のよい日に大阪城に行く これが決まりきったパターンだ

しかし 今年のほうがゆっくり出来たのは ひとえに30日に市場の買出しを済ませたことと思う

少し違ったのは 飲む日本酒を今年は久保田の千寿にしたこと 去年は吟醸立山だった

また 去年は3ヶ日天気が悪くて 大阪城に行ったのは4日だった

今年は3日に行き4日はほとんど休息にあてれた (というか飲みすぎで動けなかった)

まあ 無事なお正月でよかった

| | コメント (2)

今年は三日に登城

R0010558 二日に百貨店へ行ったので 今年は三日朝に登城した (自転車で) 誰だ 正月は天気が悪いと言っていたのは 3ヶ日のあいだ ずっとお日さんは出ていた

R0010552 R0010553

お堀の中にUFO発見 ソーラー電池で動く浄水器だった

へー こんなものがあるのか

R0010556 R0010559

豊国神社でひいたおみくじは 小吉だった

秀吉の銅像の写真を撮るも いつも逆光できれいに写らない

R0010564 R0010565

大道芸人も面白かった 外国人もたくさん観光に来ていた

帰り道 嫁さん次男と別れジムに風呂に入りに行く

さっぱりして帰り 写真屋に 免許証用の写真を撮りに行く もちろん艦長服を着てだ

さあ 正月にしようと思ってきたことは 全部済ませた

しかしテレビは相変わらず見たいものがない 仕方なくツタヤへ向かうも 立ち飲みの島下酒店から携帯に電話が入る

魔女さんが飲みに来たらしい 年賀状配達ご苦労様でした 早速店に向かいビールで乾杯 店もおせちを出してくれた (サービスで)

彼女のペースで飲んだが 飲みすぎた ビール瓶が10本ほど並んだ

今度 酒の飲み方を教えなければと思った  

| | コメント (2)

お正月なにした?

お正月 朝も昼も飲んでいるものだから 昨日なにした が全然思い出せない

一生懸命記憶をひも解く

元日 朝 ラジオを聞いていたなー アナウンサーが初日の出を求めて 阪神高速をグルグル回っていたか 8時前に初日の出が見えたと叫んでいた 割とゆっくり布団の中にいたのか

それからおせちで正月を祝ったか まてよ 次男がテニスをしたいと言って松球公園へテニスに行ったなー その後でおせちか

テレビはなにを見ていた 新聞を見る なにも見るものがなくておせちでお正月を祝った後 歩いてジムへ行ったなー 4時からの笑点まで時間をもてあましていたのか

それからはテレビと酒か

二日 昼から百貨店に行ったなー 11月に入ったチラシを大事に持っていて ゲットしたい羽毛服を見に行った 年が行くと寒さがこたえる 今着ている羽毛服は2年経って だいぶ傷んできた まともなところに着ていくにはちょっと恥ずかしい それで買い換えようと思っていた

福袋なんぞ 買う気はしない 11月の服が何割引で出ているのか それに興味がある

近鉄百貨店なので 天王寺へ出ようとしたら チラシに上本町店と書いてあるのに気づいた あわてて降りる駅を変える

目的の服を見つけるのに苦労したが 39900円が27930円で買えた 今年は春から縁起がよいぞ

帰ってからはテレビとお酒

一応一日二日の記憶は戻った

| | コメント (2)

明けましておめでとう

2009116_0252 諸君 明けましておめでとう

今年も 映画や競馬で盛り上がろうではないか

では 新年の諸君の活躍を期待する    以上艦長訓示

| | コメント (6)

紅白歌合戦

30日に市場への買出しを終えていたので 31日は余裕の1日だった

しかし 朝から台風のような風が吹いていた 寒い1日だったが日差しはあった

昼からヨドバシカメラへ ウオークマンのスピーカーを買いに行くも 店員にスピーカーだけは売っていませんと言われる

毎晩 ウオークマンで落語を聞きながら寝るのだが 朝にイヤーホーンが首に巻き付いていることが多々ある 充電の出来るスピーカーが欲しくなった 最初からセットになっているシリーズがあったのだが 本体だけのやつを買っていた

一旦あきらめカメラ売場でウロウロ しかしどうしても納得がいかないので もう一度ウオークマンの売場に行く 今度はカタログを手に入れ この商品はどこにある と店員に聞く

ちょっとはなれたところに メーカーは別だがウオークマン用のアクセサリーが売っている場所があった そこで 充電機能付きのスピーカーを買う なんとか今日の目標は達成

ロイヤルバスに乗りジムへ 前日は疲れすぎていて風呂ももう一つだったが 今回はゆっくり出来た その後セラーバーでもゆっくりする 楽しかった

7時ごろ 家に帰り 紅白を見ながら食事 うたた寝をしながら見る

途中で見た絢香がよかった 感動した 紅組が勝ったと思ったのだが 結果は白組の勝ちだった 寝ているあいだは男性のほうがよかったのかな (森進一とか) それとも最後のドリカムの生足がまずかったのか

R0010546 31日午後10時前の商店街です 人一人通っていません 店もほとんど閉まっています 4~5年前には 考えられなかった光景です これが商店街の現状です 

R0010548 打って変わって 12時過ぎの神社です そこそこの人々が参拝しています

まさに 100年に一度の大不況の年末でしたね 

| | コメント (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »