« 体重の変化 | トップページ | 今は昔 »

大阪うどんの逆襲

20080522693 昨日の毎日新聞の夕刊に 半面ほど使って てんま といううどん屋さんの記事が載っていました きつねうどんの元祖 松葉家で修行したらしいです 大阪うどんってなんですか? の質問に やはりだしですね と答えています 今の時期のメイン ごま切り細ざるうどん 600円 きつねやたぬきも600円 まっとうな値段です

おうどんの今井もだしを1番に考えています

ところが 讃岐うどんの名店では うちはしるでうどんを食わす店ではない という風潮がありありです

ここしばらく 讃岐うどんの嵐が吹いていましたが ここにきて おおさかうどんの記事をよく目にします 味も値段も知らぬ若者から おじさんたちが巻き返してきたかな

このてんまという店 酒の飲める蕎麦屋はあるが 酒の飲めるうどん屋がないので それを目指しているそうです

行ってみたいですね でも うどん屋というものは わざわざ行くものではないというのが私の信条でもあります そばによった時 ふらっと食べに入る そういうスタンスで接していきたいものです

20080522691 20080522690

ということで 今日もつるまるのきつねうどん 250円

ここは ジムからの帰り道にあります 本当にふらっと入ります

夕べ 高校のテニス部のOB会の打ち合わせで きちっと晩ご飯を食べなかったもので 朝から うどんを1杯 食しました

|

« 体重の変化 | トップページ | 今は昔 »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 体重の変化 | トップページ | 今は昔 »