« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

桂 文珍

今日は4年に1度の2月29日

学生時代はいやでしたね 1日余分に学校へ行かなければならないと思いました

今は ラッキー 1日儲けたという感じかな

新聞に目を通しても 嫌なニュースが多い昨今ですが あえてコメントをしないようにしています 極力楽しいことだけを書こうと思います 馬鹿げたことにブログでコメントをしてもどうにもならない そんな気がしたもので

最近はまっているのが 落語の桂文珍 図書館でCDを借り 自分のMDに落として楽しんでいます

最初に聞いたのは 老婆の休日 でした 創作落語です 次が 心中恋電脳 これも創作落語です

とても面白い 爆笑物です この2点で 桂雀枝のあとをつぐ 爆笑王は彼だと思いました

その後30点ほどの文珍の落語をMDに落とし 聞きこみました

古典もそつなくこなします 胴乱の幸助 などは 枝雀 米朝をもしのぐ感じです

七度狐 も古典ですが新作の感じです

でも 古典に関しては まだ 枝雀の域には達していないかな そんな雰囲気です

枝雀の落語は ほとんど40分ほどあります 文珍は 30分弱 この10分の差

これが まだ 枝雀に至らない差 10分のばして その10分 笑わせられるか?

たしかに 話の筋でおかしなところは どんどん改良を加えていますが 笑に対して突っ込んでいるか そのところに 少し不満が

しかし 図書館から借りたCD 私を通じて ガン患者にも回っています いま私のまわりのガン患者にはちょとした落語ブーム

笑でガンを克服できるか 世界を救えるか 

| | コメント (4)

日常への帰還

20080224525 帰りの東名高速 浜名湖から見た夕焼け

いよいよ 現実への帰還である

岐阜羽島で S君と別れ 新幹線へ

G君は京都で下車 K君と私の二人が新大阪まで K君はこれから奈良まで帰らなければならない

Huji2 みんな 昔と変わっていなかった しかし 写真を見ると 一番年下の私が 一番年寄りに見える まあ誕生月だけの差ではあるが 私だけまだ59歳である

左から 夢人 G君 S君 K君

自宅に着いて お茶を飲みながら 嫁さんに旅行の話をする

その後 競馬の結果をインターネットで見て (買っていたら2レースとも取れていた) 布団にもぐりこむ

しかし 1時ごろまで眠れなかった 足がいつまで経っても温かくならないのだ

朝 ラジオから 今年一番の冷え込みであったと聞かされた なんだ そんなことか

7時から いつもどおりの 1時間のウオーキング

もう 普通の生活である

夢の時間は終了 さあ 頑張らなくっちゃ

富士山 素晴らしかった なにがすばらしいかというと 孤高の存在である

まわりになにもない 自分ひとりで すくっと立っている 

私も頑張らなくっちゃ そんなことを思った

追記 旅行に出発した2月23日は フジサンの日でした

| | コメント (3)

非日常への旅立ち(本編)

朝 5時半ごろ目が覚める 眠るのも一番だが 起きるのも私が一番年寄りらしい

ごそごそしていると 6時ごろみんなも起きだす さすが みんな年寄りだ

風呂に行き 露天風呂で 空が白んでくるのを眺める

部屋に帰り 嫁さんに 今日は晴れそうだとメールを送る すぐに大阪は雪だと 返信が来る 大阪とはだいぶ天気が違うらしい しかし天気は西から移動する 今日の富士山はどうだろう

午前8時にバスは出発 山中湖を目指す 峠の気温表示は氷点下7度 峠を越えると目前に富士山が バスの中からいっせいに歓声があがる

雲が少しかかっているが立派な富士山である やがて山中湖畔で写真タイム

20080224489 20080224488

しかし前が富士山 後ろが山中湖で一緒には写真に入らない しかも富士山は 民家が邪魔をしていて全体像は見えない それに風が強くメチャメチャ寒い

20080224491 20080224496

続いて 忍野八海へと向かう わらぶき屋根と富士山で有名な観光スポットです でもわらぶき屋根の家は 観光用に作られたもので 生活臭はない

ここで一大事件が発生 トイレに行ったが 一物がとりだせない よく調べるとパンツ バッチ(若い人にわからないといけないので タイツ) を 前後ろさかさまにはいたらしい

朝風呂に行った時 私が一番に行ったにもかかわらず 出るのが最後になってしまい あわてて身につけたので さかさまにはいたらしい

20080224497 20080224499

次に寄った 宝石の森という おみやげやさん?のトイレで ズボンを脱ぎ バッチを脱ぎ パンツを脱いで はきなおした もうこれで短いバスのトイレ休憩でも大丈夫だ

写真は 忍野八海の美しい湧き水(上)と 宝石の森(下の左)です

20080224501_2 20080224502

次は河口湖で昼食 これまた超ヘルシー お茶碗(どんぶりではない)に はいった麦飯(ほとんど白米)と とろろいもをすったやつ それにだいこんととうふの味噌汁 (案内には信玄汁 そういえばこいもも入っていたかも知れない) 漬物ちょっぴり 佃煮ちょっぴり 旅行の食事とは到底思えない代物だった

20080224506 20080224512

続いて 西湖 ここで初めて湖と富士山が一度に見える景色となる 次の精進湖 一番小さな湖であるが 全面凍りついていた さすが氷点下の気温である

北風があいも変わらず強く吹き付けるが この風のおかげで きれいな富士山が堪能できた

20080224515 20080224518

本栖湖の富士山を最後に富士五湖めぐりは終了

本栖湖の富士山は千円札の富士山として有名です この頃には 雲ひとつない富士山です 

伝説は生きていました まさに天下無敵の晴れ男

20080224520 20080224522

あとは 音止めの滝と白糸の滝を見学して 帰途につきました しかしデジカメ欲しい 携帯電話のカメラでは 日中シンクロが出来ません 富士山バックに人物を撮った写真 富士山はきれいに写るんですが 人物がかなり黒く写ります こんな場合 フラッシュをたいて 人物を明るくしなければならないんですが 携帯電話のカメラには そんな操作が出来るようにはなっていません

やはり マニュアル機能がついたデジカメが欲しい リコーデジタルⅡが欲しい

| | コメント (2)

非日常への旅立ち(番外編)

昇仙峡で電話ボックスへ入ろうとしたが 頂上へ向かうロープウエイがすぐに発車すると聞いたので 入れなかった 私が控えている番号は たぶん携帯ではアクセスできない

そのためにわざわざテレフォンカードを持ってきていたのだ

結局は頂上へ上っても富士山は見えなかった これならば ゆっくり投票をして バスを降りた場所から下へくだり 渓谷を見たほうがよかった

20080223479 20080223478

20080223482_2 仕方がないので もう一度御神木をアップ

ロープウエイで下り 後はホテルへ1直線

石和温泉 予想と全然違って 温泉郷らしくない 本当に街の真ん中に位置する

20080223485 ヘルシーな食事をして (ものすごいほめ言葉) 部屋に戻る

年は誕生日の関係で 私が一番下なのだが 一番年寄りくさく 一番に布団にもぐりこむ 少し心臓が力強すぎるのだ ドックン ドックンしている

横になっても 収まらず もう1錠血圧降下剤を飲む そして風呂へ 緊急措置である

酒を飲んで 薬を飲んで 風呂に入る 普通なら 血圧が下がりすぎ おぼれる危険性もあるのだが 仕方がない 30分経っても 戻らなければ見に来てくれと言い残して風呂へ

風呂といえば ホテルに着いて 皆と入ったとき 笑われてしまった なんだその腹はと

まるで 妊婦体形 腕 足 お腹(ベルト部分から下)は引き締まっているのだが ベルトから上の部分が 妊娠10ヶ月状態 毎日10000歩2週間では ここまでが関の山

高血圧なら 酒と食事をもっと節制し ダイエットしろと言われた K君 S君などは退職して 週に2~3回 水泳をしたり テニスをしているらしい G君も3日前に 社員100人ほどの会社の社長を降りたばかりで ピカピカの退職新入生(だから腹回りは私に近い) 一部上場会社の退職者は優雅なものである

まあ おかげで心臓の方は落ち着く 部屋に戻り雑談 みんなももう一度風呂に行った

20080225527 私は競馬G1の予想 しかし 今日の競馬がどうも取れていたんではないかと 気もそぞろ 結局予想したのだが 買う気がなくなった

旅行から帰って一番最初にしたのは 競馬の結果の検索 買っていれば2レースとも取れていた 旅行代金ぐらい出ていた オパッピー

しかし このツアー 卒業旅行ふうな 女性の4人グループが 2組もあった

昔なら 声をかけてカラオケにでも 行くのだが そんな声がけが出来るのは私ぐらい 残りの3人はくそまじめ あとの私が 心臓ドコドコでは仕方がない ものすごく真面目な旅行であった

| | コメント (2)

非日常への旅立ち

2月23日 土曜日 還暦同窓会最後のイベント 大学の仲間との旅行です

朝 家を出るときからつまずく 家を出て駅に向かっていたのだが 血圧を下げる薬を持って出ていないことに気づき あわてて戻る

前の日から用意をしておけばよいのだが この頃はずぼらで 当日の朝 適当にすませるから 2度も3度も 戻らなければならないようになる

なんとか 集合時間に間に合い 出席を届け 駅のコンビニでスポーツ新聞を買う

ツーリストのツアーに4名で参加である (一人は名古屋からの参加)

新幹線の中で ちょろっと競馬の予想をするも 昔話に話がはずみ うっちゃておく

大阪では暖かい朝であったが 岐阜羽島で新幹線を降りると みぞれまじりの雨になっていた

そこからはバスに乗っての観光です 駒ヶ根で昼食 信州そばの食べ放題と野沢菜雑炊です

20080223475 そばはざるそばがたらいに入って出てきました 4人で1テーブルでしたので 2回おかわりをする おいしかったです 雑炊は席に着いたときから 火をつけられ そばを食べてるうちに こてこてになりましたが まあ 4人とも完食

バスに戻ると爆睡モードに 最初の観光地 御岳 昇仙峡の手前で 競馬予想をする

20080225526 5ドリームパスポート 10アドマイヤオーラ 14アドマイヤフジ 16ウオッカ の馬連4頭ボックス

こう決めたのですが 電話をするタイミングがない 昇仙峡でバスを降り電話ボックスへ走りこもうとしたのですが ロープウェイに間に合わなくなりそうで パス

結局は出走に間に合わなくて 馬券を買えませんでした

20080223477 ロープウェイで上った先も 富士山は雲がかかっていて麓しか見えず 最低の状況でした

昇仙峡の渓谷も バスからちょろっと見ただけ 

20080223482

頂上に祭ってあったご神木 1本の木で 男と女を表しているらしいですが しめ縄の上と下とで 色合いが違います まあ読者のルンさんが好きそうなので アップしておきます

さて 富士山は見えるのか? 続きは明日

| | コメント (2)

うそ報道

イージス艦 衝突事故 

イージス艦 あ○ご せっかくハワイまで行って アメリカに 民間船などゴミだ 無視しろと演習で教わってきたのに そのとおりに航行して 漁船を撃沈してしまったらマスコミにたたかれた

また 海兵隊は 日本人などアメリカの奴隷だと 普段から教わっていたのに 暴行事件をひとつふたつ起こしただけで 日本人は えらく騒いでおる

これは 少し 援護射撃をしなければ アメリカ傀儡政府がもたないと マスコミが喜びそうな 三浦元社長を 逮捕にふみきった 

政府だけでなく 司法も馬鹿にされたものである

またこれにとびつき 1面でつたえる日本の新聞のおそまつなこと (朝日新聞だけが1面に載せなかったらしい ラジオでそう言っていた)

テレビやラジオも 2~3日は これにかかりきりになるのであろう

なんとも お粗末なアメリカの属州であろうか

| | コメント (0)

旅行 非日常

200802oshino 明日 いよいよ 富士山に旅行です 

でも 今日の富士山 ライブ映像では 雲がかかってあまりよく見えていません

明日はどうでしょう

私は 天気男です が 大阪は明日午前中雨かも知れません 東への旅ですが 天気は追いかけてきます

まあ 同窓会ですので 皆でわいわい酒を飲んで 昔話をしましょうか

しかし 旅行は楽しいですね 新大阪に向かう地下鉄でも 普段の地下鉄に乗る感覚とは違うのでしょうね 非日常 楽しんできます

| | コメント (3)

新 京都迷宮案内

新 京都迷宮案内 先週から見ています 前回ずっと見ていたんですが 今シリーズ 先々週まで見損なっていました

見出すと 止めれませんねー 素晴らしいドラマです

今日も泣けました 国生さゆり 素晴らしくなりましたね もう 元おにゃんこクラブなんて 言わなくてもよくなっています 堂々とした俳優です

しかし このような社会派ドラマ すくなくなってきましたね

時代を真正面から見据えたドラマ これからも頑張ってほしいものです

ニュースはあいかわらず見る気がしませんねー イージス艦問題なんて ものすごい茶番です 防衛省 降格 減給 等 きびしく処罰するんでしょうね 頼みますよ

楽しい平凡なブログを書こうとしましたが 最後は愚痴になりました

| | コメント (2)

鯵(アジ)

嫁さんに付き合って 玉出に買い物に行きました

魚売場に 鯵がならんでいました そういえば もう4ヶ月ほど釣りに行っていません

私がいつも釣っている18センチぐらいの鯵です 丸々と太っていますが 身は柔らかそう

指でつつくとへっこみそう 私が釣っていた鯵は指なんか入りません 

20070909229 それに尻尾が黄色くありません 釣った鯵をクーラーの氷水にほうり込む 一瞬のうちに氷締め そんな鯵の尻尾はまっ黄色です 

まあ 魚屋に並ぶまでに流通とかで だいぶ日にちが経つんでしょうね

野菜にしても 中国から移動していると だいぶ日にちがかかるんでしょうね

日本の食が危うくなっています 何年も前から 週刊誌で ワンコインランチがどれだけ危険か 何回も特集がなされています

料理されて出てくると どんな材料を使っているのか もうわかりません

安ければ どんなに悪くとも手を出さざるを得ない そんな生活を強いられてますし 悪いもの 偽物に対する否定心 これがなくなってきています そのような情報操作をされています

国とは 国民の生命と財産を守るためにある そんな大前提もくずれてしまっています

温かくなれば 自分の食材確保のために釣りに行かなければ

| | コメント (3)

月曜日午後8時43分 至福の時

月曜日 午後8時43分 印籠がでます 1週間の至福の時です

いかに悪いやつに苦しめられていても 一気に解決です

水戸黄門 いいですねー 世の中もこういうふうにいかないものでしょうか

小学校 道徳の時間が作られるそうです ビデオで撮って週に1時間 学校で流せば 生きた道徳教育になるのでは

テレビの水戸黄門が済めば たけしのTVタックルで 中国の問題をしていました

自分の悪いことを死んでも謝らない 中国人の気質を今頃言っています もちろんアメリカもそうですよ 世界中がそうなんです 

日本人だけなんです 自分の非を認め謝ることに美徳を見つけている人種は

だから 日本が世界を導かなければならないんです そんなこと アインシュタインを初め 世界の知性はとうの昔に知っていることです

ところが ここに来ての日本の堕落 どうしたんでしょう 日本を救えなければ 世界を救えません 

もう世界は救えないんでしょうか 最後の切り札 日本がこのようになってしまっては 

| | コメント (2)

場外馬券

日曜日 昼を過ぎても嫁さんは帰ってきません

暇なので 自転車で難波のウイングへ行きました

実は 今週の土曜日 富士山を見に行きますので 出来たら新しいデジカメが欲しい

1レース 馬連1点1000円で買う 10倍の配当で10000円になる 次のレースで単勝1点張り 6倍の配当で60000円になる となりのヤマダ電機でデジカメを買う lovely

これが 私の目論んだ図です

行きしなに 友達の店によって競馬新聞をもらう 競馬新聞ももたずに儲けようとはさすがにあつかましいか

11レース 新聞をもらった彼の予想を尊重し 馬券を買うもはずれ 12レース私の予想で買うがはずれ 見事轟沈 weep

さすが 10分ほどの予想では 所詮無理でしょうね しかし久しぶりに鉄火場の雰囲気に浸りました

来週は今年初のG1 旅行先から電話投票しようかな その前に口座に入金しておかなければ

| | コメント (2)

男と女Ⅱ

土曜日の夜 嫁さんは 二七日とか三七日とかで 実家に泊りがけで戻ります

丸々フリーになります それで この間買っていたDVD 男と女Ⅱを見ました

男と女とは 1966年に製作された 素晴らしいフランス映画です

若き天才 フランシスレイとクロードルルーシュがぶつかりあって出来たとても素晴らしい作品です

その監督 クロードルルーシュが 20年経ったら 同じ俳優で続編を作ろうといって製作された映画 それが 男と女Ⅱです これも10年以上前になります

いままで 見ていなかったのは 前の作品のイメージが壊されるのでないかという危惧があったからです

でも この間 ヨドバシでDVDを見つけ 買っておりました

見ました なにか 同窓会に出ているような感じ

美人の彼女 20年経って どのようになっているのだろうか 彼はどのようになっているのだろうか? そんな興味をもたせる感じです

前作のファンはそんな興味で見ても楽しめますが 前作を知らない人にとっては 駄作でしょうね

前作の最終シーン 皆で考えましたよね どうなっていくのだろうか ハッピーエンドか アンハッピーエンドか 選択は 我々鑑賞者にまかされていました

実にくだらないシーンで続きが撮られていました 言葉による説明までついて

前作には 言葉は要りませんでした フランス絵画を見るような映像 (知っていますか? フランス絵画って暗いんです 晴れていません 海はいつも荒れています)

心打つ音楽 感性の世界 それを 年取った監督は 言葉をそえるようになっていました

見なければよかった 後悔しました

まあ 同窓会に出た かわいかった彼女はかわいいままであった そんな安堵感はえられましたが 

年月というのは残酷です あのみずみずしい感性 20年ももたないのですね

過去は振り返るだけがよいのかも知れません 年をとるということはそういうことなのかも知れません

男と女

| | コメント (2)

中国

昨日 中国の餃子工場の工場長のコメントがあったそうですね

私は見ていなかったんですが なにか彼らが被害者であるとの意味合いでしたか

ピカピカの工場も写っていたらしいですね 今の時代映像はどうとでも作れます またまた偽装ですか

中国人をアジア人と思ってはいけません 中国人と付き合うときは アメリカ人と思わなければ 昔から言われていることです

自分に非があり それを認めて詫びる これをするのは 世界中で日本人だけです

中国 アメリカ をはじめ 世界中 そのような行動をとる国は日本以外ありません これを理解しておかなければ 

もし 餃子事件 これで中国が謝るようなことがあれば それこそ一大事です

いまの外相 そんなことを知っているのでしょうか 明治時代から外交にはかなりの苦労をしています 信念を持って立ち向かわなければこなせるものではありません

現代 明治時代のように 日本のためにと思って立ち上がっている政治家は見受けられません よほど注意をしなければ

中国でのインターネット上での反日行動 これもしっかり見極めなければなりません

それが中国の総意とは思えません たとえば 日本の 大阪の西区の中国領事館前の右翼の街宣車 これをニュースソースとして流せば 日本は反中国かと思わせるに充分なニュースとなります でも日本の総意とはほど遠いものです

よく行く立飲み屋 中国人の留学生がいます 文化大革命や天安門事件知りません 習っていないのです 日本の南京大虐殺は習っていて知っています

でも 普通に話が出来てお互い理解しあえます 今日本にかなりの中国人が入ってきています そんな人々が 生に接した日本人の姿 それを本国の同胞に知らせて広めてくれたらと思います 民間同士では分かり合えるはずです それほど悪い国ではありません

お互いの国の発表には注意が必要です 国やマスコミに流されない冷静な目を持つことが必要です

痴呆老人のコメントでした

| | コメント (2)

コンピューターってバカ?

今月23日 大学時代の友人と旅行に行きます

還暦同窓会最後のイベントです 小学校 高校と還暦同窓会をこなしてきました

今度は 大阪府立大学の級友4人と富士山を見に行ってきます

実は 卒業旅行も この4人で行きました 4人のうちの一人が車を持っていましたので 名神 東名 と乗り継いで富士山を見に行きました どこで泊まったのか それは記憶に残っていません たぶん宿の予約もせずに行ったのでしょう

しかし 4人全員還暦までよく生き残りましたね 

卒業以来 初めて顔を会わす人もいます でも行き先に苦労しました

なにせ 4人の住まいが 大阪 京都 奈良 名古屋です 集まるだけでも一旅行です

南紀の川湯温泉も考えたのですが 名古屋からは遠いです (今思えば 別々に旅館へ向かえば 意外と近かったのかな 一旦大阪に集合と考えていましたので)

それで 富士山を見に石和温泉に決めました 名古屋の人は途中で拾います

今 グーグルで 名古屋の小牧から岐阜羽島に行くルートを検索しました (岐阜羽島で合流の予定の人が小牧に住んでいます)

な なんと 小牧から東へ 東へ 東京新宿まで行きます それから 西へ 西へ 小牧を通り越して 岐阜羽島まで

ルート検索 (路線でも) とんでもないルートを出されることがありますね

このコンピューター なに考えてんねん と思うことが多々あります

もう少し どないかならないのでしょうか そういえば この間の葬式 妹が 枚方から御所まで3時間かけて来ました 友達にルート検索をしてもらい そのとおりに来たそうです

奈良に行くのに 京都を通ってきたそうです コンピューターってバカ??

| | コメント (2)

腰回しエクササイズ

この頃 木曜日の夜はテレビが面白い

京都迷宮案内で京都を散策し 鹿男あをによしで奈良を散策できる ケンミンショーも馬鹿馬鹿しいが時間つぶしが出来る ビッグフィッシングもあるし とんねるずの食わず嫌いもある

9時半から 教育テレビの 腰回しエクササイズを見る

まだ 1日10000歩は続いているが もっとお腹を退治したい

指導の先生は優しそうな顔をしてるし 運動も別にきつくはない テレビを見ながら 同じように腰回しをしていた ものの10分も腰を回していなかったのだが 夜中 体が変な感じで うつらうつらする 10000歩歩きでぐっすり眠れていたはずなのに 腰の辺りに違和感が

猫のように ぐーと伸びをする 肩や背中は力が入るのだが 腰の辺りで 力がすーっと抜けてしまう

朝には普通になったが あんな軽い運動で こんなふうになるとは よほど腰の筋肉がどないかなっていたのだろうか?

そういえば 今 女性の間でフラダンスやベリーダンスがはやっているらしい とても健康によさそうに思う が私には無理だろう

| | コメント (3)

ちりとてちん3

今週のちりとてちんが 草若師匠の死を向かえ 佳境に入っています

師匠と登場人物一人一人が思い出を語り合っています

これを見れば ガンという病気はやさしい病気ですね 交通事故や 脳溢血のように あっという間に死んでしまう病気では こうはいきません

しかし ジェットコースターのようなドラマですね つまらなくなるかと思えば 急に面白くなる 明日 師匠が死んで またつまらなくなる予感がします

登場人物のうちで 渡瀬恒彦 と 和久井映見 の二人が光っておりましたものね

このうちの一人が欠けてしまいますと どうなるのでしょうか

若狭が落語から出てきた人物のように表現されています どうしても 桂 雀々を思い出すのは 私だけでしょうか

はたして 落語ブームは定着するんでしょうか

| | コメント (0)

痴呆老人夜の徘徊と最悪の時代

昨夜 7時半ごろ万歩計を見ると2000歩ほどしか歩いていなかった

朝 目を覚ませば 外は雨だった いつもなら7時からのウオーキングが今日は出来なかった 普段何もしなければ 私の1日の歩数はこんなものである

万歩計のメモリーを呼び出せば 1日前 10783歩  2日前 15675歩  3日前 12388歩  4日前 10765歩  とある

ここにきて2000歩は悲しい ウインドブレーカーに着替えて クラブまでウオーキング 一風呂あびて帰途につく 往復で6000歩ほど出るのだが まだ2000歩足りない

帰り道 松島公園に寄り 3週歩く 家に9時半ごろ帰り着き メーターを見ると 9800歩

晩ご飯をいただくが テレビは嫁さん子供に独占されていて くだらない女占い師の番組を見ている 仕方なく新聞を広げながら食事 行儀は悪いのだが仕方がない そんなくだらない番組に 耳を傾けるのもいやだ

10時になって チャンネル権が戻ってくる 報道ステーションを見る が 30分ほどでチャンネルを変える 聞くに堪えないニュースばかりである 胸が悪くなる 毎日のように殺人事件がある 偽装がある 政治は最悪 経済も最低 

こんなメチャメチャな社会になってしまったのに 政治家はあいも変わらず 自分の利権ばかり追い求め 日本のことなど考えていない

食料自給率が4割を切っている どうするの 国民は毒入りばかり食べさせられて 総理大臣は三ツ星のグルメを食べあさる テレビの前で中国餃子でも食べてみろと言いたい

一月ほど前 玉出で 日清のカップヌードルが 98円から148円に値上がってしまった

たった1日で5割の値上げである 今では具がうんと少ない同社のスープヌードルという商品に変わってしまった

しかも 小麦粉が今年は3割ほど値上がりするそうである もう500円ランチなど望めはしない時代になっている 駅の立ち食いうどんやそばも3割程度の値上げは必至である

いよいよ破滅に向かって 全力疾走し始めた日本 だれが止める それとも もう止められないのだろうか 戦後最悪の社会になってしまった

そんな思いを胸に あと200歩歩くために 家を出た痴呆老人でした 

| | コメント (7)

最近振り返ったこと

外での食事なんですが 毎日昼食を外で食べなければならない人と 私のようにせいぜい2週間に一度程度 梅田に出て 食事をする人間では 全然違いますね

毎日食べる人は いかにおいしい店でも 毎日通うということは出来ませんね 洋食を食べたら 次の日は 和食とか他のものを食べたくなりますよね いかにうどん好きな人でも毎日うどんはつらいでしょう

それで ネットで 駅前ビルの紹介が多いのでしょうね

いろんな店が 500円から800円程度で食べられます

仕事の合間に一人で食べに行く それが駅前ビルの使い方なのでしょうね

普通の家族連れは 三番街とか32番街に行って食事をするんでしょうね

若い人たちは ハービスあたりで おしゃれに食事 (パスタが多いですね 若い人も麺類が好きなんですね)

だから 日曜日に夫婦で駅前ビルはおかしいんでしょうね ケースバイケースで 使い分けなければ 

でも評判店の探検ですから おじさん達御用達の店にも今後顔を出そうと思います 

超お勧め店 ぶどう亭  インデアンカレー

お勧め店 玉乃光酒蔵  つるまる

空いていたら入ってください うどん棒  はがくれ  四國屋

行かないように  餃子スタジアム

| | コメント (2) | トラックバック (0)

さぬきうどん四國屋

20080209461 昨日は えらい雪でしたね 大阪でも久しぶりに雪が積もりました

皆さんは 自分の歩幅を知っていますか 万歩計の中に歩幅を登録する項目があります 適当に入力していたのですが 今朝 松島公園できっちり測りました 公園には1週400メートルのウオーキング道路があります

これを何歩で歩けたか それから割り出しました 私の歩幅は74センチでした 万歩計に再登録 今日からはちゃんとした距離も出ます

20080210462 雪が積もっている松島公園です この後クラブまで歩いていき 一風呂浴びて 梅田へ出ました アバンザで嫁さんと待ち合わせをして お昼ごはんの探検へ

今日は評判の讃岐うどん四國屋 ところが サンケイビルにたどり着けません もう一度西梅田の駅まで戻り 駅員さんに教えてもらいました

20080210465 ここは カレーうどんが評判の店です で注文はもちろん カレーうどん定食 ビルは少しはずれの場所なんですが お客さんはひっきりなしに入ってましたね 実はカレーうどん定食 これについている生たまご これをどのように食べるのか 興味がありました くいしんぼ手帳のほづまさんは カレーうどんと食べるらしいですが 店の人に聞きますと 普通はご飯に20080210463 混ぜて食べる方が多いそうです

私たちも教えてもらったとおり ご飯にかけていただきました

うどんは腰もありおいしかったし お腹もいっぱいになりましたが また 20080210464_2 わざわざ食べにこよ うとはおもえませんね カレーうどんとたまごかけご飯の関連性もわかりません ブログで評判のてん川のカレーうどんは どんな味なんでしょう

ぶどう亭 はがくれ 四國屋 と探検しましたが 何回もリピートしているの20080210466 は ぶどう亭だけです (もちろんインデアンカレーは別格です 30数年リ ピートしています)

四國屋を出て ハービスを散策 ここもしゃれた店がいっぱいですね

大阪駅前ビルはサラリーマンのおじさんの街の感じ こちらはおしゃれな 若者の街の感じです 1000円前後出せば いいレストランがいっぱいです

20080210468 その後嫁さんと別れて 囲碁サロンへ 今日は宮本直毅プロの指導を受けました 5子局で勝利 途中で攻めすぎておかしくなりましたが 2目残りました 次回からは4子でしょうね 

気分よくセラーバーで1杯飲んで 歩いて帰りました

20080210471 20080210472

空には 鎌のような三日月

今日の歩行は15642歩 今日も無事10000歩を越えました

| | コメント (4)

万歩計

大阪国際女子マラソンの日に買った万歩計 親戚の不幸のためお留守になっていました

昨日からまたウオーキング開始 昨日は無事10000歩を越えました

朝7時から スイミングクラブのあるホテルまで歩きました 30分 それから入浴 汗を流して 30分歩いて帰りました 朝9時までに1時間のウオーキングです

これで7000歩弱 距離4.4キロ 67分 281Kカロリー 脂肪8.4gの燃焼

夜10000歩を超えるまで 松島公園を歩く

昨夜も今朝も雪が降っていますが 一生懸命歩いていると寒くはありません

10000歩歩くのに 1時間半かかりますね やはり早朝に1時間作らなければ無理ですね それと残りを夜に歩く

でも 今朝気がついたんですが 30分歩いた後 風呂に入るため衣服を脱いだんですが 手や足は温かいのに お腹 これがひんやり冷たいのです

お腹の脂肪 血管が通っていませんね だからお腹はやせにくいのかなー 最近ズボンがよくずり落ちるのです 完全にウエストがなくなっています ビアダルのような体形です ズボンがひっかかる場所がありません

早くお腹退治しなければ しかし冬の衣服 肥満の敵ですね 太っていくのが感づきにくくなっています

頑張るぞ 1日10000歩!!

| | コメント (3) | トラックバック (0)

船弁慶

上方落語に船弁慶というのがあります

暑い夏の日 舟遊びをしようと悪友が誘いに来ます その応対と 帰ってきた嫁さんとの応対 嫁さんをだまして舟遊びに出ますが ばれてしまい どたばたが始まります

この落語 最初は桂枝雀のCDで聞きました ところが30分過ぎ 嫁さんをだまして家をでたところで お後はレコードでどうぞ と突然終わってしまいます

30分以上話していますし 中身は抜群に面白い あーこんな落語だと思っていたんですが なぜ船弁慶という名前なのだろうと思っていました

後日 おなじ枝雀の演芸を別のCDで聞きますと 最後まで演じています 大川に舟遊びに行き そこで嫁さんに見つかってしまい 大立ち回りが始まります 最後きーさんが弁慶のまねをして 落ちになります その他 DVDの船弁慶も持っていますが これが一番しっかり演じているかな 

このように 桂枝雀の落語は 同じ演題でも一席 一席が全然違います

私が好きなのは しっかり演じてるDVDより 半分しか話が進まなかったCDのほうです

でも この落語の落ちがもう一つだなーと思っていたら 桂文珍が見事に落ちを変えてました 彼の船弁慶では 弁慶と声をかけられたきーさんが 割り前を払っていると 声をかけた人間に言い返します それまでの落ちは 弁慶といわれたキーさんが 悪友に向かって 弁慶と言われたから 割り前を払わなくていいだろうと持ちかけます

半分しか話が進まなかった枝雀の落語は この落ちまで行かなかったから よけいに面白く感じたのかなー

文珍は 七度狐でも 大胆に古典を変えています

古典だからいらわない という態度はだめなんでしょうね 古典でもおかしいと思ったら どんどん変更を加える 桂文珍から 目が離せません

| | コメント (0)

寝ずの番

20080202442 2月2日 節分祭の前日です 今年は子年ですので 3日の節分祭には12年ぶりに 裃羽織袴で 餅まきに出る予定でした

ところが この日 嫁さんの父親が亡くなり 餅まきは断念 奈良県御所市に向かいました

今年一番の冷え込みでした 10時半ごろ 帰途に着いたのですが 雪がどんどん降っていました (この晩 奈良は雪が積もりました) タイヤはノーマルですし チエーンも持っていなかったので危なかったです

翌3日 仮通夜 夕方 電車で向かいました 嫁さんは朝から行っており 3日間泊り込みです 私は9時ごろ 電車で帰途に着きました(翌日 店があるもので)

4日 4時ごろ店を閉め 車で御所に向かいました 道路の雪はもう溶けており 規制はありませんでした この日は本通夜 私は寝ずの番

映画ですと 何人もの人間で 酒を酌み交わし ワイワイ 故人をしのぶのですが なにしろ下戸の一家で 昨日 一昨日と仮通夜が続いておりますこともあり 結局は私一人で ワンカップの酒と 缶ビールで せんこうの守をしました

MDを持っていってたのですが 2時間ほどの落語が二回りした頃 充電池が切れ 動かなくなりました

後は寒さとの戦い ふすまをとっぱらい 大広間にしておりますので エアコンが夜中 効かなくなりました (室外機が凍りつく) ダウンを着ておりましたので 何とか凍死は免れました

この地方の葬儀は ものすごく派手です 葬式も家でするのが 普通のしきたりです

20080205449 夜があけ 家人も起きだしたので お役ごめんとなりました

家の周りを散歩したのですが 大阪と違い ものすごく寒いです 葛城山には 雪が積もっているのが 見えます

20080205457 後は しきたりどおりの流れに乗るだけ 私の役目はありません

お坊さんが11人 笙の笛を吹くお坊さん 銅鑼を鳴らすお坊さんなど 一杯のお坊さん これで巫女さんが舞を踊れば まるで神社です

昔 神社とお寺が一体であったというのが 簡単に想像できます

7時過ぎ 初七日も済ませ (ここらへんは 都会と同じようになってきています) 帰途につきました 私はお酒を飲んでいますので 子供が運転 (この部分は楽になってきました 昔子供は 私を見ていて 酒を飲んでも 車を運転できると信じていました 免許を取るさい 初めて飲酒運転はいけないと認識したみたいです もちろん この10年はそんなことしていません ゴールド免許の持ち主ですよ 私は)

都会の葬式でも大変なのに 田舎の葬式はもっと大変ですね 奈良県は県庁所在地の近辺以外は 平城京の時代の時間をそのまま引き継いだ タイムスリップをしているような土地です (特に御所は)

子供の運転する車で 現代に戻ってきました

| | コメント (2)

生きるのがこわいですか

私ごと 嫁さんの父親が亡くなり 4日間 奈良に通ったり 泊まったりしておりました

89歳でしたので 年には不足がありませんが 生きること 死ぬことについて考えさせられました

2年ほど寝たきりになっていました もし私がそんなふうになればどうしましょうか

意識はあるんですよ 植物状態ではありません でも世話をする家族に迷惑をかけます

植物状態になれば 治療を止めてくれ と今から一筆書いていても 意識があれば 考えますよね 意識があっても もうよくならない 歩けない 生活できない となれば 治療をしたくはありません なんとか 安楽死(尊厳死)出来ないものでしょうか

大昔見た SF映画 未来惑星ザルドス だったかなー それともスタートレックの一編だったかなー 年いった人々が集められ ごちそうをいただき ベッドですばらしい画像や音楽を聴きながら 尊厳死する その遺体は若い者の食料として再加工される

主人公は それが間違った生き方であると その社会を壊すのですが 私は その映画を見た 若い頃から ずっと はたして間違っているんだろうか? と疑問を感じていました

長生きは幸せなんでしょうか 生きるということは 長く息をするということなんでしょうか

不老不死を求める人々が昔からいます 歴史上 そんな人々は醜く年老いた老人です

若い人間が 不老不死を追い求めたというのは 聞いたことがありません

話を変えます 毎日見ている ちりとてちん です 

若狭のお母さんが 草若師匠に 生きるのがこわいですか と問います

セミのカナカナが (生きるのが)こわい こわいと鳴いているように聞こえる という場面です 

このバックには まんじゅうこわい という落語があり これを理解していなければ わからない場面です まんじゅうが大好きな人間が おひとよしな馬鹿な連中をだまし まんじゅうをせしめるという話 

まんじゅうこわい⇒まんじゅう大好き

生きるのがこわい⇒生きるのが大好き 生きたい 生きたい

しかし この場面 理解できた人々は少なかったようで この表現の仕方は次からは変更されています

やっと作品のスピードが落ちてきて ペースがあってきました 師匠の死を迎え シリアスな演技が見れそうです (ちょっと 若狭の馬鹿くさい演技が 鼻についてきておりましたので 期待できそう)

バックの落語も 地獄八景亡者の戯れ になり 生きるということの意味を面白おかしく 演じてくれるものと期待しています

| | コメント (3)

風邪気味

2月になっても 風邪気味のため さえない感じである

あまり動きもしないから 体は疲れていないが 気分もさえない よくなるのか 悪くなるのか 綱引きをしている感じ

風邪薬を飲んで3日がすぎるので そろそろ胃腸も悪くなる感じだ 若い頃なら 風邪気味 そんなもの30分もランニングをすれば どこかに吹っ飛んでいったものだが 寄る年波には勝てない 夏の暑さに弱くなり 冬の寒さにも弱くなる

昨日 一昨日 と晩ご飯はカレーライスであった 嫁さんが食べやすいものをと言ったもので リクエストをした 激辛で汗を流しながら食べ すぐに布団にもぐりこんだ

昔なら これで直っていたものだが 今は綱引き

明日は 早朝から1時間ほどウオーキングしてみよう 風邪に逆襲である

| | コメント (2)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »