« ハケンの品格 | トップページ | 夢人の夢 »

昨日のテレビから

今日でこのブログ 記事数が99 次回が100になります そして100回目あたりで もうひとつもっている ブログの訪問者数(5112)を上回りそうです

区切りのブログ頑張って書きます

昨日見たテレビ 新 京都迷宮案内 時間があえばたいてい見ますねこの番組

場所が京都で見慣れた風景ですし 筋がしっかり作られている

昨日も 余命3ヶ月の身よりもいない青年の話 生きた証を残したいとあがきます

彼は 自分の名前をコンピューターに打ち込み 検索をかけますが なにも出てきません

はたして 自分はこの世に存在していたのか 彼の苦悩は広がります

でも癌ってやさしい病気といわれますよね 私もそう思います

人間というか 生き物はすべて死にます 死というものが確実にあるのに それが何時やって来るのかわかりません

でも癌は教えてくれます あなたはあと3ヶ月ですよ とか半年ですよって

それがやさしいかどうかは 受け取る側の判断によって変わるんでしょうが でも特別待遇であることは変わりません

そんなことを考えさせられた番組でした

|

« ハケンの品格 | トップページ | 夢人の夢 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/14015666

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のテレビから:

« ハケンの品格 | トップページ | 夢人の夢 »