« 今日の朝日新聞の夕刊 | トップページ | 墨攻 »

世界陸上 どうなった日本

連日 すばらしいパフォーマンスを見せてくれている 世界陸上ですが どうしたんでしょう日本

各種目 工夫をこらして 見ていて面白いようにしていますね 走り幅跳びも 逆転 逆転で ドキドキしながら見ていました

タイソン ゲイ 200メートルでも金メダル 素晴らしかったです

日本の不振 なぜでしょう 小学校や中学校 運動が出来ること ほめるということいたしません 運動会 早く走った子を 賞賛しません 速く走った子供をほめると言うことが 悪いことのように思われています

才能をほめない 才能を磨かせない それが今の教育現場です

もちろん アメリカ式資本主義 できるだけ 才能のない人間を作り上げる 企業の歯車にしかなれない人間を大量生産する いつでも取替えのきく労働力を確保する という大義名分があります

アメリカでは そんな人間に暴動を起こさせないために 夢も与えています 早く走れれば よい生活ができますよ バスケットがうまければたくさんお金がもらえますよ 野球が上手なら 等等

日本で与えてる夢は 野球ぐらいですか

運動で競争するということ 勉強で競争するということを 教え込まれていない子供たち

そんな人間が 世界と戦えるわけがありません

水泳 世界と戦えています しかしこれは 小学校 中学校の教育とは全然関係のないところで 教え込まれる場所があるのです スイミングスクールです 

それだけ 今の教育は だめになっています これは だれがなおせれるんでしょうか?

|

« 今日の朝日新聞の夕刊 | トップページ | 墨攻 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

個々の選手は頑張っていると思うのですが、有力とされる選手への期待が大きすぎるだけで、実際の力は、この程度(非常に失礼な表現ですが)だったのかもしれません。
小学校の運動会は、足が遅かったので、チーム対抗の種目では結構いいものもらえましたが、個人種目の徒競走などでは、脚が遅かったので、鉛筆一本なんてこともありましたよ。本数が多くもらえる子がうらやましかった……こんな気持ちには、今の子供はなれないのですね。

投稿: かねとしがばなー | 2007年8月31日 (金) 21時30分

かねとしがばなー様
昔は そういうふうに 差がついていたのですが 今は 差をつけることがいけないとなっています だから 今の子供は 他人との違いが認識できないんです 色々違いがあるということが理解できないまま大人になっていきます 小泉さんに全国の小学校を回ってもらい 人生色々と歌ってきてもらいましょうか
昨日 ビデオ 墨攻 借りてきました かねとしさんもいかがですか スキッとしますよ

投稿: 夢人 | 2007年9月 1日 (土) 12時29分

「墨攻」、近所のレンタル店で探してみます。
差がつくこと自体はいけないことではなく、その差を利用して、人を差別したり、支配したり、いじめたりすることがいけないことだと教えればいいと思うのです。別に走るのが遅くとも、ほかにその子供のいい点があるはずで、それを伸ばすことのほうが、差を感じさせないよりもよっぽど重要だとおもいます。

投稿: かねとしがばなー | 2007年9月 1日 (土) 21時00分

かねとしがばなー様
そうです 勉強が出来る子 運動が出来る子 他によいところを持っている子 それぞれほめなければいけません 枝雀さんがいつも言ってました 学芸会 親はあれが内の子ですよって顔で来るけど 運動会 あんな子知らんというふうな顔で来るって 人それぞれですから よいものは認めてあげなければ
それを差別はいけないと みんな並んでゴールイン 桃太郎が桃太郎を家来に桃太郎島に桃太郎退治に行きました (なぜうちの子供が桃太郎でないのだというクレームがあったのでこんなことになってしまった)
みんな平等 それが美徳だなんて 個性を無視した 馬鹿げた教育しかできません 

投稿: 夢人 | 2007年9月 3日 (月) 12時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/16293839

この記事へのトラックバック一覧です: 世界陸上 どうなった日本:

« 今日の朝日新聞の夕刊 | トップページ | 墨攻 »