« 昨日 思ったこと | トップページ | テレビの連続ドラマ »

コーヒーショップと蕎麦屋

これも日曜日にサウナで読んだ 週刊現代から

どこの田舎町に行っても こだわりのコーヒーショップを見受けるそうです

それと こだわりの蕎麦屋が 非常に似ているそうです

この2店舗の 似ているところがあるそうです サラリーマンをドロップした人間がしている おたく系である こだわりを持っている 

そうです 今の 蕎麦屋 こんな雰囲気の店ばかりですね

素人です 素人ゆえのこだわりを持っている このあいだ行こうとしていた 凡愚にも そんな雰囲気を感じます

素人ゆえに 純粋である そんなとこを買っていく人々もいるんでしょううね

蕎麦 立ち食いで 200円で食べれます それを1000円以上だして食べる価値 これを見極めようとしている私 その価値があるのか?

団塊のおやじさんは どんな考えを持っているのでしょうか Nさん ルンさんは どのように思っているのか? 楽しみです

いま 本物が通用しなくなってきている時代です 本物 偽者がボーダーレスになってきている時代です

もし 本物の蕎麦を食べるのに それだけのコストがかかるなら 200円の蕎麦はなんなのでしょうか どれだけの人が 本物にそれだけ支払う価値を見つけるのでしょうか

てん川に行く前に 凡愚のそばを食べようと思います てん川のリピート率 それも不思議です 自分で体験しなければ 楽しみですね

|

« 昨日 思ったこと | トップページ | テレビの連続ドラマ »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

 鋭いご指摘ですね。今は本物だと高くてもOK、そうでないなら安いほどよい、店もそうですが、消費者の方の感覚もそうみたいな気がします。
 店側からすると、何だか不可解で不合理な話で、だからいい店と言ってもいつ潰れるかわからない不安を抱えているのではないでしょうか。安物競争のあげく、全体の地盤沈下が進み、本物だからといっても、不安を抱き合わせているのではないでしょうか。
 客の流れは、安物志向、本物志向、品揃い志向、身勝手志向のような気がします。難しい時代ですね。蕎麦屋さんの話だけではないのですが、いい店は何とか踏ん張ってほしい、繁盛してほしい(甘い考えですが)思いがありますね。てん川もいつのまにかお客さんが増えた気がします。
 夢人さんのシビアな感想が楽しみです。私は土日が仕事で、競馬が見れなくてさみしい思いですが、新聞で予想を立てるのが日課になりました。

投稿: モリノブ | 2008年4月 1日 (火) 08時20分

モリノブ様
今は政治も経済も 長期展望を建てれなくなりましたね 今さえしのげればというような刹那的な時代になってしまいました
その日ぐらしのひぐらし亭ですか まあ みんなで滅びれば 赤信号と一緒で怖くないのかもしれませんね

投稿: 夢人 | 2008年4月 1日 (火) 17時47分

宿題を頂きましたので、私が「蕎麦」に興味を持ったキッカケから書いてみます、
愛読書の「あまから手帳」2006年11月号に
”蕎麦屋で上々機嫌”の特集があり
「本気蕎麦・関西蕎麦の進化論」が事細かに解説されていて、関西蕎麦屋年表まで付いていました(91年 「そば切り 凡愚」開店、も記載されてます)
まずこの特集を読めば大概の人は蕎麦に興味を持つはず、そこから私の蕎麦紀行が始まりました、
確かに200円の立ち食いそばから一枚1000円強の蕎麦までいろいろ、でも蕎麦専門店の
こだわりを知るようになり価格に疑問を感じなくなっています、それは例えば十割蕎麦を打つための、良質の素材の確保や丁重な自家製粉、全神経を集中しての蕎麦打ち、納得にいくまでつけ汁を調理したり・・・その他目に見えない工夫を各店はされてます、それが出来ていない店は淘汰されているのが現実です、立ち食いそばやコンビニのざるそばを
食べて上記のこだわりの蕎麦屋の蕎麦と比較することに無理があります、基本が根本的に違うのです、ただ単に空腹を解消する食事と
五感で感じつつ食すること、どうでしょう時にはこの様な食べ方必要なのでは?

てん川ツアーの時に「蕎麦の記事」コピー
して行きます、(皆様の分も)
多分皆様には私の感想に共感していただけると思っています。

投稿: 団塊おやじ  | 2008年4月 1日 (火) 22時26分

団塊おやじ様
私がもっているそばのイメージ
時代劇です 町のめしや 時間は 昼下がりから夕暮れ時(夜ではありません) 土間ではなく 座敷の片隅 お酒のとっくり それともりそば 私は素浪人 酔っぱらうともなく 少しよい気分 
4月1日の新聞には 「天で1本つけてくれ」 とありましたが もちろん余裕のあるときは 天ざるでお酒1本(こだわれば2合とっくり)
幸せのひとときですね そばはてうちでなくてもよいし 酒は吟醸酒でなくても結構 こんなシチュエーションが好きです bottle

投稿: 夢人 | 2008年4月 3日 (木) 09時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昨日 思ったこと | トップページ | テレビの連続ドラマ »