« スプリンターズステークス | トップページ | のだめがついに最終回 »

今年最後の野球観戦

昨日は京セラドーム大阪へ最後の野球観戦に行った

ドームでのオリックスの最終試合のはずだったが 実際は雨天中止の予備試合がまだ1試合開かれるため 最終ではなかった

1塁側 内野前から6列目 やはりグランドに近い高さの目線で見ると迫力がある

ドームはすり鉢状の形をしているので 普通はかなり上から見ている

試合はそこそこヒットも出る退屈しない試合であった

が プロ野球観戦はやはり私に合わない というか プロ野球を見に来る人種と合わない

プロ野球を見に来る観客は8割がたスポーツをしたことのない人種だ スポーツマンでないのだ 

これが他の種類のスポーツ観戦 たとえばテニスなら 観客の9割はテニスをしたことのある人々であろう ようするにスポーツ経験者だ

プロレスはどうだろう 相撲はどうだろう この二つもほとんどがレスリングや相撲をしたことがない人々だろう

バレーボールはどうだろう 半分ぐらいは あるいはそれ以上経験者が見に行っているんではないかなと思う

ようするに 観客の多いスポーツは 大半が非経験者といえるのではないだろうか

だから そういった人たちと私は合わない (スポーツマンでない人々とスポーツを見るということに違和感を感じる)

プロ野球にしても 相手の攻撃の時は ウロウロしたり 弁当を食べたり 携帯電話をしたりで 野球を見ていない人が多い ようするに遊園地感覚なのだ

まあ 興行だから 興行主としてはそれを狙っているのだろうけど やはり私には合わない

もうじき 靱テニスコートで伊達公子が出る試合がある それでも見に行って口直しにしよう 

|

« スプリンターズステークス | トップページ | のだめがついに最終回 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スプリンターズステークス | トップページ | のだめがついに最終回 »