« 水泳が出来ない | トップページ | フレフレ少女 »

鯵(アジ)釣

昨日の日曜日 朝からジムで水中歩行をしながら なにをしようか考える

普段なら第1日曜は囲碁の勉強会があるのだが 先週合宿をしたため今月は第2週になっている

森信雄杯を見に行こうかと一瞬考えたが 須磨行きの回数券がまだ三枚残っているので (期限は今月いっぱい) 釣りに決定

昼ごはんを済ませ用意をする 2時半九条駅から電車に乗り 3時半に須磨浦公園に到着 今日は乗り継ぎがすんなりいけた

前回の第4釣台に場所をとるも まわりでは鯵があがっている気配はない ゆっくりビールを飲みながら周りを観察をする なぜか今日はゆったりとした気分だ 海のにおいをかぎながらゆっくりとした時間をもてた

さて 竿を出すも 最初の1匹はいさぎであった となりではふぐを釣っている やはり鯵はいないようだ

係員が回ってきたので 今日は鯵はいないねと声をかけると 内側に群れているよとのこと みんな外向きに竿をだしていたのだ 

さっそく 竿だけもって内側で釣るとすぐに鯵がかかった すぐさま荷物を移動 釣り始めるとどんどん釣り人が移動してきた

となりにはおばあさん二人連れが陣取る このおばあさん達 最初の場所でも隣で竿を出していたのだ 今日は釣れないねーと言葉を交わしている

ならんで竿を出す よく観察すると とても手際がよい 釣り上げた魚を取り込むのも早い

私と同じようなペースで釣り上げていく 年を聞くとひとりは75歳 もう一人は60歳だった

月に数回ここに来ているようだ なるほど 私が鯵を釣り上げているのを見て すっと横に陣取ったのもうなずける

最初ビールをもって周りをぶらついた時 親子連れが釣っていたのだが 竿を全然動かさないでいたので サビキ釣の仕方を教えてあげたのだが このおばあさん達には教えることはなにもなかった

6時過ぎ あー疲れたといって帰っていった (二人で40匹はあげていただろう) 私も6時半頃納竿 周りが明るいうちに帰り支度が出来た なぜか今日は最初から最後までゆったりできた

帰りも電車の連絡がよくて1時間で帰れた 帰り道 島下酒店(立飲み)で1杯やる

近所の友人二人にボールを持っておいでと呼び出し鯵をわける もちろん島下酒店にも分ける するとさっそく料理をして出してくれた

だいぶクーラーが軽くなったので 残りを風呂上りにさばいた 料理は明日以降だがなににしよう やはり小麦粉をまぶしてからあげかなー 前回とてつもなく美味かったから

R0010389 夢人のお料理教室

アジの腹を上にしてムナビレのあたりをつまむ 引っ張るとエラと内臓がとれます きれいに水洗いをして 頭の部分を手に持ち後頭部のあたりから皮をはぎます きれいにぜいごの部分もとれます 包丁は一切使わず

ここまで私がします(させられます) あとはさしみでも 塩焼きでもどうぞ 今回は頭を落とし 開いて 小麦粉をまぶし塩コショウをしてからあげにするつもり (この過程は嫁さんがします) しかしきれいなアジです 尻尾も真っ黄色です これぐらいの大きさになると骨もぜいごも堅いので南蛮漬けはちょっと無理のようです  

|

« 水泳が出来ない | トップページ | フレフレ少女 »

釣り」カテゴリの記事

コメント

それにしても、きれいにさばけています
そして鮮度が抜群なのが写真から
伝わってきます、普段スーパーで見ることが
できない鯵ですネ、
これならどんな調理をしても美味しく
頂けそうです♪

投稿: 団塊おやじ | 2009年9月 7日 (月) 23時39分

団塊おやじ様
料理は難しい!!
実は前回ほどおいしくなかったんです
今回クーラーには氷もたくさん入れていたし 氷締めは完全 さばきもその晩にしましたから素材は前回より状態がよかったはずです
なにが違ったか 前回は皮をはいでませんが その後酢につけていたのです ボールにアジをほうりこんで酢をどぼどぼと そして冷蔵庫で1晩寝かしました この過程が今回ありません これで味が違ったのかなー 
次回もう一度挑戦です (それとも嫁さんが前回と違うことをしたのかなー)

投稿: 夢人 | 2009年9月 8日 (火) 18時10分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 水泳が出来ない | トップページ | フレフレ少女 »