« 鬼の霍乱 | トップページ | 上には上がいるものだ »

クローバーフィールド

Benさんのブログを訪問すれば クローバーフィールドの話が書かれていた

私も1週間前に借りていたのだ (今日返しに行く)

この映画を見て ゴジラ第1作を思い出した それとともに漢江の怪物も思い出した

どちらも ゴジラ第1作のオマージュの雰囲気がする この作品に触発されて作られた作品と思う

しかし 漢江の怪物は ゴジラ映画と見てはいけない この韓国ナンバー1の映画は 志村けんのバカ殿様と同類の映画である こう考えるのが妥当だ

そしてクローバーフィールド この映画のほうがゴジラ映画らしい

しかし ゴジラ第1作のような 品格がない 監督とすれば稚拙だ 人物が描かれていない

お馬鹿な登場人物 (これが漢江の怪物を思い出させた)

人知を超えた恐怖 怪物の出現 これは見事にゴジラの再現だが 登場人物たちがいけない これがアメリカ人 アメリカ人ってこんなにお馬鹿?

漢江の怪物の登場人物はお馬鹿を演じさせていた (バカ殿の演出が見て取れた でもこれに気づくまで リンダリンダリンダの映画を見るまでかかった それまで韓国人って馬鹿?と思ってしまった)

しかし このクローバーフィールドにはその雰囲気がない 馬鹿を演じさせている雰囲気がない 

SF映画にしては登場人物に知性が感じ取れない この感じはスピルバーグの宇宙戦争に準ずる

スタートレックは知性100パーセントなのに スターウオーズは知性0パーセント この違いがわかる人は何パーセントだろう

ようするに 漢江の怪物もクローバーフィールドも3流映画である

今日借りたビデオは 死神の精度 これは楽しめるのかな 

|

« 鬼の霍乱 | トップページ | 上には上がいるものだ »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 鬼の霍乱 | トップページ | 上には上がいるものだ »