« 山本モナさん | トップページ | 早起きは三文の得 »

将棋の駒

20080710724 先日オークションで落とした将棋の駒

たぶんシャム柘植 たぶん機械彫り です

材料の柘植に関しては 商売柄40年以上関係していますので 目利きは出来るつもりです いい柘植でした

たとえば 印材の象牙 象牙であるというだけで値打ちのあるものではありません

1本の牙から 印材をとっても 良い場所からとった良い象牙と端のほうからとった良くない象牙に分かれます また 牙自体も 良い牙と良くない牙に分かれます

落札した駒は シャム柘植ですが 良い柘植でした

20080710725 つぎに文字です 品のある良い文字盤を使っていますね 同じ機械彫りでも 文字はいろいろです 上品な字 下品な字があります

手彫りか機械彫りかの比較ですが 下手な職人の手彫りよりは機械彫りのほうが上でしょう

私が欲しかったのは 木の駒 できれば柘植 上品な字の駒 でしたのでぴったりでした

次は 将棋を覚えなければいけませんね

|

« 山本モナさん | トップページ | 早起きは三文の得 »

囲碁 将棋」カテゴリの記事

コメント

 整った感じのする使いやすそうな駒ですね。機械彫りでも最近は優秀だそうです。きれいなシャム柘植ですね。
 駒はどんどん使うのがよくて、棋譜並べなどいいですよ。今度は将棋で一局指しましょう。

投稿: モリノブ | 2008年7月15日 (火) 19時07分

モリノブ様
将棋の駒は 文字の種類 材料の種類 彫り方等 たくさんありますね
最後はわからなくなりましたが 感性で選びました

投稿: 夢人 | 2008年7月17日 (木) 08時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山本モナさん | トップページ | 早起きは三文の得 »