« 日曜日の出来事 | トップページ | 神は残酷か »

おめでとう 北島君

北島君が100メートル平泳ぎで金メダルをとりました しかも世界記録で

50のターンはどんぴしゃ ゴールのタッチは少し流れました 2位と0.3秒の差 タッチがあっていればもう少し差は開いたかも

でも平泳ぎで0.3秒の差というのは もう少し安心して見られるレースのはずなんですけど カメラ位置のせいか オリンピック決勝というもののせいか ドキドキしました

とりあえずおめでとう 100メートル平泳ぎと 200メートル平泳ぎは別物といってよいほど違うレースなんですけど 彼にかかっては同じものかも知れません (彼の泳ぎは どちらかというと200メートル用です それで100メートルも勝ってしまうところがすごい) 

しかし 今回のオリンピック 日本の報道は大人になっていましたね いつもなら半年ぐらい前からおっかけをし 選手にいらぬプレッシャーを与えていました それが今回はあまり見受けませんでした

でも名前も知らない選手が好成績を収めると 過去のひととなりがしっかりレポートできております

泳ぐのは僕だ 今回北島君が水着問題に対して発したコメントです

何年か前 泳ぐのは私たちです 貴方達には関係ありません とマスコミに言い放ったのは千葉すず選手でした それだけマスコミの取り囲みがきつかった

まあ報道関係者が意図してそうしているのかどうか 単に北京オリンピックの評判が悪かったためそうなったのか解りませんが よい方向です

あと 何回も言っていますが 金メダルの報奨金300万円は安い 安すぎる 最低1億円は出すべきでしょう 政府の皆さん再考をお願いします

|

« 日曜日の出来事 | トップページ | 神は残酷か »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日曜日の出来事 | トップページ | 神は残酷か »