« さあ今年最初のG1です | トップページ | このまま春になるんでしょうか »

喫煙の後遺症

昨日のG1 見事はずれました 私布団の中でラジオで聴いていました

ちょっと この4~5日 体調が悪くて 土曜日は半日 日曜日はほぼ1日寝ていました

というのは この1週間 タンがきれにくくなり (非常にねばったタンになった) のどや気管がやけたような感覚が出てきました

今朝 知り合いのお医者さんに予約をいれておき 胸のレントゲンをとってきました

やはり 人間は (というか地球上の生物は) 煙をすいこむようなつくりにはなっていません 煙をすいこむということは 体に強烈なダメージをあたえています

ふつうなら 体からの悲鳴が聞こえるのですが (現在の私のように) その悲鳴が頭に届かないようにニコチンが働きます

喫煙が体に悪いのは ニコチンそのものではなく 煙をすいこむことによる口中や気管の炎症 肺にたまるタールでしょう ニコチンはその悲鳴が耳にとどかなくしているだけです

もちろん 私は医者ではありませんので 私の実感がそのまま正しいとは申しませんが1日60本ものタバコをすってきた者の感じです

このあと1週間 いや1ヶ月 いや1年 どれくらいの間 体を痛めつけた つけを払わなければいけないんでしょうか

|

« さあ今年最初のG1です | トップページ | このまま春になるんでしょうか »

禁煙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/191178/13971214

この記事へのトラックバック一覧です: 喫煙の後遺症:

« さあ今年最初のG1です | トップページ | このまま春になるんでしょうか »