« 大阪ウオーキング | トップページ | 思い出の映画 2 »

思い出の映画

日曜日 梅田へ出た時のことです 大阪駅前第3ビルで DVDを7本買いました

中古なんですが 中をチェックすると ほとんど新品 傷もついていません ただひとつ難点はケースにレンタル中 とか 7泊8日レンタルOKとか見出しがついているんです

どこかのレンタルチェーンから流れてきたのでしょう 1作品につき5本ほどあります 最初はレンタルビデオ屋さんかと思ったのですが セルビデオでした 

しかも 名作ばかり 図書館に行けば常に貸し出し中になるようなものばかりです それが1本200円 私はチャップリンのモダンタイムスと独裁者と 西部劇の荒野の決闘 嫁さんもハムレットをはじめ名作を4本買いました

レンタルビデオ屋では こういった名作はほとんど 回転しないんでしょうね

1年ほど前から 洋画の名作が 500円で発売されているのは知っていましたが 200円で買えてラッキー!!

私 小学校の頃見た 西部劇 もう一度見たいんです いとこに連れて行かれたんですが その映画によって 正義感とか友情とかを植えつけられました

たしか 決闘もの OK牧場だったかな 決闘の場所に助けてとも言われてないのに うわさを聞きつけて 友達の助太刀に行くのです そして闘いが終われば さよならも言わずに立ち去っていくのでした ものすごくかっこいい 小学生ながらそんな思いで映画を見てました

さて買ったビデオ 荒野の決闘(マイ ダーリン クレメンタイン) ドク ホリデイ とてもかっこいい 男の色気むんむんですね でも撃たれて死んじゃった 私の探している映画ではなかったです OK牧場の決闘 いろいろな筋があるのかな?

1年ほど前 500円で買った 真昼の決闘(ハイ ヌーン) この映画 このとき初めて見たのですが ものすごく衝撃を受けました アメリカの初期の映画すばらしいものがたくさんありますね でも ジョン ウエインが出てきて 正義の味方騎兵隊 悪者インディアンとパターン化していったんですね

初期の西部劇 男の生き方を教えてくれます また梅田へ出たら探してみましょうか

ずばり OK牧場の決闘 という題名の西部劇 あったような気もします

|

« 大阪ウオーキング | トップページ | 思い出の映画 2 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/15079355

この記事へのトラックバック一覧です: 思い出の映画:

« 大阪ウオーキング | トップページ | 思い出の映画 2 »