トップページ | 2006年11月 »

立ち飲みやでくだをまきました

たち飲み屋でくだをまきました わたしの馬券 春から 必ず掲示板に4頭あがります (1着から5着までの馬)

これでどうして取れないんでしょうか

必勝馬券法 3連単です 今日は 馬単で勝負をしましたので 被害が半分ですみました

これでよしとしなければならないのでしょうか

| | コメント (1) | トラックバック (0)

天皇賞

今日の天皇賞 またまた 必勝馬券法と違う買い方をしました というのは 必勝馬券法では どうしても ファストタテヤマが買い目に入らないんです

この馬 押さえたいものですから 必勝馬券法とは 違う買い方をしてしまいました

吉と出るか 凶と出るか ホテルのバーで祝杯をあげるか 近所の立ち飲みでくだをまくか どうなるんでしょう

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタートレックとスターウォーズ

Voy12 スタートレック40周年記念キャンペーンに当たりました コメントとトラックバックを1点ずつ応募していたのですが 当選しましたというメールがはいりました

SF映画大好きです 2001年宇宙の旅 とか 惑星ソラリス(ソ連映画のほう) は感動ものです 身近なところでは スタートレックとスターウォーズがありますが 私てきにはスターウォーズをSF映画とは思っていません ただ宇宙を舞台とした活劇映画です

ファンはスターウォーズのほうが 圧倒的に多いのでしょうが 登場人物が科学的というか知的ではありません スタートレックのほうは 24世紀を舞台にしていますが 登場人物はそこからの未来に目をすえています

今の技術からすれば 映画というものはなんでも表現が出来るようになりましたが ポセイドンはSF映画でしょうか 否です この観点でいえば 宇宙戦争のリメーキング版もSFとすれば駄作ですし ソラリスのリメーク版も難解というところだけ踏襲した駄作です だいたいあの女優 男と女 の主演女優を意識しているように見えますが そんなに美人ではありませんし 雰囲気ももっていません

SF映画イコール空想科学映画という 認識がぬけません せっかく表現力が自由になったのに 過去のSF映画をうわまわる映画が出来ないんでしょうか あっ インデペンデンスデイがありましたか エイリアンもありましたね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今携帯電話があつい

今 携帯電話が 盛り上がっていますね 番号を変えずに業者を変えたり 通話料無料の業者が出てきたり

でも ちょっと考えてください 10年ほど前まで 家庭の電話料って いくらぐらいかかってましたか せいぜい2~3000円でしたね 長電話をする人で5000円ぐらいと思うんですが

いま1家族で 何台ぐらい携帯電話を持っているのでしょうか 3~4台ですか それがそれぞれ 5000円~20000円ぐらいかかりますね

世の中 この10年でそんなに変わったのでしょうか 小学生から老人まで携帯電話を持ち歩く必要があるのでしょうか 完全に作り上げられた需要ですね しかもこのお金 何も残りません 毎月毎月たれながしです 自動車 月6000円ぐらいで買えるそうです

その何倍ものお金 ちょっと便利になるために必要なんでしょうか 公衆電話ですみませんか 人間の生活とは 本当に浪費のうえになりたっているものです

生活保護を受ける人がどんどん増えてます みんな自分の判断で動けるようにならなければ そして ちゃんと判断できるようにならなければ この先日本は(世界は)どうなっていくのかわかりませんよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

今大阪は落語があつい 桂枝雀考

今 大阪では 天満の繁昌亭という落語の定席が 民間の力によりオープンし ちょっとした落語ブームです

大阪の落語といえば 桂枝雀を思い出しますが 彼の落語を大阪落語とたとえるには違和感をもちます たしかに彼の落語は東京のそれとは全然違いますが 大阪のほかの落語家とも違ってみえます 

その昔 柳家小さんのCDを 2種類聞き比べたことがあります 同じ演目を 違った日 場所で録音したものですが 言葉 時間が ほとんど一緒でした 30分からの落語が ものの10秒も違わず演じられておりました

これが 枝雀になるとこうはいきません 同じ演目でも まったく違った落語になります だから枝雀ファンは 何年何月のあの落語というように 月日まで指定して評価をします

たぶん 彼は 落語を言葉では認識していなかったと思われます 彼の頭の中には ちゃんとした映像があり その映像をその日の枝雀が演じていたふしがあります

登場人物のかけあいにしても 驚くほどのスピードとテンポで進められ 彼はパラノイアではないかと思うほどのものです

私は 彼の落語を CD50枚分ほど持っていますが 話が半分も進まなかった 船弁慶が大好きです また 彼の落語を聞いていますと 登場人物に対する 愛情が感じられます 彼は愛せない登場人物が出てくる落語は演じなかった たとえば らくだ

もう 彼の新しい落語は聴けませんが 桂文珍があとを継ぎそうです これからは彼に注目をしていこうと思います

| | コメント (0) | トラックバック (0)

困った

困った 昨日の昼前から 電話とFAXつながりません

NTT西日本の光電話 回線が故障してます 昨日今日とめくら状態です しかもいつ治るのかもわからない状態です

文明が発達し 便利になるのはよいことですが きちっとしたバックアップも準備していてくれなければ

営業をしている人間には 死活問題ですよ NTTさん

| | コメント (0) | トラックバック (0)

菊花賞負けました

菊花賞 負けました 18のソングオブウインド こなければ 取ってたんですが

想定内です 私の必勝馬券法は3回に1度当たれば 儲かる予定ですから

でも 今日のレースは見ごたえがありました それぞれの馬が もてる力を 出し切ってましたから アドマイアメイン メイショウサムソンを抑えてますものね

あんな 出遅れて どん尻を走っていた馬が勝つんですから 競馬って 面白いです

気を取り直して 天皇賞に向かいます これを負けても 私の必勝法は理論上 勝っていますもの 現実には大赤字ですけど

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ディープインパクト 深読み

ディープインパクト 薬物が検出されたそうですね なんでも処方したのは フランスの獣医らしいです

この結果 もし ディープインパクトが 凱旋門賞に勝っていても フランスは栄誉をとりもどすという手段を持っていたことになります 

こんな深読みをしたくなるような事件です 

事件の内容については 本日の 朝日新聞の1面が一番よくわかるように書いてくれてます 

単なる人為的ミスでしょうが 凱旋門賞挑戦 日本の調教師はじめスタッフの資質に問題がありそうです 人的要素が熟していなかった 前にも書きましたが ディープインパクトには本当にかわいそうなことをしたものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東京タワー

1054_a 6~7年前 子供の水泳の試合(ジュニアーオリンピック)の応援で東京へ行きました 辰巳のプールであったんですが 終了後 お台場へ出て観光 夕方 ゆりかごめで新橋へ ずっと東京タワーが見えてました 子供と東京タワーへ上ってから帰ろうと言ってましたのでいさんで駅を出ました 駅の改札を出ると 東京タワーなんてどこにも見えません 周りは背の高いビルばかりです

適当に歩きながら 道行く人 2~3人に 東京タワーはどこですかって聞いたんです 全員が全員 知りません という答えがかえってきました 

あちらこちら 歩き回って やっと東京タワーの足元まで来ましたが 時計を見ると 引き帰らなければ 新幹線の時間に間に合わない時刻になってました

大阪で道を聞くと ひまなおばちゃんでしたら そこまで連れて行ってくれるものですが

今日のブログ(ラブリング)で 東京タワーネタが そこそこありましたので 思い出したことを書きました

今でも 東京タワーの形をした鉛筆けずり(ユーミンの曲に出てくる) は売っているのでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

のだめカンタービレ

Pg0301 のだめカンタービレ 見ました この作品 わりと有名で よく耳にはしてました 漫画が原作なんですよね でも音楽に携わっている人が読んでも 感心するほど 音楽に対しての描写がすばらしいらしいです 

そういえば 2~3年前 エースをねらえ という漫画もTV化されていました このとき再発行された漫画を買い揃えて読んだんですが実に40年ほど前の部活動というものが的確に書かれてました 画も上手にテニスというものを表現していましたし すばらしかったんですが テニスのルールというか実際にはテニスを体験していない人が 書いたんだなーと思いました (たとえば サービスのレシーブを二人で追いかけたり 同じ人間がずっとレシーブしたり) でもテニス部というものは 何の間違いもなく書かれていましたので きっとマネージャーをしていたんではないかと思います

話を戻しますが のだめカンタービレ 主演は上野樹里なんですね 以前ブログで書きましたが スウィングガールズ 何10回と見ましたが TVを見ていて 彼女とは わかりませんでした (嫁さんとか 子供は いっぺんにわかったらしいですが) 

女優というものは すごいですね 彼女 ともさかりえ に似ていませんか どちらも天才女優と思うんですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

秋華賞 負けちゃいました

秋華賞 負けちゃいました 春のGⅠシリーズの時 行きつけの焼き鳥屋の主人と バイト君とで 競馬に必勝法はあるか で競争をしてたんです どちらが先に 必勝法を見つけるか

春のシリーズが終わった時点では 向こうの方が最後のGⅠで大穴を取り プラスで 私が負けていたんですが 私のほうも 去年のGⅠのデータをもとに 必勝法を編み出していました

で その方法で 今回買っていれば 大当たりなんですが 魔が差したというか 1頭だけはずして 他の馬を買ってしまったんです 私の方法は 3回に1回当たれば 儲かる予定だったんですが その1回をみすみす逃してしまいました

焼き鳥屋は夏に閉めてしまったので 彼らが今回儲けたかどうかはわかりませんが 私のほうは 今週末までに 銀行に入金しに行かなければならなくなりました

馬鹿だ あと3回ほど楽しめたのに

| | コメント (1) | トラックバック (0)

スーパージュニアテニス選手権

Imgp0395 土曜日 ウツボテニスコートへ スーパージュニアテニス選手権を見に行きました 外人をはじめ日本の選手も ジュニアの選手はスタイルがいいですね 外のコートでは関西ジュニアの試合もしており 小学生もいてました これがまた こにくらしいほど 上手なんですね サービスなんて 私よりうまいんですImgp0397

非力なんですが パワーが100パーセント ボールに伝わっているんです 私 今サービスにものすごく迷っているんです 現役のころは ツィスト系のスピンサービスをしていたんですが もう年ですのでスライスサービスに変えようとしているんですが これがうまく出来ない スライスの軌道と腕の回内がどうしても理解できないんです 左の写真を見てください ラケット面が スライスの面と180度 逆なんです 腕の回内という動きなんですがこれが会得できないんです まあ 頭で考えずに 小学生ジュニアのように 無心で ラケットを振れば と思いますが

話は変わりますが デジカメについて 試合をデジカメで撮っていたのですが デジカメって ものすごく タイムラグがあるんですね インパクトの瞬間にシャッターを押しても 撮れてる写真は 1秒以上後のシーンなんです まあ 私のデジカメは2~3年前の機種なんですが びっくりしました ですから サービスのインパクトの瞬間を 写真に撮ろうとすれば トスアップの時に シャッターを押さなければなりません 最近のデジカメはどうなっているんでしょうかね

| | コメント (0) | トラックバック (0)

種牡馬

ディープインパクト 51億円でシンジケートを組み 種馬になりましたね 7000万円の馬が51億円になりました

競馬は血統のスポーツです しかし血統は男だけで残せるものでしょうか (私はこの意見に賛成なんですが) アラブの王族も 日本の戦国時代の闘将も 人間の歴史はこの考え方で進んでました (今の天皇制も) 種は男 畑は女

日本では 少し前まで この考え方でした しかしアメリカ主義は この考えを否定してます キリスト教は 一夫一妻制です でもこの考え方は 人間の歴史からは はずれてます

というのは 良い血を残すには この方法しかないと思うのです だめな畑に種をまいても よい植物は育ちません あちらこちらの畑に種をまかなければ しかしこの考え方は女性蔑視ですよね

むつかいい問題です ディープインパクトの子供がよい成績を残せば と思うんですが

ラムラタの子供は よい成績を残せませんでした サンデーサイレンスの子供は 驚くほどの成績を残しました サンデーサイレンスの血をひく ディープインパクトの子は よい成績を残すんでしょうか

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ野球考

昨日 日ハムが勝って 日本シリーズに進出しました よかったですねー 去年までパリーグ優勝のチームが出られなかったんでしょう 優勝したのにセリーグとの日本1決定戦に出られないというのは なにかおかしな感じがしていました

新庄選手 いいですねー あの100パーセント晴天 って感じ大好きです

でも 前のブログでも書いたことなんですが 野球っておかしなゲームですね 攻めと守りがきっちり決められている 守っているチームは点がとれないでしょ あなた守りなさい私攻めますよ 次は あなた攻めなさい 私守ります とね こんなゲームは他にはないでしょ 柔道や剣道 相撲や卓球 バレーボールにバスケットボール 囲碁に将棋 アメリカンフットボールでも守っているチームがボールを奪い点をとることができます

現実にはありえない設定でゲームが組み立てられてます スポーツとして考えれば たしかにやっていて楽しいですよね 体を動かしますもの でも本格的にスポーツをしてきた人間 とくに インターハイや インカレ オールジャパンを目指した人たちに 熱狂的なプロ野球ファンは見たことがありません (私のまわりだけの話ですが) 

まあ プロ野球というのは ひとつのエンターテイメントというか ショーなんでしょう 野球場に行っても いちゃついてる若い人たちや 巨人とジャイアンツ どちらが強いのなんて言っている女の子 いてますものね 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

チーハクキーとご主人様のブログ日記

_013_1 久しぶりに チー ハク キー について書きます

以前 チーハクキーとご主人様のブログ日記 というブログを書いてましたが 都合により閉鎖してしまいました 3匹のインコのことや 小鳥から見た世間のことを書いていました_043_2

5~60回続いた わりと人気のあるブログでした その後3匹とも元気に暮らしております あいかわらず子供はできませんが 

でも大事件がひとつあったんです というのは散歩中の大型犬が鳥小屋にとびついて 鳥小屋がバラバラになってしまったんです 雨の降っている夕方のことです 幸いチーは残ったんですが ハクのほうが 大空へ飛び去りました 

傘をさし_007_4て公園まで探しに行ったんですが 見つかりませんでした 悲しんでいたのですが 二日後に 白いインコを保護していますが お宅の小鳥と違いますか という連絡が入りました 玉出というスーパーの前で 地面に落ちてばたついていたらしいです 

奇跡的に戻ってきました というのはスーパーの前にはいつも野良猫がうろついているのです たまたま雨が激しかったので その日 猫はいなかったのでしょう 今はもとどおり元気になっております  写真をクリックすれば大きくなります

| | コメント (0) | トラックバック (0)

囲碁と将棋

昨日 体育の日 梅田にある 日本棋院関西総本部に行きました 移転1周年記念イベントがあり 150名のファンにプロ棋士が指導碁を打ってくれるというものでした 私も古家プロに5子で指導を受けました 終盤までうまく打てていたんですが 寄せで見損じをしてしまい 残念ながら負けました サラサラと寄せまでいったものですから あーもう勝たせてくれるのかなーと思ったときに ミスをしました

しかし 参加者は見事なほど 年配の人たちでした 若い人がいない ヒカルの碁という漫画がはやった頃 小学生や中学生が熱中したものですが ブームは終わってますね

将棋も 羽生プロが7冠を取った頃 小中学生にブームが起きたようですが それももう終わってしまったようです 

ひょっとしたら 若い人たちは 碁会所には行かず インターネットのなかで 碁や将棋をしているのかもしれませんね それでしたらうれしいのですが 

コンピューターのゲームでも将棋なんかは アマチュアより強くなっているらしくて 勉強できるらしいですが 囲碁のほうは まだまだ有段者に勝てるゲームは出ていなくて 勉強にはならないんです はやくアマチュアをやっつけるゲームが出てきてほしいものです

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日曜の夜

今日は日曜日 嫁さんと大阪市立美術館へプラド美術館展を見に行きました 午後3時ごろ着いたんですが 入館まで30分も待たされました 以前フェルメール展を見に行ったとき 1時間半ほど待たされましたが それ以来です 春の日展なんかはすぐはいれるんですが

そのあと早めの夕食をとり 難波へ出ました 御堂筋パレードを見ようとしたんですが 着いたら 5分ほどで 終わってしまいました 御堂筋のオープンカフェでお茶を飲み 嫁さんと別れ 私はサウナへ その後はいつものセラーバーへ 

日曜の夜といえば 昔 小学校のころ TVのシャボン玉ホリデーをよく見たものです このエンディングテーマの スターダスト (ザ ピーナッツの歌) を聞くと あー楽しい日曜日もこれで終わりか と思ったものです 今は セラーバーの 日曜日の演奏者 こもだ ゆか さんの アズ タイム ゴーズ バイ を聞くと あー楽しい日曜日もこれで終わりか なんて思っちゃいます 音楽は色々なイメージもくっついて覚えているものですね 皆さんはどんな音楽で どんなシーンを思い出しますか   

| | コメント (3) | トラックバック (0)

しこふんじゃった に スウィングガールズ

映画っていいですよねー とくに映画館で予告編なんて観ると あっ この映画も絶対に観ようって思っちゃいます で よかった映画は家でも何回でも観ようって気になります 私が最高に観た映画は しこふんじゃった です これはTVで放送されたものをビデオでとって観たのですが 50回以上観ました ビデオがすりきれないか心配するほどでした というのはこの映画 DVDで販売されていなかったんです インターネットで何回も調べたんですが 販売されていない ところが半年ほど前 ショップで並んでいたんですあわてて買いました 最近よく観ている映画では スウィングガールズ です もう20回以上観ました

この しこふんじゃった と スウィングガールズ つながっているんですね というのは インターネットで調べているときに気がついたんですが しこふんじゃった が好きな人は スウィングガールズ も好きなんですね しかもかなりマニアックに 

しこふんじゃった から シャルウイダンスにはつながらない もちろん シャルウイダンスも面白い映画ですが なん10回も観ようとは思わない ところが しこふんじゃった と スウィングガールズ は なん10回でも観れるんですね 

あと ローマの休日 と 男と女 も年に何回か観ます 我ながら 幅の広さには感心させられます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スタートレック Qボックス

Voyp01 月曜日午後8時ごろから 自転車で梅田のヨドバシへDVDを買いに行きました というのは いつものこの時間には 食卓に座って水戸黄門を見ているのですが この頃TVの改編期らしくて いつもの番組がなくて しょうもない特番ばかり 酒に酔っていた勢いもあり自転車にまたがりました 売り場でスタートレックのQボックスを探しましたがありません 店員の人に聞いて調べてもらうと 予約の商品があり 取りに来る期限がすぎているということで その商品をわけてもらいました ラッキー 帰り道 セラーバーに寄り祝杯をあげました

水戸黄門にスタートレック 我ながら幅の広さに感心します 音楽にしても浪曲(この言葉もすごい)、演歌、フォーク、ジャズにクラシック なんでもこいです

本題にもどりましょう Qボックス これはスタートレックシリーズのなかから Qにからんだ作品ばかり集めてDVDにしたものです Qというのは宇宙で進歩を遂げた全知全能の神のような力を持った種族です このQに歴代の艦長 ピカード、ジェンウエインをはじめ人間が立ち向かうという物語です このQ 遠い将来 人間が進歩をとげ Qを追い越すかもしれないという危機感を持っています またその原動力となる人間の持つ好奇心という推進力に興味をいだいてます

このほかにも ボーグボックス(これも買ってしまった)や クリンゴンボックス(これは買うつもりがない)など 色々でていますが 内容については今後機会があれば ブログに書こうと思います

私的には ヴォイジャーのドクターとセブンオブナインのボックスを販売してほしいのですが

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カクテルセミナー

A6a12823645bcb9e67fbl 過日行きつけのホテルのバーでカクテルセミナーがあり参加してきました 前半は講義で後半はカウンターの中に入り実際にカクテルを作るというものでした シェイク ステアー ビルトと3通りの作り方を教わりました シェイクでは1杯分のつもりが2杯分できあがったりビルトではスピリッツを入れすぎて甘くなりすぎたり大変でしたがとても面白かったです でもそれよりカウンターの中がどのようになっているのか またバーテンダーから 店とかお客さんがどのように見えるのかが体験できてよい経験になりました シェイカーが シェイクしているとあれほど冷たくなって持っていられなくなるなんて思いもしませんでした 最後に水割りの講義になり これが皆さんが家で作る水割りです そしてこれがホテルのバーでお出しする水割りです と2種類の水割りの味比べになりました 同じウイスキー 同じ氷 同じミネラルなのに 見事なほど味が違いました 水割りもビルトという技術を使う立派なカクテルなんですね このセミナー以降 私はバーテンダーにはおいしい水割りを作ってくださいと注文するようになったので いくら忙しいときでも 私の水割りは手を抜かなく作ってくれます ではおいしい水割りの作り方をお教えいたしましょう 
まずグラスに氷を半分ほど入れます そして氷をよくかき回します 思いのほか氷って解けるものです 解けた水を捨てます 次にウイスキーを注ぎます ここでもう一度よくかき回します そして氷を2~3個足し ゆっくりミネラルを注ぎ もう一度よくかき回します これで驚くほどおいしい水割りが出来上がります どうですか 皆さんも今宵おいしい水割りを飲みませんか なおこのセミナーを受けたバーは 大阪リーガロイヤルホテル 地下2階の セラーバーです 作るのが面倒な人はここでおいしい水割りと言って注文してください

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ディープインパクト

Photo_3 いらっしゃいませ 今日一日お疲れ様でした ぜひ当店でごゆっくりおくつろぎください 

競馬の凱旋門賞 終わってしまいましたねー  私なんて1ヶ月も2ヶ月も前から楽しみにしていたものですから 少しがっかりでした しかしたくさんの人がTVを観ていたのですねー 現地にも6000人ぐらい行ったんでしょう なんでも350万円も賭けた人がいたんですってねー この人すごいですね しかも倍率が4倍ですって しかも当たればかけ金も帰ってくるんですか 実質5倍ですか 私も賭けたかったなー でも結局は負けちゃったんですね 

ディープインパクト 世界で一番強い馬なんでしょ しかも100パーセント以上に仕上がっていたんでしょ ということは武騎手が悪かったんですね 武騎手 この勝負に勝つにはディープの力だけでは無理と思ったんですね つまりディープを100パーセント信頼していなかった もちろん95パーセントぐらいは信頼していたのでしょうが 勝負に勝つには自分がどないかしなければと思ったんでしょう また調教師の人たちもおかしいですよね 勝負の前に あんなに調子がよい 140パーセント仕上がったなんて誰に向かってのコメントなんでしょう 遠く離れた日本のファンに向けてのコメントでしょうが 本当の勝負師ならそんなことは口に出さないでしょう 驕りでしょうか 勝負の神様はそこらへんのことをちゃんと見ていて この人たちには勝利はまだ早いと思ったんでしょう しかしディープにはかわいそうなことをしましたね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年11月 »