« 茨住吉神社 獅子舞情報 2009 №3 | トップページ | 体調 »

ダヴィンチコード 2

バテて非活動的になっていたが 世の中はゴロリと動き出したらしい

麻生さんが解散宣言をだした 麻生さんに反対する自民党議員が大勢いたが 可笑しなことに 不信任案やら問責決議案には造反者がでなかった

自民党をぶっ壊す は10年ほどの間の国民の総意だ これが理解できない自民党議員はよほどのKYぞろいだ

民主党がそれほど素晴らしい政党とも思えない どっちもどっちだ だから政権交代というシステムが動き出せるようにしなければならない 政策を失敗したら取り替える そういうシステムが必要になる 

そうしなければ 現在の自民党のようなどうしようもない政治になってしまう

チェンジに動き出そう

さて 悪魔と天使 ダヴィンチコード どちらも図書館に予約を入れておいた

土曜日に図書館からメールがあった 悪魔と天使は140人ほど待ちだ ダヴィンチコードのほうが準備できたみたいだ

小説が出た順番に読みたかったが仕方がない 今日で4日目だが上下巻 もう読み終わりそうだ (私って本を読むのがメチャクチャ早いのだろうか)

本のよさも 映画のよさも損なっていない フィボナッチ数列等 謎解きは本のほうが説明が細かくよくわかるが スピード感 (カーチェイスを含めて) 緊張感は映画のほうが上だ

しかし理知的なストーリーだ スタートレックの世界とよく似ている

このような理知的な本や映画がはやるとは 人間まだまだ捨てたものじゃない

さて 前述の政治の問題 理知的に進むのだろうか?

|

« 茨住吉神社 獅子舞情報 2009 №3 | トップページ | 体調 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

自も民も、同じ感じ。
国民のため、ではなくて「自分達のため」に動いている気がしてなりません。
自由民主党には、民主党にはない「自由」があるだけマシ!?といっては失礼でしょうか。

投稿: かねとしがばなー | 2009年7月16日 (木) 00時25分

かねとしがばなー様
若いのだから変化を恐れてはいけません
変化を恐れるのは年寄りの特権です
変化を楽しみましょう

投稿: 夢人 | 2009年7月16日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 茨住吉神社 獅子舞情報 2009 №3 | トップページ | 体調 »