« 有馬記念 2 | トップページ | 有馬記念 4 »

有馬記念 3

さあ ウオッカダイワスカーレットの登場です

史上最強の3歳牝馬と評判の高い 娘さん二人です 私は桜花賞が済んだ時点で この二頭はすごいと思っていました しかしウオッカがダービーに出場したのには驚きましたし 勝ってしまうなんて思いもよらないことでした (きっちり馬券は買っていました)

しかしライバルがいるということはよいことですね お互い切磋琢磨してどんどん高いところに昇っていけます まさに 武蔵と小次郎です

今年の有馬記念で見たいのは この二頭の決着で 他の馬ではありません この二頭 どちらが先にゴール板をくぐるか これに一番興味がわきます

それだけ ダイワスカーレットが ウオッカに負けない活躍をしているのです

今年の出場馬 前にダイワ 後ろにウオッカ この二頭にはさまれて 舞台を踊らなければなりません 確かに一頭なら 古馬 (しかも男馬) との比較も付きやすいのでしょうが

たとえば ダイワスカーレット これ一頭なら やはり 牝馬でどれだけ戦績を出していても 男馬の一流どころにはかなわないと思われます 前を走って目標にされれば やはり難しいものがあります (と考えるのが普通です)

3歳までなら ウオッカと比較して 男馬をいれても ナンバー1か2でしょう 古馬との比較です ウオッカは古馬の一流どころと宝塚記念とJCで戦いました

まあ 宝塚記念は 3歳春ですので 年の差を越えれませんでしたし ちゃんとスケジュールを組んでの挑戦とは思えませんでした (秋の世界制覇の足慣らし的な参加に見えました) 序盤で2~3回 男馬に弾き飛ばされていました たとえウオッカでもまともにマークされるとやはりつらい

JCは マークがゆるくなりましたが 直線にはいってすぐの横っ飛び(2~3メートル横に飛びました)がなければ もっと差が詰まっていたと思われます このように後ろから行く馬には前が開くか開かないかの 運不運が常に付きまといますが 古馬と戦っても充分力を発揮できてました

それだけ この二頭の力は抜けています どちらの方がきつくマークをされるのでしょうか それとも他の馬に注意が行って 楽に競馬ができるのか 戦いが終わっても史上最強の3歳牝馬と言われるのでしょうか

続いて ロックドゥカンプ 4連勝で 菊花賞ぐらいから注目を浴びてきていますが 今年の3歳牡馬は頼りない ずっと日替わり定食で主人公が変わってきました この馬 菊花賞の3着をどう見るか で評価が変わります それと南半球での9月生まれ (普通馬は3月生まれ 私も3月生まれです) 半年の遅れを考えれば 春から活躍していたことになります それまでのだめな3歳牡馬とは違うのかも それに9月生まれということで 3歳牝馬と同じ斤量53キロで出れます 私は押さえます

|

« 有馬記念 2 | トップページ | 有馬記念 4 »

競馬」カテゴリの記事

コメント

私もロックドゥカンブは注目株の筆頭です。
それにココだけの話し・・・・
このウマ、重馬場に強いみたいです!!

牝馬対決にも興味ありますが、買うとなると迷いますね。

投稿: ルン | 2007年12月20日 (木) 02時07分

ルン様
ルンさんは 9月生まれのよしみで ロックドゥカンブは買わなければいけません
あとはどの馬を軸にもっていくか 楽しみです

投稿: 夢人 | 2007年12月20日 (木) 19時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 有馬記念 2 | トップページ | 有馬記念 4 »