« 胃痛 | トップページ | 天使と悪魔 »

リコーGXR

12月にリコーから新しいデジカメが発売される

GXR まったく新しいコンセプトで作られたデジカメだ

リコーはマニアに好まれる物を作ってきた 私が1年前に買ったデジカメ GX200 これを購入するのに GRデジタルとどちらにするかで半年迷った

結局はGRデジタルが28ミリ単焦点であったため GX200にした

もしGRデジタルが50ミリ単焦点なら こっちを選んでいたと思う

今回新発売のデジカメは 名前にXとRが入っているのを見てもわかるように GXシリーズとGRシリーズのコラボになっている

レンズを取りかえれるのだ しかもGRLENSは50ミリ焦点だ

昔 物にこだわっていた頃の考え方

ステレオ (私が若い頃 社会人になったら 1か月分以上の月給でステレオを買うというのがステータスだった) を買うとき 予算が20万円なら アンプ プレイヤー スピーカーにどのような比重を置くかで迷ったものだ

みんな たいてい アンプに10万以上かけてしまう 次にプレイヤー 最後に残った予算3万程度でスピーカーを買ってしまうという間違いをよくしていた

今なら スピーカーに10万以上かけ アンプ プレイヤーに5万ずつというようなマッチングが出来る

カメラもだ 最初にレンズがあるべきだ このレンズで写したい これを決めてボデイを選ばねばならない

今回出たGXR レンズに触手が動く GRLENS 撮像素子が23.6×15.7ミリだ (まったく新しいコンセプトだが 撮像素子とレンズが一体となっている)

しかも50ミリの焦点距離だ (50ミリというのは人間の目と同じ視野なのだ) 

欲しい しかもRICOHLENSをセットすると 今のGX200と同じになる

ようするにこの1台で GXとGRを手に出来るのだ

でもこのGXR GXとGR 2台買うより高い 高いというよりも倍ほどする

ボデイとGRLENS1本で我慢しても12万程度か でも欲しい!!!

|

« 胃痛 | トップページ | 天使と悪魔 »

デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 胃痛 | トップページ | 天使と悪魔 »