« エイプリルフールのような話 | トップページ | 今日も買っちゃいました 馬券 »

ゴジラと地球が静止する日

最近見たビデオ

ゴジラ(1954年製作) と 地球が静止する日(1951年製作)

地球が静止する日は最近リメークされた (見ていないが評判はもうひとつだったように思う)

そのおかげで 最初の作品もDVD化された模様だ

どちらも白黒映画である しかし見事なSF映画であった

最近はコンピューターグラフィックで どんな場面でも再現できる その分 観客の想像する部分がなくなったように思う

空を飛ばすのも 飛行機から落ちるのも 画面で見せることが出来る 

想像させたり 考えさせたりする必要がなくなった分 どうもうすっぺらく感じる

テンポを早くし 次から次へ展開させなければ 面白い映画でないというふうになってしまった

昔の映画はゆっくりでいい 余韻を感じられる 人物をじっくり演じている

宇宙戦争にしても 地球が静止する日にしても 元の映画のほうが面白く感じられるのは いかがなものか

このように感じるのは 年をとったからであろうか 昔のテンポが懐かしい今日この頃である

|

« エイプリルフールのような話 | トップページ | 今日も買っちゃいました 馬券 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

4/11、12に三宮東急インに宿泊しています。ぜひ機会があれば一杯お願いします。

投稿: Ben | 2009年4月 3日 (金) 00時10分

桜花賞はいきたいのですが、仕事の都合で無理な状態です。
せっかくのお誘いなのに、申し訳ありません。

投稿: かねとしがばなー | 2009年4月 3日 (金) 21時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« エイプリルフールのような話 | トップページ | 今日も買っちゃいました 馬券 »