« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

ハリーポッター

ツタヤの半額セール 後半でハリーポッターを借りた 一番新しいやつだ ところが話がわからない つながらないのだ

子供に聞くと ヨドバシで買った第3巻とこの間に 第4巻があるらしい それを見ていないものだから話がつながらない

翌日 半額セールの最終日に その第4巻をあわてて借りてきた

しかし面白い映画である 1本の中にわりとエピソードが入っているものだから 2回ほど見て やっとわかる

しかし 何年もやっていると 子役がだんだん大きくなるので難しいこともあるだろう

女の子の役をしている子 (役名はハーマイオニーだったかな) 順調にかわいくなっている

しかし ハリーポッターの子がもうひとつなのである いっそ俳優を変えてみたらとも思う

魔法使いの映画だから それぐらいの魔法は使えないものだろうか

二日ほど前から風邪をひいてしまった 昨日は9時過ぎから布団に入ったが 夜中の2時半頃に目が覚めてしまった 朝まで文珍の落語を聞いて うつらうつらした 体は疲れていないのである 

さえない1月であった 2月はもっと頑張るぞ!!

| | コメント (2)

証拠写真

Oth0801271513010l8 大阪国際女子マラソンをネットで検索していたら 産経ニュースのページで市役所前の写真がありました

あー この辺で応援していたんだなー 私写っていないかなーと見てみれば 写ってました 自分の撮った写真をチェックしているところが

さて どれが私でしょう

| | コメント (4)

大阪府知事選

新しい知事が選出されました

橋下さん38歳です

まあ 顔の見えない選挙でしたね 選挙期間 誰一人候補者を見ませんでした だから演説に接することもなし

まあ 大阪府は広いですから こんなこともありえるんですね

名前が売れてるタレントが圧倒的に有利になるんですが 私は 橋下さんの出てくる番組を 自慢じゃないが一つも知りません 1回も出場番組を見たことがありません

熊谷さん わりと差が付きましたね 最初の新聞に出ていた写真 少し暗めでしたね それとお年です 改革を求めるにはどうもって感じかな

梅田さん もっと票を取るかと思いましたが こちらも伸び悩み まあ二人足しても勝てませんから 橋下さんの圧勝でしょう

自民党も 前面に出ずに成功です これで前面に出ていれば もっと得票は少なかったでしょう 

さあ 大津で勝って 大阪で勝って この勢いで解散 総選挙です

橋下さん ただのタレントではなく 学歴もあり 頭よさそうだから 改革をしてくださいよ

日本を良くしようと思って たったんでしょう たのんまっせ

しかし 大阪って 大丈夫? 自民も民主もありゃしない 市長も知事も タレン党の2連勝 本当に大阪人はタレント好きですね

| | コメント (3)

感動した 福士 泣けました

今日は朝からジムの風呂に入りに行き その後 梅田に出ました

まずはヨドバシに行き 万歩計を購入 オムロンを買おうと思っていたのですが 形がタマゴッチみたいでしたので 他のメーカーに TANITAの万歩計にしました

今の万歩計はベルトにしなくても ポケットに入れていても カバンに入れていてもちゃんと計測してくれます

20080127432 20080127433

その後 ギャラリー4匹の猫へ 森プロのブログに載っていた駒の展示会に行きました

私は将棋は門外漢ですが 駒っていいですね 鑑賞に堪えます 囲碁の場合はただ白黒があるだけですが 駒は見ていてあきません

その後 駅前ビルまで歩いて行って ぶどう亭で食事をし 淀屋橋まで

20080127436 大阪女子マラソンの応援です 写真は例の如し 福士を撮ったつもりが 画像にはかろうじて後姿が映っているだけ

これは 新しいデジカメ (1眼レフか リコーGR) を買わなければ ちゃんと取れないのでしょうね

それから ロイヤルに戻り 囲碁サロンでテレビ鑑賞 

可哀相でしたね 35キロまでトップで走っていたのですが やはり 未知の世界は克服できませんでした

監督の未熟さも 目立ち (なぜ最後まで走らせたのかは 明日以降 問題になるでしょうが) はらはらしました

まるで 箱根駅伝を見ているようでした 何回もつまづきかけ 大丈夫かなーと見ていたら 案の定 何回もころびました それもとても危ない転び方です

でも 彼女は そのたびに立ち上がりました 最後に競技場に入ったときの応援の歓声の大きさには 涙しました 最後のグランドでもこけ どうなることやらとドキドキしましたが 無事ゴールをしました

彼女 ちゃんと明日の彼女へたすきをつなぎましたよ

とてつもないマラソンランナーの誕生を予感させるに充分なものです

これからも 福士加代子 貴方を応援します

20080127439 最後に今日買った万歩計のメーターです 午前中に5000歩は歩いていますので 今日の運動はOK

午前3時に勝手にリセットされます 消費したカロリーも脂肪の量も出ます

福士に負けずに頑張ります

| | コメント (4)

明日は大阪国際女子マラソン

明日は大阪国際女子マラソンです

福士加代子が出場します しかも一般参加で

面白い子ですね 天真爛漫で 42.195キロを 練習でも走ったことがないと公言しています 初マラソンの人でも練習では マラソンの距離を何回も走るものですが

本人は初体験を楽しんでいるみたい どんなことになるのか わからないものを楽しもうとしています 人は知らないことに出会うと恐怖を感じるものですが この子は私と一緒で知らないことを楽しめるのかもしれません

未知への探検 なにかスタートレックの世界みたいですが 冒険者には必要な要素かもしれません

彼女は冒険者なのでしょう 

どのように鑑賞しましょうか 現場(大阪城)で見てみたいのですが 去年のように 大阪城での順位と レースの結果が大きく違っているといやだしなー

テレビが一番わかりやすいのでしょうね 

そうだ テレビをビデオで録画にしておいて 現場に応援に行こう 

| | コメント (3)

ゲゲゲの鬼太郎

またまたツタヤの半額セール

いつもは 新スーパーマンを借りるのだけれど 今回は 邦画の場所で ゲゲゲの鬼太郎とシルバー仮面というのを借りた

ゲゲゲの鬼太郎は ブログ友達のBenさんが 昔映画館で見て面白かったと書いていた

面白かった アタリです 鬼太郎 ねこ娘 ねずみ男 の俳優がぴったりだった

シルバー仮面 なぜか名前に惹かれて借りたのだが (子供の頃の紙芝居にあったのかな なぜか懐かしく思って 借りてしまった)

これは ハズレ 大正ロマン的なものは もうひとつ好きになれない

しかしこの頃 映画館で上映されずに ビデオだけに出てくる映画が多くある まあ 映画とテレビドラマのちょうど中間を行っているのであろうが レンタルにまわすだけで 制作費が出せるのであろうか 人事ながら心配である

| | コメント (2)

リコーGRデジタル

去年 開催した 小学校の同窓会 写真の担当に指名され 古いデジカメを持って行った

充電はしっかりしていたのですが プリントにするため 一番きれいな画質に設定していたら 30枚ほどで 容量オーバーになってしまい 後半は集合写真を含め 撮る事が出来なかった

二人ほどデジカメを持ってきていたのがいたので 後半はそちらにまかせた

ところが データーが集まらない メールで送ってくれといっていても 我々の年代でコンピューターに接している人間は ほとんどいない 年末にそのうちの一人と会ってデーターをコピーした

なんと 彼のカメラが リコーGRデジタルであった 同窓会の日 なにかカッコいいカメラを持っているなー と思っていたのだが まさかあこがれのカメラとは思ってもいなかった

ところが 昨日写真が焼きあがってきたのだが どうもパッとしない 私の古いデジカメのほうが シャープなのだ 

データーを詳しく見てみると 焦点距離をいらっていない (固定したまま) しぼりも固定したまま フラッシュも使用していない シャッター速度だけが変化している

焦点距離は 被写界深度ですべてにピントが合うところで固定されているのだろう だから 甘い 

しぼりは ほぼ全開 (まあ このカメラのレンズの明るさを利用しようと思ってのことだろう)

シャッター速度は 1/15から1/80のあいだをうろついている (これは 他が固定されているものだから カメラが調節しているのだろうが 素人に1/15は無理だろう)

画角のひろさには 驚いたが 私は 昔から望遠系のほうが好きだ たてはまっすぐにたて 横はまっすぐに横 が好みである 広角のぐにゃと曲がった感じはどうも好きになれない

しかもこのカメラ ズームがない 単焦点カメラである

どうも 私の好みからはずれているようなカメラらしい

でも 唯一 評価したいのは へたが使えば へたな写真しか撮れないというところである

バカチョンカメラでは絶対ない いまのデジカメ へたが使ってもそこそこの写真が撮れるように出来ている このカメラはそれを拒否している カメラマンの意図を100%表現してくれるカメラであろう

ただ 上手な人間が写した写真 これをまだ見ていないだけである

カタログを取り寄せたが その作例を見ても ピンとこない やはり28mmの広角レンズになれていないせいだろうか

このカメラ 万人用ではない 1年もすれば 価格も落ちるだろう 50000円を割れば買ってもいいかな

| | コメント (2)

今日は何の日 カレーの日

今日はカレーの日だそうである

1982(昭和57)年、全国学校栄養士協議会で1月22日の給食のメニューをカレーにすることに決められ、全国の小中学校で一斉にカレー給食が出された。

とある 今日の小学校では 皆カレーを食べているのだろうか

カレー大好きである 若い頃 スキー等 旅行に行けば 毎日1回は食べていた

結婚した当時 晩ご飯の献立で希望を聞かれたとき カレーとハンバーグとスパゲッティを1日交代で出してくれたら 文句を言わないとまで言った

とくに カレーは 毎日でも 文句は言わない

どんなカレーでも食べれる 辛くとも甘くとも (好みは辛い方だが) ただ1点 ご飯がやわらかくてべちゃべちゃ これだけは食べれない

家で作るカレーは こくまろとS&Bをまぜて作るのが好みである

レトルトはグリコのLEE 

食べに行くなら 断然 インデアンカレーである 私の場合 タオル必携である とにかく汗をかく ハンカチなら2枚ぐらいいる しかし一口目と二口目の 味の激変 まことに不思議なカレーである 

一口目 なんだ この甘さは と思うぐらい 甘い たまねぎのせいか?

二口目から感じる辛さ 飛び上がるような辛さではないが とにかく汗をかく

去年行ったとき 半数ぐらいの人が カレースパゲッテイを食べていたので 一度注文をしてみた しかし やはりカレーはご飯が一番と思う

まあ うどんまでは許そうかな そばは味が想像できない まだラーメンの方が想像できる

そういえば 北海道のべつばら というラーメン店が2~3日前からオープンしている

カレーラーメン発祥の店らしい 近じか 食べに行こうと思っている

| | コメント (4)

無題

Photo 都合により 4~5日 更新が出来ません

よろしくお願いします

| | コメント (1)

1月14日 (その3) バブルへGO!!

京都散策を終え 自宅へ

土曜日にビデオを撮っていた テレビ バブルへGO!!を見ました

面白かったです 久しぶりに邦画のよいのを見ましたねー

広末涼子 やはり素晴らしい女優です 存在感があります (芸者姿もよかったです)

物語りも バックツーザフューチャーのぱくりですが よく仕上がっています (特にディスコで今風の踊りをして一人浮き上がるところや みんなに ジーンズがずり落ちてへそが見えてるよと言われるところなんて 思わずニッコリものです)

日本の借金が800兆円なんて 現実もよく取り入れてます

パロディで笑って見る人が多いのでしょうが これが現実ということもわかってください

まあ どうしようもない現実を パロディにして笑わなければ仕方がない この現実

我々は 映画で笑うしか仕方がないのでしょうか 今の日本はどうだと聞かれて 解らないけれど 未来の貴方は だめだと思っている (父親に向かって) なんて 現在の若者が何もわかっていない 関心を持っていない ということも 的確に反映しています

過去を変えて 現在に戻るんですが そこは まだバブルの真っ最中 これでいいのと総理である父親に問いかける ここまでしっかりと見なければいけませんよ この映画

お正月早々 面白い映画を見れました

で 昨日の話 歯医者に行きました 痛みがとれません この歯と違うかったんだなと 下の奥歯を 麻酔をかけられて がりがり削られました 私の上の歯はどうなったんでしょう

オーマイゴッド!!

| | コメント (0)

1月14日 (その2) 南禅寺

はがくれで食事をして 淀屋橋まで歩く 12時ジャストの特急に乗って いざ京都へ

20080114394 三条で降り 東へ東へ 蹴上までたどり着き インクラインを通り 南禅寺へ 

硬い雪がちらほら だいぶ気温は低いようです でも二人ともダウンを着込んでいるので 寒さは感じません

200801143992 多分 私は始めてのお寺です 広いし 大きいし 立派なお寺ですね

自然の中に建っています また 境内に水路閣があります

琵琶湖疎水の通り道 レンガで造られた アーチ型水路です

これを前から見たかった 

20080114405_2 20080114410_3

感動モノですね 冬は人も少なく ゆっくり見れます

写真も少し待てば 後ろを歩く人々を消せます

20080114401 20080114415

南禅寺をでて 哲学の道へ 途中でイノシシの石碑があるお寺を発見 去年は大勢の人がお参りしたんでしょうね

20080114417_3 20080114418_3

私たちはこれからネズミを祀っている大豊神社に行きます ブログの読者のルンさんに教えてもらいました

途中でこんな高校の前を通り 一路哲学の道へ

20080114421 20080114423

ブログに載ってあったように バスガイドさんが団体客を連れてきていました ご覧のように並んでお参りします

20080114425 200801144292

お参りの後 写真の信楽焼きのねずみを買いました

3500円でした 今日の京都は成人式のため 和服を着たお嬢さんや 新撰組のような若い男の子をたくさん見ました

南禅寺は冬の風景でもよかったのですが 哲学の道は花や木が咲き誇っている時のほうがいいですね ちょっと退屈なウオーキングでした

陽のあるうちに京阪に乗り 大阪へ 着いたら5時半ですが 真っ暗でした

帰った後 見たテレビについては また明日

| | コメント (2)

1月14日 (その1) はがくれ

20080113387 昨日13日(日曜日)は 嫁さんの父親が入院したため 御所(奈良)へお見舞いに行きました

病院の後 嫁の実家へ もちろん 酒は持参 ワンカップオーゼキ おいしいですね びっくりしました これからは これを持参することに決めました

それで今日14日は自由に使おうと思って京都に行きました

20080114389 ちょっと梅田に用事があったもので 10時半ごろ第3ビルに 用事を済ませて はがくれをのぞくと だれも並んでいません なぜ? よく見ると オープンは11時からでした

10分ほどウロウロして オープンと同時に入店

うるさい親父がいると聞いていたんですが 今日は祭日のせいか そのような人物は見当たりませんでした 若いのが4人こまごまと動いていました

注文は 生醤油セット (800円) 生醤油うどんにかやくご飯のセットです 待つこと5分ほどで出てきました 若いのが 食べ方を知っていますか?と聞いたので 知りませんと答えました

このやりとりは ネットで予習済み だいこんのすったやつを乗せ ねぎをのせて すだちをしぼり しょう油を二回り半 ここまでは相手がやってくれ かきまぜずに二筋ほどづつお食べくださいと教えてくれました こうるさい親父を期待していたのに 少し期待はずれ

味は予想の域を出ていませんね あっ かやくごはんはおいしかったですよ おこげの部分も入っていたし 上に枝豆が二粒 みごとな緑色で乗っていました

うどんは べつに言うことはありません 

私は この店のリピーターにはならないでしょう というか この店に来た人の1割もリピーターにはならないと思いますよ 

私は 商売の難しさを感じました この味で毎日毎日 何人もの人間が30分以上も並ぶとは 

食べに来ている人間も おいしいから来ているんではないんでしょうね 怖いもの見たさ 一度どういうものか試してみたい その一心でしょうね

だから 一度だけ そんな感じがします (生醤油を注文している人 ほとんどが食べ方をコーチしてもらっていたのが その証拠 ほとんどの人がこの店初めてです)

20080114390 店をでると もう何人もの人が並んでいました 

私は やはり 生醤油とか ぶっかけは きらいです No1の生醤油を食べて 好きになれなかったのだから これはやはり 料理とは認めたくありません うどん料理ではありません 

たとえ 生醤油や ぶっかけが好きな人にも 薦める店ではありませんね 30分も並ぶ価値はありません

今日はいろいろあったので 続きは明日

予告

20080114406_2 20080114423_2 20080114420_2

| | コメント (2)

十日戎

20080110376 ラジオやテレビから 戎さんに行くのなら 温かい今日のうちに行きましょうと 流れていたので 夜 野田戎に出かけました

昔から 戎さんとは 相性が悪かった と言うか 行くと必ず体調をこわしていたのです

20080110381 12月に無理をするものですから 1月は 体が最低の状態 そこに戎さんの時期はめちゃ寒いときていますから 行って寒さの中に体をさらすと いつも調子悪くなっていました

でも 今日はそんなに寒くはありませんでした

20080110382 野田の戎さんは20年ぶりくらいかなー でも そのときの雰囲気とは全然変わっています

ものすごく立派になっています 人出もすごいし 屋台の出店もすごかった

やはり 不景気の時代 神頼みしかなくなったのか

写真のような立派な鯛が釣れます様にお願いしました

| | コメント (4)

だしの文化

昨日の補足です だしの文化 

大阪はくいだおれとも 天下の台所とも言われてました 江戸時代には実質的な日本の中心でした 商業はもちろん 文化面でも 京都が近く 一大商圏でした

食材は日本全国からほとんど大阪に集まりました 食の中心であり 味覚は庶民の舌にまで行き届きます その基本中の基本 おだし は天下一です 

ざるそばを食べる時を想像してください 大阪人は おつゆにどっぷりつけます それを見て東京人は笑います 東京でそんな食べ方をしてごらんなさい 辛くて食べれるもんじゃない 箸でつかんだ蕎麦のしっぽだけ ちゃぽんとつけて 口に運びます よくのどがつまらないものだと感心しています

おつゆは蕎麦湯でわって飲みます 大阪のおつゆはそのままで味わえます

それだけ 大阪が日本の中心であったというだけですけどね 今の日本の中心は東京です 食材は東京へ集まります で この10年 20年で 新しい食べ物として 進出してきた ラーメン この競争が 関東でありましたよね ものすごく だしにこだわりました

だしのこだわりが関東に移りました 大阪はうどんがあったため ラーメン文化は根付きませんでした あるグルメのブログに次のような事が書かれています

大阪のマスコミのラーメン評価は甘い 下駄を履かせて、さらに竹馬に乗せているようなもの 

大阪にうまいラーメン屋はないそうです 私もラーメンを食べて だしに感心したというようなことはありませんでした

ところが 麺のテーマパークが難波にできて 地方の名店が入り それを食べた時 あー今テレビや雑誌によく出てくるラーメンってこれのことか と納得しました

大阪はもはや食の中心ではなくなっていたのです

食材があつまらない だから 料理も発展しない そんな感じです

だしは料理です 刺身を食べるのであれば 釣り宿にでも行けば おいしい刺身はたべれます でも それを料理とは評価しません 煮たり 焼いたり 盛り付けておいしいのが料理と思います

で 讃岐うどん 私は刺身の感じを受けます おいしいのは素材です だしにつけなければ料理とは思えません (やっと 昨日のテーマの補足になりました)

しかし 関東 ラーメンでは 食の文化を感じましたが 蕎麦に関してはだしの進歩を感じませんねー 今の時代 昆布でも鰹節でもいくらでも食材は集まるでしょうに なぜ江戸時代のなにもなかった時代を引きずるのでしょう そばの素材を味わうだけで 料理とは思えません 讃岐うどんと同じにおいがします

また どうして年越しにざるを食べるのでしょう ラーメン屋さんのような熱情があれば いくらでもおいしいだしの あついおそばが食べれるのに

夏や春や秋にざるそばに日本酒は似合うでしょうが 冬は 鍋焼きうどんに日本酒でしょう 臨機応変というか やわらかい頭でなくっちゃ 文化は育ちませんよ

| | コメント (0)

きつねうどん

昨日夕方 自転車に乗ってうどんを食べに行った 夜ブログを散歩していると くいしんぼ手帳のほづまさんが 昼 そこで食事をしていた しかしコメントの返事に違和感があって詳しく調べると 違う店であった ネットで調べると 立ち食いうどんのチェーン店のようである

浪速麺乃庄 つるまる 私の行った店は 靱公園と靱テニスコートの間の道(なにわ筋)を少し北へいったところにある店舗で そこそこ広く テーブル イス があり座って食べれるきれいなお店でした

ネットで最初に出てくるのは 鶴丸うどんといって 讃岐で有名なうどん屋らしい しかし私が気に入ったのは 大阪のうどんというところである

うどんは大阪のものである とくに けつねうどん (きつねをこう表記する) は大阪が誇る食べ物である だしが日本一なのだ 東京のうどんが根付かず そばに偏ったのも だしが影響している

落語の時うどんを聞いてもわかるように うどんは 最初にだしをすする 次に麺である

だしは 大阪がなぜ一番であったか 高知から かつをぶしが入る 瀬戸内海が近いから新鮮な小魚が入る 北海道から昆布が入る (江戸時代昆布は江戸に入らずほとんどが大阪に入る) 

だしのないうどん こんなものはうどんとは認めない  ところが昨今 讃岐 讃岐と いままであったうどん屋まで 生醤油とか ぶっかけとかにメニューを独占されている

大阪のうどんは 早い 安い おいしい この3点がそろっていたから日本一になったのである 商売人が忙しいさなかパッと入り パッと食べる これが大阪うどん 

で 前出の店には これがすべてそろっていたのであった

讃岐とうたわずに 浪速のうどんとしているところも気にいっている

ちなみに かけが200円 きつねが250円 他の種類もたくさんあって おにぎりやかやくごはんのようなサイドメニューも豊富 アルコールも 発泡酒から ビール お酒までそろっている

うどんを食べるのに エッジがたっているとかいないとか 馬鹿なことを言わずに だしをすする うどんをすする この調和が取れていればよいのである

うどんを食べる (他のものでも) のに20分も30分も並ぶ こんなことは 大阪人は絶対しない ようするに 大阪に大阪人が少なくなってきた これが大阪停滞の原因でしょう

最後に 大阪を知るよい本を紹介しましょう 大谷晃一著 大阪学 新潮文庫 400円

ここにも 安い 面白い の大阪のエッセンスが詰まっています

| | コメント (4)

今日は歯医者に行く

今日は歯医者に行く 

年末 歯が痛くなって ぎりぎりで歯医者に駆け込んだのだが どうもその日にさわってもらった歯は 痛みの原因ではなかったようだ

困ったことに どの歯が痛いか解らないのである 右の奥歯であるということは 真実なのだが 上か下か これが自分で判断がつかないのである

第一感では 右の上の一番奥なのだが この歯をコンコンとたたいても 痛みは増えも減りもしないのです 冷たい水を含んでもしみません 一生懸命どこがしみるのか 感じ取ろうとするのですが わかりません 

そのうち 右の下の一番奥が かすかにしみるのかなーなんて思って 歯医者さんには この歯みたいですと言ったのですが 実際に治療が始まったのは 上の奥歯でした

麻酔をうって がりがり削られました

歯の痛みは 我慢できないというほどのものではなかったのですが 常時痛みがあり 耳の付け根辺りまで痛くなってきます

まだ麻酔がきいていますので はたしてその歯でよかったのかどうか 解りませんが ちょっと様子をみようと思っています

| | コメント (0)

体調不良

5日の土曜日 昼から少し店を抜けて 梅田へ ヨドバシでDVDを4点買う

スーパーマンⅢと スーパーマンⅣ それとハリーポッターⅢと 男と女Ⅱ 4点買っても4000円もしなかった

それからミズノへ 年末から目をつけていたダウン 4日に梅田へ出て 物色している最中に嫁さんから電話があり 待ち合わせの場所に向かったため買えずにいたのだ

ところが今日行くと 目当ての品物はもう売り切れていてなかった

そうなると よけいに欲しくなるもので 淀屋橋の本店まで行くことにする

運良く欲しいものはあったのだが さすが本店 もっとよいものがたくさん展示されている

私が買おうとしていたものは 本格的登山用品と比べるとちゃちに見える でも本格的に山登りすることもないので それで我慢する 17000円のものが3割引 それに消費税がついて12000円ちょっとだった ダウンも安くなったものだ

6日の日曜日 今日は行事がたくさんあった 茨住吉神社の始祭である 朝からジムに行き 風呂に入ってから 神社に行く 4~50名の総代が御祓いを受け 新年会(なおらい)があったが 折りを持って帰り 家でのど自慢を見ながら食べる 

昼からは 囲碁の勉強会で 夜はその新年会である その新年会がホテルのバイキングであったのだが どうも バイキングというのは 体にあわない ちょこちょこっと 2皿ほど惣菜をとると もうお腹がいっぱいになる 洋食の脂っこいものはそんなに食べれない

ビールも飲み放題であったがあまり飲んでいない にもかかわらずお腹が苦しくなる

家に帰っても苦しくて すぐに布団にもぐりこむ 夜中中苦しくて いつあげ戻しが来るか不安であった 去年までは和食のコーナーもあって あっさりしたものもあったのだが 今年は 洋食オンリーだった しかも料金は3割ほど値上がっていた

もう バイキングは無理な年齢である 絶対元がとれない 天ざると日本酒2合ぐらい これで満足である

しかし 服は安くなったものである DVDも安くなった 反対に食料品 どんどん値上げである これからは 食べ物屋さんも値上げをせざるを得んのでしょうね 今までは偽の表示でごまかしてきたのだろうけど 価格体系が壊れてきていますね 

ますます 本当のことを見る目が必要になってきました

| | コメント (3)

のんびりしました

今年のお正月は 穏やかなお天気でしたね

12月も穏やかでした でも30日 31日は大寒波 日本全国を真っ白にしておごそかに新年を迎える準備をしました そして元旦からは また穏やかなよい天気

神様はやさしくしてくれましたね

私もゆっくりと過ごし リフレッシュできました 

30日から居間のコタツに入りっぱなし 日本酒を1本半 (もう1本飲めば 升升半升 益々繁盛でしたね) デキャンタのウイスキー (これは半分ぐらいしか入っていなかった) を飲み干し ビールを12本 (これは350mlの缶ビールなのでたいしたことがない) 焼酎を少々 (どれくらいか量は覚えていない)

テレビはつけっぱなし 紅白歌合戦は途中で眠ることもなく見ましたし 大笑点も見るとはなしに見ていました まあ横に漫画 ヒカルの碁 を全巻置いていましたので つまらない時はそれを読んでいました

ヒカルの碁は 全巻 読み直しましたね それで少しやる気が出て 道策の打碁集を引っ張り出して 何局か並べました (なぜか 秀策の棋譜集は持っていなくて 道策の棋譜集は持っている) 棋譜並べ これが勉強によいのは解っているんですが 碁盤が要るし 本を読むみたいにちょこっとパラパラというふうにはいきません 普段はあまりしませんねー まあ 今年は 1日1局ぐらいは並べましょうか

あと 家を出たのは 元旦に大阪城に行ったぐらい 2日はツタヤにDVDを返しに行ったぐらい さすがに3日は 2時過ぎから釣竿を持って淀川へ自転車で行ったのですが さすがお正月 誰一人釣りをしていませんでした 子供野球も草野球も誰一人していませんでした 淀川の手前の釣具屋も閉まっていたのでエサも買えず 30分ほどで帰りました お正月の過ごし方を忘れてしまいましたね

昨日 4日は梅田を嫁さんとブラブラ あまり人は出ていませんでしたね はがくれに寄ってうどんを食べようとしたのですが もう30人ほど並んでいたのであきらめました いつになったら はがくれのコメントを書けるのでしょうか

そんな感じで お正月休みは終了 本日から働いております 昨日から動き出した日本経済 世界は冷静に日本を見ています 日本がわかっていないのは日本人だけみたいですね アメリカも大統領選挙で 冷静さを取り戻しているみたいです 政府やマスコミのうそにだまされない民衆 世界中で動き出してきたみたいですね 新年は新しい世界になりますように 祈って頑張りましょう 

 

| | コメント (3)

元旦

よいお天気ですねー これならば釣りにいけましたねー

朝からコタツに入って酒びたり

富士山の映像をみたり 文珍の落語をみたり テレビ三昧 昼からは家族で大阪城へ

20080101363 でもその前に 氏神様の茨住吉神社に参拝 それから自転車でいざ登城

道はすいているは 天気はいいは ただ寒かったですね

20080101365 まずは 豊国神社 輪の前で写真 よく見ると私の頭に豊臣秀吉が!!

前はなかったのですが 去年新しく建った銅像です

なかなか立派な銅像でした

20080101366 20080101369

お堀を渡って城内へ 

人もあまり多くいなくて 見学しやすかったです

20080101373 20080101370

還暦の赤いシャツを着た私と 愚妻です

大阪城はたいてい お正月に1回は参りますね

20080101374 200801013752

しかし よい天気でしたね

今年は 少しは穏やかな年になってくれるのでしょうか

| | コメント (4)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »