« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

やっと思い出を手に入れる

先週書いた長年探し求めていたもの いしだあゆみのスクリーンラヴテーマ たった今落札しました

2002年に発売されたこれくしょんというCDボックス(定価13650円)に録音されているというのを なぜか探し当てました (本当に偶然でしょうね) それまではたどり着けませんでしたから

検索をかけても出てこない場合がありますね

AMAZONでは新品が18000円 中古が10500円で出ています しかし不思議なことに5月にオークションで5000円ぐらいで新品が落札されていました (このページにはもうたどり着けません)

そして先週末 7500円(中古) 9000円(中古) 10250円(新品)と三つのオークションを探し出しました

7500円にエントリー 今日が最終日だったのですが 昼過ぎ急にオークションが取り消されていました 時間前に終了となり 私の入札は消えていました (落札なしで終了)

ネットって やはり闇の世界ですね もちろんヤフーにはクレームを入れています

仕方なくあわてて10250円の分に入札 今落札のメールを受けたところですが これもどうなるかわかりません 入金しても商品が送ってこない可能性もあります

まあ 13650円のCDが10250円で買えるのですから これぐらいのリスクは良しとしましょうか

しかし何年も探していたものがなぜ急に目の前に現れてきたのか 不思議な感じも受けます 実際2~3日で 目の前から消え 探せなくなったページがあったものですから余計不思議な感じです

でも今回はチャンスを前髪で捕まえたのでしょうね

| | コメント (2)

チグハグな1日

昨日は囲碁将棋大会も終わり 完全オフな日曜であったはずだが

昼ごはんのとき 嫁さん子供にいびられ 早々に釣りに出る あー 中村主水だ

1時に九条駅に着き 2時15分ごろ 須磨浦公園駅を出る 公園で1時間ほど競馬を聞きながらビールを飲む よい天気だ 海もきれいだ クーラーの中にはお茶からビールから日本酒まで入れてある

3時過ぎ釣り場に入る ネットでは鯵はまだ回ってきていないという情報だったが 入口で係員に聞くと 豆鯵は回ってきているそうだ

今日はのんびり大物狙いでいこうと思っていたのだが 急遽サビキ釣に変更 10センチに満たない豆鯵を釣る

6時前にサビキ用のエサがなくなり すずき釣りに切り替えようと思ったが エサを買っても1時間じゃ使い切れないし 気力もなくなり 納竿する

8時ごろ九条駅に到着

商店街を通り抜けようと思うも 途中で島下酒店に立ち寄り一杯やる なんとなく家に帰るのが嫌な気分だ あー 中村主水だ

そのうち 近所の店主が一人寄り 二人寄り 結局10時ぐらいまで飲んでしまった

さて 宝塚記念 はずれてしまった

これで春からのG1 4勝7敗 購入 ¥45100 払い戻し ¥44760 ¥340の赤字だ

また 勉強して出直します 

| | コメント (2)

宝塚記念2009

さて 春のG1最後のレースだ これまで今年のG1は4勝6敗 購入¥42100 払い戻し¥44760

今回3000円買うとして 負ければ赤字転落だ

◎ディープスカイ  ○ドリームジャーニー △マイネルキッツ アルナスライン と思う

穴でインティライミ サクラメガワンダー

さて 馬券はどうしよう 馬連 ディープスカイ ー ドリームジャーニー 1点3000円で行こうか?

それとも ディープ ドリーム アルナスの馬連ボックスか? もしくは ディープ ドリーム マイネルの馬連ボックス各1000円か?

3連単で行くか ディープ - マイネル アルナス ドリーム - マイネル アルナス ドリーム これで6点 マルチをプチッ で18点

それとディープからマイネル アルナス ドリーム インティ サクラ カンパニーに馬連各200円

これで3000円だ

冷静に考えればディープスカイだが なにか今回はあぶないと感じる自分がいる 単勝の確率が50%を越えないように思う しかし3着までには80パーセント以上の 2着までには50%以上の確率で来ると思う

ドリームジャーニーは当日の天気が気になる

しかし前述の4頭が抜けている感じも持つし 穴まで広げれば点数が多くなって効率が悪くなる

黄色で書いた馬券で行こうと思うが 当日雨なら 変更しよう 

しかし雨はいやだなー なぜなら日曜は釣りに行こうと思っているから

| | コメント (2)

長年の探し物

40年ほど前である 友達たちと車2台でゴールデンウイークに知多半島にドライブに行った

無謀にも宿の予約はせずに行ったのだ

案の定 夕方になっても泊まるところは見つけられなかった

国道沿いになんとか民宿をみつけたが 風呂もない 夕食もメチャクチャ粗末なものであった 本当に素泊まりに毛が生えたようなものだった

近所の風呂屋に車で出かける 若かったので昼間服のままで海につかったりしていたので どうしても風呂に入りたかった

旅館への帰り しゃれたレストランがあったのでみんなで寄る

そこでかかっていた音楽が いしだあゆみの スクリーンラヴテーマであった

大阪に帰って早速そのLPを購入 友人の一人も買っていた

長年愛聴していたが レコードがCDに移行する時に 持っていたレコードを総て売ってしまった

もちろんこのLPはカセットテープに録音していたのだが 後年プレイヤーが壊れた時 取り出せなくなって 一緒に捨ててしまった

それから 何年ものあいだ CDになっていないか探していた

昨日ネットを見ていると 出てきた やっと見つけた

いしだあゆみこれくしょんとして 彼女の全曲を録音したCDボックスの中に入っていた

6枚組 ¥13650. このなかのベストトラックスというのの中に初録音(初めてCDとして録音)されている

欲しいのはこれだけだが どうすれば手に入るだろう (セット全部を買わなければならないのだろうな)

図書館で検索をかけても出てこない 今日TUTAYAで検索してみようか

コロンビヤレコードや 放送局に友達はいないし (これから友達を作ろうか そして録音してもらおうか)

収録曲です

  1. ※哀しみのトリスターナ スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  2. ※あの愛をふたたび スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  3. ※シェルブールの雨傘 スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  4. ※愛のレッスン(個人教授) スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  5. ※ある愛の詩 スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  6. ※男と女 スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  7. ※小さな恋のメロディ(メロディ・フェア) スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  8. ※白い恋人たち スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  9. ※ガラスの部屋 スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  10. ※サウンド・オブ・サイレンス(卒業) スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  11. ※さらば夏の日 スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J
  12. ※パリのめぐり逢い スクリーン・ラヴ・テーマ 1972.3.10発売 YS-10117-J

| | コメント (2) | トラックバック (0)

麻雀

西区囲碁将棋麻雀大会の打ち上げの後 囲碁の平野プロと将棋の森プロと音大の教授(元)と実行委員の一人(Oさん)と麻雀をした

昔の雀荘や コタツの上でする麻雀なら 私なんぞはカモがネギ背負って特級酒までぶら下げているようなものだろう

囲碁将棋のプロともなるような人は記憶力が違う 盤面を一瞥するだけで形を瞬時に判断し記憶してしまう ようするに画像の認識 記憶にすぐれている

ハイを混ぜている時にどこになにがあるかほとんど記憶できてしまうのだ

20年~30年前は商店街の人間とよく麻雀をしていたが この20年ほどはほとんどしていない

それが3~4年前にスナックの1部屋で囲碁の平野プロとOさん夫婦と麻雀をしたことがある

Oさんの奥さんは 旦那が将棋大会の世話をしているとき 麻雀大会のほうに参加するほどの麻雀好きで しかも強いと自慢していた

結局はO夫妻の一人負け(夫婦だから二人負けか)だった 私は十数年のブランクにもかかわらず強くなっていた

というか 囲碁のおかげで画像認識がレベルアップしていたのだ ハイを混ぜている間に苦労せずある程度覚えれていた

だから自分らで混ぜる麻雀は絶対プロとは打たない

今の雀荘は全自動である その点は心配しなくても良くなっている

となるとツキをいかにつかむかが問題だ しかしこれは得意分野である

堂々と囲碁や将棋のプロと麻雀がうてる

| | コメント (0)

突然の豪雨

最近つかなかったこと

先週 地域振興町会の会合があった 会館で会議をしたのであるが 終わって帰ろうとすると 私のはきものがなかった

最後の一人が帰るまで探したが 出てこない 不思議なことに余ったはきものもない 仕方なく会館のスリッパで帰る

落語の世界では はだしで風呂屋に行き 一番よい下駄を履いて帰るという話があるが さすがに九条は下町だ そんな世界が現存しているとは 4日たってもまだ出てこない

地域振興町会に手を貸すのは止めておこう

昨日 晩ご飯が済んで (ルンさん おみやげありがとうございました 早速いただきました お酒の友に またごはんに乗せていただきました おいしかったです) ジムに風呂に入りに行く

天気予報で明日の(今日の)朝は雨かも知れないと出ていたので 自転車で9時過ぎに出かける

サウナに入りゆっくり休憩して出てくると 地面がぬれて光っていた

あー 雨が降ったのか と思うも その時には降っていなかったので自転車にまたがる

ロイヤルをまがり橋にさしかかる頃 ザーっと降りだした 雨粒の大きいこと大きいこと

雨宿りする場所もない 100メートルほど走る 時間にして1分ほどだろうか

びしょびしょになったので そのまま走って帰ろうとしたが メガネも濡れて見えにくい

ビルの駐車場に避難する よく見ると腕時計もびしょびしょだ ハンカチでふき取り(ズボンの尻ポケットだったのでまだ濡れていなかった 前ポケットはびしょびしょだ) 尻ポケットに入れる

ワイシャツの胸ポケットに入れてあった携帯ラジオは音が出なくなっている 携帯電話は幸いにもベルトの腰の部分に付けていたので そんなに濡れていなかったが 音が聞こえにくくなっていた

携帯電話の水没事故 私には関係がないと思っていたが こんなことで故障さすこともあるのか 胸ポケットに入れてあればたぶんダメであったろう

3分もすると雨は小降りになってきたのでそのまま濡れて帰った

家に帰りつくと とりあえずポケットの電気器具 時計をきれいにふき取り 持っていたもの全部広げて乾かす 靴もボタボタだ その後着ていたものを全部着替える

今朝 ラジオがなんとか復帰した(電池は入れ替える) 携帯電話も時計も無事だった

ホッとした

| | コメント (0)

西区囲碁将棋麻雀大会2009

R0010227 今日は西区囲碁将棋麻雀大会でした

開会式に余命1ヶ月の○○党の前大臣が来る

こんなことは始めてである いよいよせっぱづまって来たか

R0010225 そんなことより毎年参加者が増えありがたいことだ

今年は囲碁の西区杯トーナメントで歴代優勝者が全員欠席で 誰が優勝しても初優勝ということで盛り上がっている

R0010226 R0010228

熱戦熱戦!!!

森七段による詰将棋の解説 なかなかの難問だったらしい

R0010229 R0010230

平野七段による囲碁講座

森七段による指導将棋 等 いろんなイベントも盛況だった

R0010231 対局風景

レベルはかなり高い アヒルさんは今年も勝てなかった 来年はぜひ1勝をあげてもらいたいものだ お疲れ様でした

R0010232 R0010233

無事閉会し 打ち上げも終わり 今年の二次会は麻雀をした

囲碁や将棋ではプロに歯が立たない でも勝負のフィールドは麻雀だ

見事プロ二人を轟沈さす 楽しい1日であった

| | コメント (5)

初めてのお買い物

初めてAMAZONで買い物をしました

あまりネットで買い物をしたことがありませんでしたが 今回AMAZONをはじめて使いました

クレジットカードがどうのこうの 情報が取られて危険だとか聞いていました

だから買い物は 振込みでしていましたが 振込み手数料とか 代引き手数料 郵送料 で安い買い物をしたつもりが 定価を上回ったりして あまりお得ではないなーと思っていました

昨日 アイコのかぶとむしのシングルCDを買う 今日はシェルブールの雨傘のデジタルリマスター版の予約販売をプチッ

振込みはコンビニで手数料なしで出来ますし 送料もなし 定価より安かったので 初めてお得な感じにひたりました

でもページを開くと こんにちは○○さんと 何も押さないうちに私の名前が出ていますし 興味を持ちそうな商品を紹介してくれます おそるべしネット生活

| | コメント (0)

おめでとう パラノイヤ

私のお気に入りに入っている パラノイヤ の清さんが アルファポリス第2回漫画大賞を受賞した

まあ どれだけ威厳のある賞かは 門外漢なのでよくわからないが 出版化も検討されるようだ

週刊誌に載っている OL進化論 のような のほほんとした4コマ漫画だ

私は毎日この漫画で癒されています

| | コメント (3)

忙しくなってきた

忙しくなってきた と言っても商売の話ではない 商売はこの2週間 底が抜けたように暇になっている 政府が不景気の底はついたと発表したにもかかわらず ぐんと落ちているぞ

忙しいのは 担当しているイベントだ 今度の日曜日には 西区囲碁将棋麻雀大会がある

トーナメント表を作ったり 記入漏れの参加者に電話をしたり 打ち上げの人数確認 予約等 やることがいっぱいだ

それに茨住吉神社の夏祭りの準備も始まった また獅子舞の季節だ コースの設定 担当総代の振り分け 地獄が始まる

今朝高校時代のテニス部のキャプテンから電話があった 今度の日曜 甲子園の券があるのでどうかと 残念ながら 前述の大会で朝から晩までてんてこ舞いだ 本当に残念だ

| | コメント (4)

ソーメンを注文する

以前ソーメンは好きでない と書いたことがあります

ソーメン ヒヤムギ うどん 同じ材料で太さが違うだけ でも噛んだ歯ごたえの関係で ソーメンだけ苦手だと

でも 半田そーめん これは食べれます というか ちょっと普通のソーメンより太いのかな

三輪そーめん これは細いので苦手なんですがね

で 毎年お中元で送ってもらっていた 本田製麺の 半田手のべ 麺一 注文しました

毎年送ってもらっていたので 夏の定番だったのです ところが 去年その人が引退したので 手に入らなくなっていました

スーパーで ヒヤムギを買っても 半田ソーメンを買っても もうひとつだったのです 色も味も

で 今日 ネットで検索 本田製麺 徳島らしいです 有名らしいですね

でも ネットで商品を見ても 食べていたのは載っていません しかたないので電話をしました

ネット販売には載っていませんが 定番商品ということで注文できました

ソーメン嫌いは まずいソーメンを食べていたからかも知れません

これからまた おいしいソーメンが食べれそうです でも我が家ではヒヤムギと呼んでいます

| | コメント (3)

鏡花水月

今日は携帯電話の話

嫁さんの携帯の調子が悪くなった 充電してもすぐ使えなくなるのだ

近所のソフトバンクの店に行く もう2年近く使っているから電池に寿命が来ているのだろうと思ったのだが どうも対応がおかしい

まあ 研修生と名札には書いていたのだが その電池は取り扱っていませんと言われた

買って2年ぐらいで 消耗品の取り扱いが終わっているとはおかしな話だ

家に帰り ソフトバンクに直接電話をかける ネットで購入できる店を紹介され 早速ネットで購入 3700円ほどかかる

その後 検索をかけてみると 出るは出るは クレームの山だ ソフトバンク 特にシャープ製の製品に同じような事例がたくさん出てくる しかも企業の対応が一定していないのだ

クレームを聞いてもらえた いやクレームが通らなかった と

たしかに 嫁さんの携帯を見ると 電池が餅のように膨れ上がり 携帯のふたまで変形している まあ2年使ったから寿命とあきらめもつくのだが 店舗で電池を取り寄せてくれたら こんな不満も出なかったと思う

まあ新入りの研修生だから 会社のほうから そのように対応するように指示が出されていたのであろう クレーマー対策か? 私はクレーマーではない 2年で消耗品の取り扱いを切り捨てているほうがおかしなことだと思う しかしこんなに変形してしまった充電池を見るのも初めてだ これって欠陥商品ではないのか? 火災を起こさなければ欠陥品と認めないのか ソフトバンクは

なぜソフトバンクに変えたか それは私が nokia の携帯を持ちたかっただけだ まあ 通話料無料も魅力があったが

その nokia 音楽を取り込もうとしたが 仕方を忘れてしまい往生した 解説書を読んでも その項目が出ていない いつ見ても解りにくい解説書だ 

ようやく パソコンから操作をするのを思い出す なんとかほうり込めた

ツタヤで 鏡花水月のシングルCDを借りてきたのだ パソコンにもほうり込む MDにも落とす 次に携帯に入れようと思って苦労していたのだ

ツタヤのレンタルショップ 九条にも1店オープンした 会員カードはどこの店でも使えるらしい それで九条店に見に行ったのだが なにがどこにあるのか解らない 目がまわる 店員に聞くとこの店にはこのCDはなかった

子供が大正店にはあったよ と言うので いつもの大正店へ行き探すも よう見つけ出せない 店員に言って探してもらう 

ビデオ店は何回行っても目が回るものだ

しかし 鏡花水月 何回聞いても覚えられない メロディーが変なところで上がったり下がったり 歌詞がへんなところで延びたり 

また三人で歌っているのだが それぞれが個性的だ こりゃかなり聞き込まなければなるまい

追伸 この歌 1番2番3番で成り立っていると思っていた 違うかった 2番と思っていた部分 1番より2行ほど歌詞が抜けている 全部で1番だった ややこしいぞ こんなのありか? 

| | コメント (0)

さよなら かぐや

かぐやが使命を終え 月に落とされました

1年半になるのですか ついこの間のような気がしています

狙ったところに落下さす技術習得のため という最後の仕事をこなしましたが 逆噴射さすエネルギーがあったのなら 宇宙に向かって飛び出させてあげればよかったのに

そうすれば 未知の生命体と遭遇して生きながらえたかも (映画スタートレック第1作のビジャーみたいに)

これがアメリカだったら そんな運動が起きたかもしれない (最初のスペースシャトルはスタートレックファンの運動によりエンタープライズと名づけられた)

でも 名前がかぐやだから月に戻したのかな 

ゆっくり休んでください

| | コメント (4)

スタートレック 少し厳しい批判

今日子供をつれて スタートレックを見に行きました

公開初日に見て 2度目の観賞です 初日は一番大きなスクリーンでしたが 今日は140人ほどが入る小さなスクリーンでした (スクリーン自体の大きさが一緒なのかどうかはわかりませんが 客席数が少ない場所になっていました)

で 素直な感想 もうひとつという気分です 前回は登場人物がどのように変わっているのかという興味が大でした そして 以前のキャラクターがそのまま残されていて 感動すると言うか ほっとしていました

今回感じたのは この映画 科学的(知的)好奇心をくすぐっていない ということに気がつきました 本当にスターウオーズになってしまっています まあ登場人物がスタートレックでしたから前回は気がつきませんでしたがね

スタートレックを知らない人々に 登場人物を紹介する というだけの映画だなーと思った次第です

トレッキーにとっては 登場人物は完全に把握していて その人物がどう考えるか どう行動するか が楽しみな映画なのです

まあ 特撮はよく出来ていて ジェットコースター映画にはなっていましたが もうひとつ科学的なところがない 知的なところがない映画でした 40年前を振り返る 懐かしむ それだけで 未来に目が向けていない 残念なところです

宇宙大作戦(TOS)はもともと 知的なところが少ない (今となってはと言う意味です 40年前にこんなことを考えていたのか というすごさは認めます) 映画です しかし ネクストジェネレーション ボイジャーと進化しています 一貫して知的好奇心を満足させてきました

今回のスタートレック 過去をなつかしむオールドファンにも受けたようですが この未来に目を向ける というポリシーが欠如しているだけ 認めたくない映画になっていましたね

たった2回見ただけで 評価ががらりと変わりましたが トレッキーの皆様も2回見れば 簡単に看破できるはずです

初回のスタートレックはまぎれもなくスタートレックでした 今回のスタートレックは2回見ただけでもういいやという感じです 以前のシリーズでは何回でも見ようという気になりました

まあ 大勢の方が この映画がきっかけで スタートレックの世界に入ってくださればと思います

| | コメント (0)

今日はなにを書こうか?

競馬のG1も当分ないし 今日はなにを書こうか迷いました

それでこの間の話

将棋を少しかじっているのです 詰将棋から始めているのですが この間 弟にもらったNHKの付録 なるほど1手必至 という問題集をしていたのです

必至というイメージがつかみにくかったのですが この本を解いていくうちに なんとなく解りかけました

Rimg0085で ひとつの問題に疑問を覚えたのです (持駒 歩) 答えが私が考えたものと違うし 弟も解答欄と同じ結論を出していました

で モリノブさんに質問しようとしていたのです でも パソコンに将棋盤と駒を書くソフトも持っていない 

仕方ないので 問題集をコピーして 疑問点を書いていたのです (FAXで送ろうとしていました) でも 問題点を書き出しているうちに答えにたどり着きました

こんなことよくありますよね 解らないところを質問しようと 整理して書いているうちに 答えにたどり着くこと

でもひとつ疑問が残っています あまり必至の問題集は知らないのですが ルールとして 持ち駒と書かれているのは 使わなくてはいけないのでしょうか?

Rimg0086この問題集 第1問には 持ち駒が3種類書かれていました (金 銀 桂) 1手必至ですから 使うのはひとつだけです だから必至の問題に持ち駒が書かれているのは どういう意味か解らないのです 

先ほどの質問しようとしていた問題の私の解答は持ち駒を使っていませんでした だから持ち駒を使わなくて必至をかけれたら それでよいのではないか と思ったしだいです

解答は2五金です 私の考えたのは 3四金下がる 1四金 同銀 同玉

しかし 4手目で王様にひょいと自陣に逃げられたら 王手がかけれなかったのです

必至問題というのは 1手目を指す 相手が応対をする そしてその場面が詰将棋になっていなければいけないのですよね (詰めれなければいけない)

そんなイメージを持ったのですが 持ち駒に対するルールはありますか? わざわざ持ち駒を載せているのだから 使わなければいけないのでしょうね

でも 複数の持ち駒を書いてあるのは どうなのでしょう 詰将棋のように 明確なルールはないのかな? 

 

| | コメント (2)

ミステリー

昨日の安田記念すごかった 久々にすかっとした

ところがルンさんのコメントを読んで首をかしげる ブログも訪問する

1着 6 ディープスカイ 2着 2,3,4,8,13,18 3着 2,3,4,8,13,18 と3連複フォーメーションで買ったと書いてある

1着固定のフォーメーション 3連複 可笑しな買い方だ 3連単かと思う

入ったのは3-6-4の順である 本人は6の頭で買ったからはずれたと思っていたらしい

1頭軸の3連複 その認識もないみたいだ なるほど 競馬場で当たり馬券を捨てる人がいるのも理解できる 

私は3連複もフォーメーション馬券も買ったことがない 上記のフォーメーションが何点になるのかもわからない 1×6×6 で36点だろうか

Imgc_0999d6724 モリノブさんのブログに写真がアップされていた 15点と書かれている

なるほど 6-2-3と 6-3-2は同じだから1点だけ買うのか しかも3頭めは 2頭目とダブっているから5通りか 1×6×5 で30点 その半分で15点 なるほど 1頭軸の3連複はこのように買うのか と感心する

販売機もかしこいですね でもルンさんのブログにはネットで買ったとある そうすればこの写真はなんだ ミステリーだ

さて 昨日のG1 

こんなレース 予想もくそもない ウオッカとディープスカイだ

どちらを頭にするか 悩むところだ 私は今までの流れを見てウオッカだと思うのだが

と書いた こんな簡単なレースでもあれこれ他の馬を推す新聞記事やラジオのコメンテーターが目に付く

そんなことは放っておいて 今日は配当について考察してみよう

ウオッカの単勝 180円 ディープスカイとの馬連 290円 この比較である

単勝 200円ぐらいは普通であろうが 今回はリスクが大きすぎる ウオッカが勝つ確率は6割 ディープスカイが勝つ確率は4割と見ていた リスクが4割もあるのに180円は割に合わない 

その点 2頭の馬連は 確率8割ぐらいが見込める しかも配当は290円だ

こちらのほうが圧倒的においしい馬券だ

290円の配当はたいしたことがないと思う人がたくさんいると思うが 回収率290パーセントと考えれば 夢の夢の数字だ こんな買い方をしなければ 競馬で勝てないと思う

私は量子力学の学者のように 簡単な(明確で美しい)統一理論を探している 

| | コメント (3)

安田記念2009

そうか 明日はG1安田記念か

こんなレース 予想もくそもない ウオッカとディープスカイだ

どちらを頭にするか 悩むところだ 私は今までの流れを見てウオッカだと思うのだが

でも 買った馬券はディープスカイから なぜならマイCLUB KEIBAの マイスターホースに ディープスカイを登録しているから

あと ブエナビスタもロジユニバースも登録をしている ポイントがたまってたまって仕方がない 古馬をディープスカイで登録したものだから ここはひとつ応援しなければなるまい

本意は生涯最高の出来のウオッカと思うのだが このごろ予想があまり当たっていない

今年度赤字寸前である 

ということで ディープスカイから馬連総流し 1700円 ディープスカイとウオッカの馬連 1300円 以上 3000円 を買いました

ひとつ知りたいのは このレース 西区の男さんは 食指が動くのだろうか それともスルーなのか それが知りたい

| | コメント (2)

思いのままにならなかった思いのまま

R00102221週間ほど前のこと 二日ほど水やりを忘れてしまった

気がつくと葉がしおれていた

それから一生懸命水やりをしたが もうだめだった あとはどうしても枯れていくばかり

草花なら二日ぐらい水やりを忘れても 枯れないのに 植物を育てるのは難しいものだ

自然の木なら1週間ぐらい雨が降らなくても枯れないのになー

| | コメント (3)

コミック本

昨日のルンさんのコメントに返事していたように 私の家には エースをねらえ と ヒカルの碁 と のだめカンタービレ の全巻があります

ちょっと見ればバラバラのような感じを受けますが 実は共通項があります

天賦の才を持った主人公 その主人公を伸ばしていくライバル (この人たちも天才)

岡ひろみ 進藤ヒカル 野田 恵 それぞれが お蝶夫人 塔矢アキラ 千秋真一を相手に 上を目指し研鑽します

三人に共通するのは 努力を努力と思わないこと なにも特別なこととか 苦しいことと思わず 普通のことと感じているところです (これが天才に必要な最低限の資質)

非常に古臭いパターンですが 時々読み返して 力をもらっています  

| | コメント (5)

のだめカンタービレ22

のだめカンタービレの新刊 №22が 8月に発売になるらしい

№21が出てから丸1年 作者の産休のため ストーリーが進んでいなかった

うわさでは №22で完結するらしい (本当かどうかはわからない)

のだめの最終目標を天才ピアニストRuiに奪われた (のだめの最終目標とは千秋とピアノ協奏曲をすること)

失意ののだめは千秋に結婚をしようと訴えるも スルーされてしまう

千秋はのだめが音楽から逃げようとしているのを 直感的に感じ取ったのだ

悲しみでなにも出来なくなったのだめにシュトレーゼマンが手を差し出す

音楽に正面から向き合ったら どのような世界が開けるのか より大きな目標を彼女に指し示すため 次の公演でのだめと共演することに

ここで終わって1年 待つのは長かったです

どのような展開になるのか 本当に完結してしまうのか 楽しみですねー

オリジナルDVD付きの初回限定本が完全予約で発売されます これの締め切りは6月11日です

まー 私は普通の本だけを買うことにします

| | コメント (4)

雨に散ったダービー

日本って広い 大阪では雨なんて全然降っていないのに 東京はどしゃぶり

東京の競馬ファン よほど日頃の行いが悪いのか こちらは前日買いなので天気に左右されます

せっかくのダービー 残念なレースになりました 2400メーター走るのに2分33秒7もかかっています 上がり3ハロンが40秒近い走り

ロジユニバース この馬早く走れません 馬柱を見てもわかるように 早いタイムで勝ったことがない 唯一の早かったレース 皐月賞でぼろ負け これで5勝もあげるとは よほど運の強い馬か それとも現3歳が弱すぎるのか

とにかく この馬が勝つにはこの設定しかないという状況が作られました

ロジユニバース 本当に強い馬ならG1クラスの勝ち時計を出して欲しいものです 今はオープンクラスにも届いていないように思えます

3歳ナンバー1が ブエナビスタに決定したレースでした なるほど ブエナは3歳牡馬に見切りをつけていたのか それでダービーに目もくれずに世界戦の道を選んだのか そんなふうに思いたくなる結果でした

これで春のG1 3勝6敗 購入39100円 払い戻し40700円

いよいよ崖っぷちだ 赤字になるのか ふんばれるのか?

しかし 天候が一定しませんね 五月なのに五月晴れの日が少なかったです

こんな五月は早く忘れましょう 六月は頑張るぞ!!!

| | コメント (2)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »